東京に足を運べば、当然のようにお土産を買って帰るという人は多いと思います。しかし、帰り際に買おうと思ったものの東京駅が広すぎてどこに何があるか分からない……という経験をしたことのある人も少なくないはず。中でも、東京駅に慣れていない人からすれば右も左も分からず、お店の心配どころではないかもしれません。
そこで、いざ東京駅でお土産を買うというときに迷うことのないよう、事前にチェックしておいてほしい場所をいくつかご紹介したいと思います。うろうろして自力で見つけるよりも、ある程度目星をつけておけば迷うこともなくなるはずです。

(関連記事)東京駅を訪れたら、、こちらの記事もチェック!

※ 東京駅でしか買えない!東京駅限定のオススメお土産をご紹介

東京駅グランスタのおススメのお土産は?お店の場所もご紹介!

東京駅でランチ!個室のあるお店をご紹介

 

お土産が売っている場所を知りたい

「東京駅なら東京土産はどこにでも売っているだろう」……そう甘く見て後悔したことはありませんか?もちろん、物にこだわらなければ様々なお土産がいたるところで販売されています。
しかし「○○が欲しい」と思ってお店を探すと、不思議と全く見つからなかったり……。何の情報もなく目当てのお土産を探すのは、簡単なことではありません。東京駅はただでさえ広いので、やみくもに歩き回っていては体力も消耗してしまいますよね。
その時の気分次第でお土産を決めたいというならまだしも、何となくの目星がついているのであれば、そのお土産が売られているお店をきちんと把握しておけば時間も有効に使えるはずです。目当ての物が見つからずイライラしたりすることのないよう、有名どころのお土産を購入できる場所をチェックしておきましょう!

(関連記事)東京駅を訪れたら、、こちらの記事もチェック!

東京駅の構内図 新幹線乗り場までの行き方やお店を紹介!

人気の東京お土産


東京のお土産というと、まず何を思い浮かべますか?「どうせ買うなら人気のある物を買いたい」という人はおそらく多いことでしょう。
自分では良かれと思って買ったにもかかわらず、「(人気の)○○が良かった」なんて言われてしまったらショックですよね。
お土産選びでチャレンジしてみたい人は別ですが、そうではない、堅実に選びたいという人はどんな商品が人気なのかを把握しておくと良いと思います。特に人気のある定番土産をご紹介します!

東京ばな奈

東京といえば東京ばな奈を思い浮かべる人も多いかもしれませんね。東京ばな奈はド定番と言っても過言ではありません。
ノーマルはバナナ味ですが、実はキャラメル味やチョコ味など、味のバリエーションに富んでいる商品でもあります。あえてバナナ味以外のものを選ぶと、物珍しさに喜んでくれる人も多いはずです。

東京ひよ子

かわいらしいひよこの形をしたお菓子です。もともとは福岡の銘菓でしたが、東京オリンピックをきっかけに東京にも進出してきたんだとか。
ひよこにかぶりつくのは正直残酷にも思えるかもしれませんが……、子供ウケがいいのは間違いありません。

東京ラスク

サクサクとした食感が楽しめる東京ラスク。甘さ控えめで、ついつい手が伸びてしまうような中毒性を持っているお菓子です。
期間限定の商品が発売されることもあるので、ラスク好きの人は必見!日持ちがするのと、オンラインでも購入できることから人気が高いようです。

大丸

八重洲北口改札を出るとすぐにその存在を確認できます。大きい建物ですが、お土産が販売されているのは1階と地下1階。足を踏み入れればすぐにお土産コーナーを見つけることができるでしょう。
大丸で販売されている有名どころのお土産は、「東京ばな奈」「ひよ子」「ヨックモック」「両口屋是清」などです。百貨店なのでこれ以外にもお土産らしいお土産が多数取り揃えられており、お土産に何を買ったらいいか分からないという人でもゆっくりと選ぶことができると思います。
東京土産を買うなら大丸に行けば間違いない、と言っても過言ではないでしょう。

TOKYO Me +(トウキョウミタス)

八重洲北口の1階にもともとあった「おみやげプラザ」が平成25年にリニューアルし、TOKYO Me +(トウキョウミタス)に生まれ変わりました。
文明堂のカステラや東京ラスクなどの定番東京土産はもちろん、パティシエがプロデュースした新しいスイーツなども気軽に購入できるお店です。「東京定番みやげ」「パティシエコレクション」「のれんてみやげ」「プライベートスイーツ」の4つのエリアに分けられていて、見ているだけでもわくわくすること間違いなし。
様々なジャンルのお土産が取り揃えられているので、ありきたりではない、人とはちょっと違ったお土産を買いたいというひとにおすすめです。
もちろん、誰かにあげるだけでなく、気に入ったものがあれば自分自身にお土産として買うのも良いでしょう。

京葉ストリート

八重洲南口の1階にある京葉ストリート。八天堂やらぽっぽなどの定番土産が取り揃えられています。それ以外にも個性的なお店が多いのが特徴で、季節や時期によって異なるショップのお土産が見られることもあるようです。「期間限定」という言葉に弱い人は必見!
お土産だけでなく、雑貨屋や飲食店も京葉ストリートならではの佇まいが魅力です。ただお土産を買うだけだったはずが、いつの間にか興味をそそられて自分のための買い物になってしまうかも……?
「グリーンライフ」がテーマなので、足を踏み入れるだけでもどこかほっとするような気持ちにさせてくれるかもしれません。

10minutes for you

八重洲南口改札を出てすぐ、左手にあるお店です。敷地面積はあまり広くはありませんが、東京ラスクやコートクール、松崎煎餅などの定番土産を取り扱っています。
宅配便のサービスも行っているので、荷物が多くても安心。店名の通り、まさに10分でも満足感を与えてくれるようなお店です。帰省まで時間に余裕がなかったとしても、お土産やギフトに特化した商品ばかりの10minutes for youであればサッと購入することも可能です。
ちなみに、お店の中には大きな砂時計のオブジェがあります。見た目にも華やかなのと、待ち合わせ場所として利用する人も多いとのこと。「お土産を買うなら砂時計の10minutes for you」が定番の人もいるかもしれませんね。

セントラルストリート

丸の内中央口の1階にあるセントラルストリート。「Link Japan」をコンセプトとし、様々なご縁との結び目となるよう込められている名称だそうです。
取り扱われている定番土産は、文明堂やベルン、ヨックモックなど。銘菓だけでなく百貨や駅弁も多数取り揃えられているので、セントラルストリートだけでもたくさんの選択肢が生まれるでしょう。
比較的朝は早くから、夜は遅くまで営業しているので、「お土産を買い忘れた!」という時はセントラルストリートが救世主になってくれるかもしれません。

東京銘品館/ギフトガーデン

東京銘品館/ギフトガーデンは、南口改札前・中央口にあるお店です。店舗によって取り扱っている商品は多少異なるものの、「東京土産といえば」の定番土産であれば十分購入可能です。ひよ子や文明堂、東京たまごなどが取り揃えられています。
特に定番商品が多いのは銘品館です。定番の中からもじっくりと選びたいという場合は銘品館をチョイスしてみると良いと思います。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 東京駅といえば、江戸前!お寿司ランチのおすすめはどこ?

※ 東京駅でランチにイタリアンが食べた~い!お手軽&おしゃれなイタリアン6選

欲しいお土産に合わせて店選びをしよう


ド定番のお土産なら東京駅内で取り扱っているお店も多いですが、商品によっては特定のお店でしか販売されていないものもあります。
お土産を購入する時間があまりとれないという人ならなおさら、事前に購入するお店をチェックしておくのがおすすめ。目当てのお土産がスムーズにゲットできるよう、リサーチしておくと良いと思います。

 

東京駅周辺のお得情報をもっと知りたいならこちらもどうぞ。

 


 

関連記事