夏の日焼け、気になりますよね~。

シミ・しわ・そばかすの原因ですから極力さけたいもの。

室内にいれば安心ね、と思っているあなた、それは間違っているかもしれません!

今回は、フィルムやカーテンにちょっと気を配るだけで、窓から入る紫外線を大幅にカットできる方法をご紹介します。

★関連記事もどうぞ

http://chikichiki.top/health/beauty/shigaisen_mens

 

 

室内でも日焼けに注意が必要


地上に降り注ぐ紫外線にはA波B波があり、B波は、多くはガラスで遮断されます。しかし、紫外線A波(UV-A)は、ガラスを透過して、室内に入り込んでくるのです。

UV-Aというと、肌の奥まで届いて皮膚を老化させ、しわやたるみを作る紫外線。日光を浴びた直後に肌が黒くなるのは、UV-Aの影響です。

直射日光の中の80%のUV-Aがガラスを通り抜けて、室内に入ってきますし、カーテン越しでも50%は入ってきています。

たとえ直接日光が当たってない場所でも、壁などで反射されて紫外線は届いているのです。

ですから、室内にいても、日焼けしてしまうのです。

 

「室内日焼け」を防ぐ窓用フィルム

室内日焼けを防ぐ方法として確実なのは、窓に紫外線防止フィルムを貼ることです。

窓ガラスに貼ると紫外線をカットしてくれるフィルムが、いろいろなメーカーから発売されていますので、室内日焼けが気になる方は一度チェックしてみては?

日ごろ自分がよくいる場所に一番近い窓だけでもいいかもです。

防災地震対策フィルム(リンテックコマース)

地震などでガラスが割れても、飛び散らないようになるため、「防災地震対策フィルム」という名前ですが、紫外線カット率が高い製品です。無色透明タイプです。

出典楽天市場 プチリフォーム商店街

  • サイズ:92cm×185cm(他のサイズもあります)
  • ¥2,052(税込)
  • 〇紫外線カット率99%

貼り方

  1. 水に少量の食器用洗剤を溶かした水溶液を準備します。
  2. 窓ガラスをきれいにした後、水溶液をスプレーに入れて、窓たっぷり吹きかけます。
  3. フィルムの裏面の保護フィルムをはがしながら、フィルムにもたっぷり水溶液を吹きかけ、ガラスにあてがい、中央から外側へ空気と水を追い出しながらガラスに密着させます。
参考透明ガラス用フィルムの貼り方(リンテックコマース)

水溶液を入れるスプレーは必須です。窓は広範囲になりますので、フィルムをきれいに貼るためには、ヘラもある方が良いです。

大きなサイズのフィルムは、一人で貼るのは難しいですから、二人で貼りましょう。ご夫婦やカップルで一緒に作業をするのもいいですね。
注意点:くもりガラス(ざらざら面)、凸凹ガラス(凸凹面)には、貼れません。

窓のサングラスUVカットフィルム(ニトムズ)

「窓のサングラス」というネーミングが絶妙です。

この製品の特長は、隅を透明シールでとめるだけという取り付け方の簡単なこと!特別な技術は必要ありません。

カラーは、透明・グレー・シルバーの3色。

ちなみに商品紹介によると、「透明」は、視界スッキリで部屋を明るく保ち、「グレー」は日よけ効果があり、「シルバー」にはマジックミラー効果があるとのこと。

 

出典:Amazon


出典:日東電工(株)

  • サイズ90×90cm
  • ¥2,100(税込)
  • 〇紫外線カット率99%
注意点:熱線反射ガラス、熱線吸収ガラス、網入りガラス、真空二重ガラス、有機ガラス(アクリル板)、ガラス飛散防止フィルムを貼ってあるガラス、特殊処理されているガラスなどには、貼らないでください。

ガラスフィルム(Toshibuya)

透明ではなく、おしゃれな模様のあるUVカットフィルムです。
目隠しとしても使えます。

出典:Amazon

  • サイズ0.9m×2m(0.45m×2mのサイズもあります)
  • ¥1,980(税込)
  • 〇UVカット率99%

貼り方

出典 Amazon

※用意するもの (以下6点の付属品は含まれません)
1.ぞうきん
2.メジャー
3.はさみ
4.セロハンテープ
5.霧吹き
6.カッター

※貼り方
1.窓ガラスをきれいに。
2:窓ガラスのサイズを測り、すこし大きめにカットします。
3:窓を霧吹きなどで、まんべんなく濡らします( 水が流れ落ちるぐらい多めにかけてください)
4:シートのつるつるした側のフィルムをはがし、窓に貼ります。 (シートを剥がします。)
5:空気が入ったら、ヘラやカードで内側から外に押し出します。
6:はみ出し部分を、カッターでカットします。

引用 Amazon

 

注意点:網入りガラス、ワイヤー入りガラス、熱線吸収ガラス、 熱線反射ガラス、真空ガラス、複層ガラス、 その他の特殊なガラス、ヒビやキズ等の入ったガラス、 凸凹面には貼れません。

カーテンで手軽にUVカット


「上手く貼れるか心配」「ウチは賃貸だから、UVカットフィルムを貼るのはどうも……」という方は、UVカットのカーテンはいかがですか?

紫外線を吸収したり反射したりする特殊な繊維で作られたカーテンで、光は取り入れながら、紫外線をカットしてくれます。

薬品を塗って加工したものではなく、生地そのものに紫外線をカットできる素材を織り込んでいるので、洗濯しても効果は変わりません。ただし、長年の使用で摩耗すると、効果が低下する可能性はあります。

紫外線カット率は、商品によって、70%台~90%台まで幅広くありますが、カット率が高ければ、それだけレースの透け感が劣ります。

UVカットさえできれば、外は見えなくてもいいし、レースの模様は気にしない、という方は、カット率が高めのものをどうぞ。

レースのデザインの美しさや窓の外の景色を楽しみたいのであれば、カット率は低めの商品をすすめします。

購入の際には、部屋の目的と窓の外の様子を考えて選んでください。

次に紹介するカーテンは、比較しやすいように100cm×176cm程度のサイズでの価格を示しています。

他のサイズに関しては、それぞれの販売サイトでご確認ください。

ここに挙げたカーテンは一例で、販売サイトには、もっと多くのデザインのカーテンがあります。

ここからは、UVカットカーテンを販売しているお店をご紹介します。

ニトリ

「お、ねだん以上、ニトリ」のCMでおなじみのニトリです。

「遮熱・保温・防炎・日本製156サイズレースカーテン エコオアシス」(ネット限定品)は、とにかく、むちゃくちゃサイズがあります!

幅が4種類、丈が39種類。

ということは、全部で4×39=156 156種類!

 

これだけあれば、一般家庭なら、ほとんどの窓にフィットするはずです。

防炎効果あり・日中外から見えにくいミラー効果あり・洗濯機OKです。

 

出典ニトリ公式通販ニトリネット

  • 100cm×176cm×2枚 ¥3,490(税込)
  • 〇紫外線UVカット率95.6%

カーテン専門店 びっくりカーテン

このお店は名前の通りカーテン専門店で、おしゃれな雰囲気のあるカーテンレールなどもそろっています。

商品①「Cross chain」

すっきりとしたモダンな柄です。

外気の影響を防ぐ遮熱効果・外から見えにくい遮像効果があります。

なんといっても紫外線カット率が高い!

 

出典びっくりカーテン

  • サイズ100cm×163~198cm(5cm刻みで直せます)
  • ¥2,300(税抜・1枚)
  • 〇紫外線カット率98.3%

商品②「Ring」

抗菌・防臭・速乾・アトピー推奨・プライバシー保護・ウォッシャブル・防汚加工・UVカット・防炎(ラベル付き)という多機能カーテン。

優雅な花柄が美しいですね。

 

出典びっくりカーテン

  • サイズ100cm×163~198cm(5cm刻みで直せます)
  • ¥2,300(税抜・1枚)
  • 〇UVカット率80%

セシール

カタログ通販の大手、セシールです。

こちらからはバラの模様がフェミニンな

「UVカット防炎ミラーレースカーテン」

ほどほどの透け感がお部屋を明るくしてくれます。

防炎機能つき。

出典:cecile

  • 100cm×176cm×2枚
  • ¥3,589(税込)
  • 〇紫外線UVカット率88%
 

ベルメゾン

通販の老舗、千趣会が運営している総合通販サイトです。

「遮光カーテン&UVカット・遮像ボイルカーテンセット(mini labo)」

厚地と薄地のセット。薄地は、レースではなくボイル地です。

子ども部屋にもってこいの、かわいらしい柄です。

パリで活躍する2人のクリエーター、キャロリーヌとセリーヌさんのデザインによる「パリの名所を描いた厚地カーテン」と、「エッフェル塔柄のボイルカーテン」の組み合わせで、コーディネートの手間が省けます。

ただし、厚地の柄と薄地カーテンの柄は、完全に同じではありませんので、ご注意を。

出典ベルメゾン

  • 100cm×178cm×4枚
  • ¥10,692(税込)(厚地2枚、薄地2枚、合計4枚セット)
  • 〇薄地カーテンのUVカット率70%以上
★関連記事はこちら

http://chikichiki.top/health/healthy/uvcut_osusumesunglass

http://chikichiki.top/health/healthy/shigaisen_megaitai

まとめ


それにしても、最近は既製品のカーテンが以前よりぐっとお安くなったと思います。しかも高機能!

窓のサイズによっては既成のカーテンサイズでおさまらず、オーダーカーテンになってしまうと、お値段もその分高くなる傾向があります。

既成品とオーダーだと、お値段的には2倍以上の違いが出てくるようです。ほんのちょっとのサイズ違いに倍の値段か・・・と思うなら、大き目のカーテンを購入し自分で裾上げする方も多いようですよ。

ニトリからは便利な裾上げテープも販売されています。やり方も簡単そうですね。

自分でてきるカーテンの裾上げテープ
出典 ニトリ「すそ上げテープ(NT-2 3M)」


 

ガラスやカーテンを透過して、紫外線は室内に入ってきています。

知らず知らずのうちに肌が老化してしまわないように、窓にUVカット機能のあるフィルムを貼ったり、UVカットできるカーテンを使ったりして、紫外線の害を防ぎましょう。

 


 

関連記事