旅をするなら、新幹線?飛行機?それもいいけど、車で高速道路を進むのもいいですよね。出発時間も自由、寄り道も自由、気ままに動けるのは、車ならではの旅の楽しみです。また、家族など数人で乗り合わせて出かける場合は、新幹線や飛行機よりも移動の費用を安く抑えることもできるかもしれません。さて、そんな車の旅は、サービスエリアをフル活用すれば、さらに楽しさがぐっと上がります!どこに何があるのか、今回は青森から東京都川口市を結ぶ「東北自動車道」を一緒に見ていきましょう。

(関連記事)夏休み!東北道周辺のおススメイベントをチェック!

青森ねぶた祭り2017 初めて行くなら何日目がいいの?観客席は?

 


出典 niftyブログ「楽に暮らす、しらかわ」

…と、その前に。サービスエリアをよく見ていると、サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)の二種類がありますが、この違いをご存知ですか?

【サービスエリア/SA】高速道路等に大体50~60km間隔で設置されている。
主な施設:駐車場・トイレ・ガソリンスタンド・売店・食堂など
【パーキングエリア/PA】高速道路等に大体15~20km間隔で設置されている。
主な施設:駐車場・トイレの・売店など

こうして見ると、大きいところはSA、小さい(必要最低限しかない)ところはPAという感じですねなお国土交通省によると、SA・PAの違いについて、明確な定義は設けていないようです。それでは、それぞれどんな施設があるのでしょうか?

入浴できる施設


全国でも入浴施設のあるサービスエリアはまだまだ少ないのですが、東北自動車道もごく一部しかありません。

安積PA(上り・下り)福島県

安積(あさか)PAには、コインシャワーがあり、10分200円(シャワーが出ている時間のみカウント)で利用できます。男性用が3つ、女性用が1つあります。24時間営業なのも嬉しいポイントですね。PAなので、施設は大規模ではないのですが、シャワーがあるというだけでも、十分貴重な存在です。

【番外編】秋田自動車道より:錦秋湖SA(上り・下り)秋田県

東北自動車道の途中から西に伸びる秋田自動車道を進めば、錦秋湖(きんしゅうこ)SAがあり、ここには「「峠山・パークランドオアシス館」という日帰り温泉施設があります。SAに車を停めて専用通路を3分ほど進んだところにあり、錦秋湖畔の山並みを望む展望風呂からは、四季折々の美しさを楽しむことができます。なお、季節によって営業時間が変わってくるので、お出かけ前には必ず確認をしてくださいね。

詳細はこちら▶ http://www.jalan.net/kankou/spt_03363cc3340044890/

宿泊できる施設


なんと、サービスエリア内に宿泊もできる施設があるのです。簡易スペースなどではなく、きちんとしたロッジで、ここ佐野SAのほかにも、広島の宮島SAや山口県の壇ノ浦PAにもあります。

佐野SA(上り・下り)栃木県

ファミリーロッジ旅籠屋 佐野SA店
栃木県佐野市黒袴町東山1022

上りからも下りからも入ることができます。2階建てで、お部屋は14室。備品は一通りそろっており、無料Wifiも使用できます。宿泊料金は、人数が増えるほどお得になるので、家族旅行などにいいかもしれません。サービスエリア内で、ベッドでゆっくり眠ることができるのは嬉しいですね!

詳細はこちら▶ http://www.hatagoya.co.jp/025_SanoSA/Foto.htm

なお、ペットも一緒に泊まることは可能ですが、ペットを連れていない宿泊客もいるなかで、お互いが気持よく利用するために、少し配慮をお願いしています。
詳細はこちら▶ http://www.hatagoya.co.jp/000_Honbu/Guidance_Pet.htm

ドッグランのある施設


最近サービスエリア内に少しずつ増えてきているのが、ドッグラン。水飲み場やペット専用ゴミ箱など設備が整っているところも多く、ペットのワンちゃんと一緒に車の旅をしやすい時代になりつつあるようです。

佐野SA(上り・下り)栃木県

ドッグランは下りのサービスエリアの敷地内にありますが、上りからも遊歩道を通って行くことができます。約420平方メートルの広さのドッグランには、ウッドチップが敷き詰められたスペースも。全体的に見晴らしも良く、とても気持ちのいい場所です。

那須高原SA (下り)栃木県

「森の豊かなおもてなし」がコンセプトのSAです。標高が高く気持いい空気のなか、約600平方メートルの広さを持つドッグランは、みんな思い切り走りまわることができます!また、ワンちゃんと一緒に利用できるテラス席もあり、高速道路の休憩のみならず、ここを目的にお出かけをするのもいいですね。
なお、ドッグランがあるのは下りの方だけですが、上りの方も水飲み場とペット専用ゴミ箱は整備されています。

長者原SA(上り・下り)宮城県

長者原(ちょうじゃはら)SAは、上りと下りで、それぞれ別のドッグランが設けられています。上りも下りも、それぞれ大型犬・小型犬と分けられたドッグランがあり、それぞれがのびのびと楽しむことができます。また、上り下りどちらも、ドッグランのほか化女沼(けじょぬま)を眺められる展望台もあり、お散歩をするには最高の場所ですね。

スタバのある施設

現在、東北自動車道のサービスエリアにあるスターバックスは、この2店舗のみです。なお、下りにもドライブスルーのスターバックスがあると記載されたサイトもいくつかありますが、平成29年7月現在、スターバックスの公式HP店舗一覧には掲載がありません。

羽生PA(下り)埼玉県

蓮田SA(上り)埼玉県

店舗でゆっくりと飲むのもいいですし、天気が良ければテラス席で楽しむのもいいですね。急いで持ち帰るにしても、高速道路でスターバックスのコーヒーを飲めるのは、ちょっと特別な気分になります。

その他

ここからは、特色のあるサービスエリアを2つ紹介します!

那須高原SA (上り)栃木県

ドッグランのところでは下りを紹介しましたが、上りもなかなか良いのです。そこはまるで、静かな森のリゾート地。近くの森林へ続く遊歩道も用意されており、朝露や雨上がりで地面がぬかるんでいても、遊歩道なら気にすることなく歩くことができます。森林浴で運転の疲れをリフレッシュするには最高です。
また館内には、特大の列車のジオラマが置かれており、これは那須地域をイメージして作られています。さまざまな仕掛けもあり、大人も子どもも見ていて楽しめます!

詳細はこちら▶ http://nasusa.jp/

また、那須高原SAは標高が高いため、朝の空気は格別に気持ちが良く、また、上りも下りも朝7時からベーカリーやカフェが開いているので、車中泊をする方にも人気のスポットです!

【鬼平江戸処】羽生PA(上り)埼玉県

ここはまるで時代劇の街並みです。建物も、自動販売機も、エリア内の地図まで江戸一色!一般道からも、専用駐車場に車を停めて、なかへ入ることができます。しかし、残念ながら下りからの専用通路はなく、入ることができません。ただ、下りは下りで黒を基調とした近代的でスタイリッシュなデザインです。スターバックスもあり、こちらもこちらで楽しむことができます!

詳細はこちら▶ http://www.driveplaza.com/special/onihei/

まとめ


いかがでしたか?車だからこそ、高速道路だからこそ、楽しめることは沢山あります!いろいろと寄り道をしながら、新しい発見をしたり、お気に入りの場所を見つけたりして、旅を満喫していきましょうね。


 

関連記事