指がすらっとして見えたり、女性っぽい印象になれるし、きれいな爪って憧れますよね。

でも現実は縦長の爪にあこがれて伸ばしてみても、柔らかくてすぐ折れたり欠けてしまったり。
頑張って伸ばしてみたものの横に広がって思ってたのとなんか違うと感じてみたり、爪を噛むクセがある、毎回爪切りで切りすぎてしまう・・・と、爪の悩みはひとそれぞれです。

昔からずんぐりむっくりの短い爪だからネイルチップをするしか方法はないのかな、なんて思っている方!
実は一度短くなってしまった爪のピンクの部分って長く伸ばすことも可能なんです。
仕事柄ネイルを楽しめないという方もネイル大好きで爪が傷んできちゃった、という方もぜひ参考にしてください。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 脱毛するとどうなる?もう毛は生えてこないのか

※ 脱毛で美肌効果あり!こんなに嬉しい効果知ってた?

 

きれいな爪の条件とは

ネイルが剥がれかかっていたり、でこぼこしていたり・・・こういった状態の爪はきれいとは言えないのはわかりますが、じゃあ「きれいな爪」って具体的にどんな状態のことを言うんでしょうか?

自然な爪の美しさとは

  • 爪の端まで切りそろえてあり、ささくれていない
  • 爪の表面がなめらかでで、こぼこしていない
  • 爪に白い斑点がなく、血色が良いこと
  • 楕円形の形をしていること
  • 爪の周りにツヤとうるおいがあること
  • ダメージにも折れない強さがあること
こういったことが美しい爪の条件と言われています。
確かに、こうして挙げてみるとイメージしやすくなってきます。

出典:スキンケア大学 http://www.skincare-univ.com/article/011601/


では画像のようにピンクの部分が長く、きれいな爪の条件に当てはまらない人はどうしたらいいんでしょう?
憧れのきれいな爪に近づく方法としてジェルネイルがあります。

短い爪はジェルネイルで矯正できる

ジェルネイルというとネイルアートのようにカラフルだったり、パールやストーンで派手にするといったイメージがあり、仕事柄ネイルができないという方は取り入れる機会が少ないかと思います。

ですが、ジェルネイルによる深爪矯正は、基本的には透明のジェルネイルをするので多くの方が挑戦することができそうです。

ジェルネイルとは

一般的なマニキュアと違い、ジェルと呼ばれる合成樹脂をUVライトや専用のLEDライトを照射し固めるジェルネイルは、マニキュアよりもツヤが持続する、はがれにくくて長持ちするなどの理由で人気のネイルです。

出典:ネイルブックマガジン https://magazine.nailbook.jp/p/6296


画像の左側の爪は自然な爪で、右側はクリアのジェルネイルで矯正をして一か月経った爪だそうです。
こうして見比べてみると、確かに爪のピンクの部分が伸びていることがわかります。

普通に透明のマニキュアを塗るよりも爪の強度が増して、欠けたり折れたりする事を防ぐことができるので、最近ではネイルアートだけではなく、このように爪のピンクの部分をきれいに伸ばすことを目的としてジェルネイルをする方が増えているといいます。

どれだけの効果が期待できるの?

ジェルネイルによる深爪矯正の効果は爪の状態にもよりますが、一か月で3ミリ程度は伸びると期待してもよさそうです。
爪のピンクの部分が3ミリ伸びると手元の印象がだいぶ変わりますね。

実際にジェルネイルでの深爪矯正を経験した方は矯正が終わったあと、自分の爪にマニキュアを塗ったら付け爪をしていると間違われたという感想を残しています。

ジェルネイルでの深爪矯正にかかる期間

施術してくれるサロンによって通う頻度は違ってくるかと思いますが、大体が2、3か月ほどで満足のいく仕上がりになるようです。
基本的に矯正期間中はジェルネイルを外すことなく、伸びてきたら修正をしていく・・・というように進めていくようです。

当たり前ですが矯正期間中はずっとジェルネイルをつけたままなので自分の爪がつやつやのぷっくりネイルだというだけでもテンションがあがりそうですね。

自力で爪をきれいに伸ばす方法ってあるの?

ジェルネイルを使った深爪矯正はかなりの効果が期待できそうですが、矯正にかかる費用を考えるとすぐには始められない方もいるかと思います。

では、なんとか自力で爪のきれいに伸ばす方法ってないのでしょうか?

爪切りだけて済ませない

出典:Dr.巻き爪


爪切りで爪を切るという行為は爪に負担をかけてしまいます。
そのため爪を切る時には真ん中から切り始めるのではなく、端から少しづつずらしながら切り進めるようにしてください。

また、爪の角は弱いのでここは爪切りでは切らないのですが、このままの状態だと衝撃を受けた時に折れたり欠けてしまったりする原因になってしまうので、やすりを使って角を丸めるようにしましょう。

爪を切るタイミングは2,3週間に一度程度でお風呂上りなど、爪が水分を含んで柔らかくなっている時がベストと言われています。

やすりを使う時にも注意するポイントがあります。
それは角度と方向です。
やすりは爪に対して45°の角度で当てるようにして、一定方向にかけるようにします。
角度もかける方向もバラバラだと2枚爪になったり爪を傷めてしまう原因になってしまいます。

甘皮をきちんと処理する

爪の付け根部分にうすーく見える甘皮。
ネイルサロンで処理をした後はちょっぴり爪も長く見えて気分がいいし、てっきり見た目だけの為に処理をするものだと思われがちですが、これにはちゃんとした理由があります。

甘皮には爪を作りだす部分を守るという大切な役割があり、必要以上に残っていると爪の水分を奪って乾燥させてしまうのである程度処理をしてあげる必要があるんです。
甘皮の処理をせずに放置しておくと、爪がきれいに伸びないなどの影響が出てくるので自力で爪をきれいにしたい!と思っている方は普段のお手入れに取り入れてみてください。


ポイントは甘皮を「とる」のではなく「押す」ことです。
よりきれいにしようと無理に甘皮をとってしまうと、炎症の原因になってしまいます。
自分で甘皮の処理に挑戦したいと思う方は、お風呂のタイミングに以下のような手順でやさしく行ってみてください。

甘皮の処理をする前に湯船に浸かって爪の周りを十分柔らかくする
湿らせた綿棒で甘皮の部分を押す、薄皮は優しくはがす
処理した後はネイルオイルなどでしっかり保湿をする

爪を磨く

爪の表面を磨くことで光沢が生まれ、マニキュアを塗っていなくてもつるつるの爪を手に入れることができます。
バッファーで表面を軽くこすり、シャイナーで磨くようにします。
バッファーはこすりすぎると爪が薄くなってしまうので注意してください。

ネイリストの方が解説してくれるわかりやすい動画があったのでぜひ参考にしてみてください。


とにかく爪を乾燥させない

爪は乾燥すると縦に線が入ったり、割れやすくなるなど見た目の変化が現れてきます。

爪の乾燥対策にはとにかく保湿が一番で、専用のネイルオイルを使ってみたり、ハンドクリームもおすすめです。
ハンドクリームを塗る時には、最後に爪にも念入りになじませるようにしてあげると効果的です。

ネイルサロン帰りようなしっとりつるつるの爪をキープする事ができれば、きっときれいな爪に近づくことができるでしょう。

爪が喜ぶ食事を意識する

爪は皮膚からできたものなので、皮膚と同じタンパク質が主成分。まずは肉類や魚類、卵、大豆製品、乳製品などのタンパク質を摂ることが大切です。ひとつ注意したいのは、脂身の多い肉はタンパク質の含有量が少なめだということ。肉類を摂る際、鶏肉や卵、脂身の少ない赤身など、良質のタンパク質を選ぶようにするとよいでしょう。また、動物性タンパク質と植物性タンパク質、片方だけに偏らないよう均等に食べるのが理想的です。

このように、タンパク質の他にもビタミンA、B2、E、鉄分などの栄養素も積極的に摂るようにして、体の中から健康的で丈夫な爪を作れるようにする事も必要です。

ベースコートを塗る

ベースコートというと、マニキュアを塗る前の下地というイメージがあります。
たしかに、マニキュアの発色を良くしたり、マニキュアの色が爪にうつるのを防ぐ役割がありますが、中には乾燥を防いで自爪を強化してくれるベースコートもあるので爪をきれいにのばしたいと思うかたは取り入れてみてください。

爪が深刻なダメージを受けてしまっていたら

それでも、爪が綺麗に整わないようであれば、もし、以下の例に当てはまるようであれば、爪の内側がすでに乾燥してしまっている可能性が高いです。

「保湿用のネイルオイルやクリームを塗ってみても、すぐに乾燥してしまう」
「爪表面に補強液を塗っても、カサついてしまう」

このような場合、表面的な対策では効果があまり出ません。
すでに、爪の内部の水分を保持する諸々の成分が減少してしまっているため、爪の表面に対策をするだけでは解決できないわけです。

そこで、爪の内部に直接浸透させることで、不足している栄養成分を補う必要が出てきます。

ネイルオイルや補強液はよく目にするため、とてもなじみがある商品と言えると思いますが、爪の内側に栄養液を直接浸透させるタイプのネイルケア商品はあまりなじみがないかもしれません。

でも、実はそういう商品もあります。こちらの『ツメリッチリペア』という商品は、爪をしっかり潤わせてつやつやにして補修効果もあると言うものです。興味がある方は是非、こちらの公式サイトにて詳細をチェックしてみてください。
(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

気になる唇の色素沈着を解消!めざせぷるぷるリップ

※ 飲み方次第で効果なし?まあるい旬生酵素の口コミ&評判は?

まとめ


毎日頑張っている手だから少しでもかわいく、きれいにしていたい。
そう思うことはとても自然な事です。

きれいな爪だとそれだけでテンションがあがったり、嬉しくなったり。
長くてきれいな爪を手に入れることは単に見た目を美しくするというだけでなく、自分に自信がもてたり毎日が楽しく感じたり、精神的にもとても良い効果が期待できそう。

管理人も精神的にネイルケアをして女子力をキープできたらと思います。

超本気で「ボロボロ爪」を改善したい人限定!『ツメリッチリペア』

 


 

関連記事