IPL脱毛はフォトフェイシャルと同じ原理だから美肌効果がある!

など、オマケ的な美肌効果が言われることも多いサロン脱毛。
ニキビの改善やシミが消えたなどの口コミもありますが、脱毛で期待できる美肌効果の理由とその効果とは?

脱毛したい高校生はこの記事を親に見せてみて!

光脱毛は何回くらい通えば完了するの?何年も通うって本当?

どうして脱毛で美肌効果があるの?

サロン脱毛にはレーザーや光脱毛、ニードルなどを使う電気脱毛など種類がありますが、どれも多かれ少なかれ美肌効果があるという話って聞きますよね。

・肌のキメが整ってツルツルになった
・肌色がトーンアップした
・ニキビが改善した


なんて口コミや感想をよく見かけます。

美肌効果まであると言われるとムダ毛に悩む身としては飛びつきたい気しかしませんが、「でもなんで?」「本当に?」ってなりますよね。

確かにムダ毛がなくなるだけでも、肌の上を覆う毛の存在によって暗く見えていた肌が本来の明るさに見えるという視覚効果はあるのですが、それだけではないサロン脱毛の美肌効果。

その理由、実はサロン脱毛で使われている技術の「モトネタ」にあるんです。

例えば、光脱毛のひとつ、IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛は、元々フォトフェイシャルで使われてきた技術を脱毛向けに調整したもの。

フォトフェイシャルは美容皮膚科やエステでシミ・そばかす・ニキビ跡の治療や毛穴の引き締めを目的に行われる施術です。IPL脱毛はあくまでも脱毛用に調整されたものですから、フォトフェイシャルと完全に同じ程度の効果があるとは言えませんが、でもフォトフェイシャルがベースになっていて、さらにIPL光には肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを生成する働きがあるので、脱毛のオイシイおまけ的な美肌効果は期待できる!ということなんです。

脱毛で得られる美肌効果とは?


もともとシミやニキビ跡の治療などに使われてきた技術を応用していることが多いサロン脱毛では、さまざまな美肌効果が期待できます。

肌へのダメージを減らしてツルツルに!

脱毛でツルツル、というと単にムダ毛がない状態をイメージしてしまいますが、サロン脱毛の美肌効果にはそれ以上のものがあります。

大まかに言えば、そのポイントは2つ。

その1:肌ダメージの低減

サロン脱毛とカミソリなどによる自己処理との一番大きな違いは、肌へのダメージ。毛抜きなどでは埋もれ毛が残る心配がありますし、カミソリでは擦れダメージによる色素沈着の心配もありますよね。

サロン脱毛をすることで自己処理の回数が減ったりなくなったりすればそうした肌へのダメージ自体が減ります。

その2:肌へのよい影響効果

さらにレーザーや光脱毛では、脱毛と合わせて古い角質が取り除かれたりターンオーバーが促進されることによって肌のキメが整っていきます。

それによって「ムダ毛がない」ということ以上のツルツル肌になれるというわけなんです。

脱毛にもデメリットはある?脱毛後のみんなのメリットとデメリット

脱毛したらシミも消えちゃう?!美白効果

レーザー脱毛でよく言われる効果に、古い角質を除去したりターンオーバーを促進する効果があります。

脱毛にもある医療用レーザーはもともとシミやほくろなどの治療に使われてきたもの

それだけに、クリニックによっては施術前に「消したくないほくろがあるか」を聞かれることもあるほど。その理由は消したくないほくろが脱毛のための施術によって薄くなったり消えてしまうことがないよう、その部分を避けて照射するためなんです。

シミやほくろの治療に使うレーザーは、その原因である肌の表面のメラニンをターンオーバーを促して古い角質として排出させるというメカニズムです。脱毛用のレーザーは、こうした治療用レーザーと出力の強さなどが違うのでまったく同レベルではないものの、同じような効果が期待できます。

シミやほくろが確実に消えるほどのレベルではないとはいえ、古い角質を除去したりターンオーバーを促進する効果はありますから、脱毛のオマケ効果として肌がトーンアップするなどの美白効果が期待できるというわけなんですね。

シミ・そばかすがあると顔脱毛できない?濃くなることもあるって聞いたけど

脱毛でシミやそばかすが薄くなるって聞いたんだけど・・・

ニキビやニキビ跡が消える!ニキビ改善効果


美肌といったとき、ムダ毛だけでなく毛穴の開きやニキビが気になっている、という人も多いですよね。

サロン脱毛で期待できる美肌効果には、そんな毛穴やニキビも改善される効果が期待できます。

脱毛の種類にもよりますが、脱毛で使われる技術には、もともとはニキビ治療にも使われていたというものもあります。

レーザーでいえば、アレキサンドライトヤグ(YAG)レーザーなど。
光脱毛であるIPLSSCハイパースキンなどでも「ニキビが改善された」という感想が聞かれることもあります。

レーザーによるニキビの治療では、膿やいわゆる白ニキビともいわれるコメドを排出するのと同時に、その熱で殺菌もしている、というのがポイント。脱毛目的のレーザーなどでも、毛穴の奥にある毛根に熱ダメージを与えるため同じような効果が期待できるんですね。

さらに毛穴を引き締めたり、ニキビのもとにもなる古い角質を除去しターンオーバーを促す効果もありますから、今あるニキビやニキビ跡の改善だけでなく予防への効果も期待できるというわけです。

ニキビがあっても脱毛できる?ニキビもきれいになるの?

脱毛するとニキビがきれいになる噂は本当か

ホントのオマケ?アフターケアの美肌効果

脱毛そのものの効果とは少し違いますが、サロンで脱毛施術後に塗ってくれる保湿ジェルなどのアフターケアによる効果も実は無視できないんですよね。

脱毛の施術後は、施術による熱の影響で肌は毛穴周辺の水分が奪われてカラカラの乾燥お疲れ肌になってしまっています。そのためサロンでは施術後に保湿ジェルなどを塗ってくれるのですが、サロンならでは、保湿だけでなく色素沈着に効果が高い美白効果のあるものなどが使われます。

脱毛の施術だけでも古い角質の除去やターンオーバーの促進など美肌効果が期待できますが、そこへ保湿・美白効果の高いジェルなどでケアしてもらったら、美肌効果としては最強!ですよね。

これから脱毛してみたいなと思っている人は、こちらも参考にしてみてくださいね。

未成年の脱毛は何歳から可能なの?身体への影響が心配かも

アトピーでも脱毛できる?アトピーなら永久脱毛がおすすめ!

サロン脱毛で毛が抜ける仕組みは?永久脱毛できるの?

その他の脱毛に関する基礎知識はこちらからどうそ ⇒ 脱毛の基礎知識

 


 

関連記事