背中 色素 沈着
背中に色素が沈着してシミになってしまったという経験はありますか。
ちょっと油断して背中を陽射しにさらしたなどの場合です。
そのような時には、ピーリングに効果があると聞いたことはあります?
でも、ピーリングそのものが何なのか、どういうものかなのか、値段はどれくらいするのかなど、いくつも疑問が出てきますね。
背中の色素沈着の起きる原因とともに、ピーリングの効果やいろいろな疑問についてお答えしましょう。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちら。

日焼けしすぎで痛い、効果的な対処法は?冷えピタはいいの?

日焼けでかゆみ。効果的な対処法は?

日焼け止めは、どうやって選ぶ?紫外線吸収剤を不使用の日焼け止めは?

背中の色素沈着って?

背中に色素沈着、要するにシミができることがよくありますね。
色素というのはメラニン色素のことであり、本来は紫外線などから皮膚を守ってくれるものです。
しかし、皮膚の新陳代謝であるターンオーバーが遅れ出したり、メラニン色素が多過ぎる場合、体外に排出されずに皮膚に残ってしまうのが色素沈着、すなわちシミです。
海やプールでTシャツを脱いでうつ伏せに横たわったりした場合には確実に背中が焼けてシミが残ってしまいます。

また、シャツを着ていたのに焼けてシミが残ったという場合もあります。
白やピンクのナイロンレーヨンなどの素材の場合には、紫外線を通し易いために焼けてしまうのです。
海やプールに行くときは、なるべく色の濃いシャツポリエステルなどの素材紫外線を通しにくいものを着るようにしましょう。

背中の色素沈着はなぜ起きるの?

海やプールなどに行って油断してつい背中を焼いてしまい、シミが残ってしまったというのはよくある話です。
シミが残ってしまうのは、紫外線と活性酸素によるものです。

オゾン層にオゾンホールができて、地上に紫外線が降り注ぐようになってからだいぶ経過しましたので、海やプールでは上半身はTシャツという方も増えています。
しかし、紫外線はオゾンホールの拡大とともに地上に降り注ぐ量も増加しており、ちょっとの油断が背中にたくさんのシミを作ってしまいます。
そのためにハレの舞台にカッコいいドレスを着られなくなったという方も多いようです。

背中 色素 沈着 (関連記事)この記事と併せて読むならこちらの記事もどうぞ。

色素沈着の原因と対処法 気になるシミを増やさないために

背中の色素沈着にピーリングがいいって?

紫外線で背中にシミ、色素沈着ができてしまった場合、どうしたらいいのでしょう。
もうすぐパーティがあるのにドレスが着られないなどという場合もあります。
すぐにそのシミを取り除く必要がある場合には、ピーリングという方法でシミを取ることができます。

ピーリングって何?

ピーリングはもともと剥ぎ取るという意味で、英語の「peel」から来ています。
ピーリングというのは、皮膚の古い角質を取り除いて、ターンオーバーを正常に機能させて角質をケアしようという方法の一種です。

ピーリングというのは、あくまでもターンオーバーを正常化させるための方法であり、ターンオーバーを早める機能は持っていません。
加齢やその他多くの原因により、皮膚細胞の新陳代謝といわれるターンオーバー機能が低下しますと、古い角質層が皮膚の表面の表皮というところに残ってしまいます。
そのために、本来、ターンオーバーの際に、古い角質層と一緒に剥がされていくメラニン色素が表皮に残ってしまうことになるのです。
そのような皮膚の状態を改善するのがピーリングです。

ピーリングには、クリニックなどで実施される医療的なピーリングと自分でできるピーリングなど、いくつか方法はあります。
ただ、背中の場合は自分ではちょっと難しいでしょう。
クリニック、皮膚科や整形外科などに行く必要があります。
いずれの場合も、溜まってしまった古い角質を剥がして、表皮のターンオーバーを正常化させる効果があり、シミなども一緒に取り除いてくれます。

背中 色素 沈着

ピーリングの仕組みは?

ピーリングは、大きく分けますと、二つのやり方があります。
化学的な処理を施すものと、物理的な力で強制的に剥がすものです。
すなわち、
  • ケミカルピーリングと言われ、酸を直接皮膚に塗って、角質を溶かしてしまうもの。
  • 薬剤は使用せず、レーザーやダイヤモンド、ソルト(塩)、クリスタルなどを機械につけて使い、強制的に角質を剥がすもの
になります。

ピーリングはいくらぐらいするの?

ちなみに良くテレビCMもやっている湘南美容外科の場合、ケミカル方式で1回当たりの価格は、小さな範囲の場合で4860円、大きな範囲の場合は6480円となります。
背中の場合は6000円以上は覚悟した方がよいでしょう。
また、自分で行う場合、ケミカルの場合は、4000円前後の価格で購入が可能です。
ただし、背中の場合は誰かに塗ってもらう必要があり、塗り過ぎて副作用が出る危険性もあります。
また、物理式の場合は7000円前後からあります。

背中 色素 沈着

ピーリングに保険は利くの?

ニキビ治療のような場合には保険が利くものがありますが、通常の色素沈着の場合は保険適用外です。
余程きつく焼けて、火傷のようになっている場合は別ですが、通常のシミ取りのためのピーリングの場合は保険適用外になります。

ピーリングは安全なの?

ピーリングそのものは、古い角質を取るだけであり、ケミカルにしても物理的なものにしても危険性はありません。
但し、副作用として新しい角質層まで剥がしてしまい、乾燥肌や肌荒れが現れる場合があります。
それは、本来ピーリングで剥がすべき角質だけでなく、その奥の新しい皮膚細胞まで取ってしまうためです。
すなわち、ピーリングですべての肌トラブルを解決できるという誤った情報によって、やってはいけない新しい角質まで取ろうとしてしまう場合です。

もともと、角質はその表面に皮脂膜があり、両方で皮膚のバリア機能を働かせています。
ピーリングをやり過ぎて、新しい角質層まで取ってしまいますと、バリア機能が働かなくなります。
そうすると、アクネ菌がなどの細菌が毛穴に入ってニキビを増やしたり、ニキビ跡がひどくなったり、荒れ肌になったりするのです。

何事も、過ぎたるは及ばざるが如しです。
古い角質に残るメラニン色素だけを取るようにしなければ、副作用が出てしまいます。
ただ、クリニックなどに行けば、目的に合ったやり方で施術してくれますので、危険性はありません。

ピーリングの口コミ情報

ケミカルピーリングのシミとりの口コミ情報が若干ありましたので、ご紹介します。
「ケミカルピーリング」というサイトです。
ここに載せた以外の症状のものも出ていますので、参考になさってください。

40歳過ぎてから、シミが目立つようになってきました。特に、頬骨の上あたり、目の下あたりにシミが黒くできてしまい、それがなければもう少し若く見えるのに、と思って気に病んでいました。
(中略)
そしてネットで見つけた近所の美容クリニックに行って、カウンセリングを受けたところ、「これは紫外線を受け続けたことによってできたシミなので、とることができる」「方法は、レーザーで一気に焼き切ってしまうか、ケミカルピーリングで徐々に取るかの2つ」ということでした。
費用はケミカルピーリングのほうは安かったのですが、それが理由というよりはレーザーを当てるのが少し怖かったので、ケミカルピーリングを受けることにしました。これは、薬剤を塗って、古い角層を取り除き、ターンオーバーをよくして、肌の代謝によってシミを取り除く、というメカニズムだと教えてもらいました。
そして、毎月1回を計6回通ったところ、最後の方には、シミはほぼ見えなくなっていました。また思っていなかった効果ですが、肌の全体の色も白くなり、いわゆるくすみがとれた状態になって、全体的に明るい顔色になったのもうれしかったです。また、同じようなことになったら、受けようと思います。
(投稿日時:2013年1月19日 ニックネーム:ゆう 性別:女性 年齢:43 出身:東京 施術内容:ケミカルピーリング 投稿者満足度:★★★★☆)

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちら。

ニキビ跡を何とかしたい!ニキビの色素沈着はどうすればよくなるの?

気になる唇の色素沈着を解消!めざせぷるぷるリップ

まとめ

夏場のプールや海水浴で背中を焼いてしまって色素沈着、すなわちシミができる例がたくさんあります。
シミは紫外線と活性酸素によってメラニン色素が大量に生成され、ターンオーバーが正常に働かなくなる場合に生じるのです。
そして急いでシミを取らないといけない場合に、有効なのがピーリングです。
皮膚の古い角質層を剥がすものです。
背中の場合には、自分で行えませんので、クリニックに行けば施術してもらえます。
クリニックなどで行う場合は、危険性はなく、副作用もありませんので、安心して任せられますよ。

 

「肌表面のトラブル」に関する記事の一覧はこちら


 

関連記事