ラブレターのメリット・デメリット

ラブレター。

甘美な思い出…。

それとも苦い思い出?

愛の告白は直接口で言いたいという方はいるでしょう。でも、直接言ってしまうと、その相手は返事をすぐに迫られている気がして、いろいろと考えるよりはとりあえず断ってしまえ、となりがちです。その点ラブレターなら、読んでから考える時間が十分にありますし、何よりのメリットは、その内容を何度も読み返すことができることです。

また、口ではなかなか言えなくても、文章だと書けてしまうことがありませんか? 外人さんたちはしょっちゅう「I love you」なんて言ってますが、日本人はなかなか「愛している」という言葉を口にしませんよね。でも文章ならすんなり、「愛している」という言葉が出てきます。文面で送る場合、相手に面と向かって自分の気持ちを伝える必要は無く、落ち着いた気持ちで自分の思いを相手に伝えることができます。これもラブレターの大きなメリットです。

ただ、言葉で真剣に自分の気持ちを伝える手紙は、誠意を感じてもらえるものの、ときに、あまりにロマンチックで、重々しく感じてしまう人もいるでしょう。また、こんな古臭い方法を使うなんてダサい、と思う人もいるかもしれません。そんな人にはLINEやメッセンジャーを使ってみてはどうでしょう。この際気をつけるのは、冗談だと思われないように真剣に書くことです。それにLINEやメッセンジャーは読んだ瞬間に既読がつくので、相手に確かに届いているというのを知ることができます。

これが手紙やメールの場合、事故で届かなかったり、かなり遅れて届いたりという可能性がどうしてもあります。これは、そうしたタイプのラブレターの大きなデメリットです。返事が来ないのは、相手が迷っているからなのか、それとも読んでいないからなのかが分からないわけですから。それを避けるには、手紙を書いて直接相手に渡す手があります。

字が汚くて手紙など書けないという人もいるかもしれません。それでも、パソコンで下書きして推敲したものを、ゆっくり少しずつ手書きにしていけば、なんとかなるのではないでしょうか。字が汚いとは言っても、読めないほど汚い人は稀です。それに、ラブレターにあまり長い文章はいりません。一生懸命書けば気持ちが伝わるでしょう。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 声優さんにファンレターを出す!書き方やマナーを教えて

※ お返事って来るの? ジャニーズ宛ファンレターの書き方

※ 意外と知らない横書き原稿用紙ルール!記号や数字の書き方知ってる?

ラブレターは簡潔に

一般的な例文

ネットを検索すると、ラブレターの例文集のサイトがいくつかあります。そんな中からまず、女性から男性へのラブレター例をひとつ紹介しましょう。

○○さんへ

いつも仕事ができて、相談に乗ってくれる○○さんのことが好きになりました。

○○さんと二人で食事をして話していくうちにその温かさと、なんでも包んでくるような優しさに惹かれました。

もちろん、かっこいい姿にも(笑)

今○○さんが私のことをどう見ているか分からないし、この手紙を渡す前は非常に不安でしょうがなかったのは間違いないです。

でも今回勇気を振り絞って、思いを手紙にぶつけてみることにしました。

私は○○さんとお付き合いしたいです。

この手紙は読んだら捨ててください。

ラブレターは簡潔に、が鉄則です。長文を読むのは苦手という人は結構います。それでも、自分に好意を寄せてくれる相手の文章なら、なんとか読んだりするのですが、必要以上に長くなるのはNGだと言えます。こんな例文も見てください。仲の良い女友達に、改めて告白する例です。

いきなり手紙なんて出してごめんね。

◯◯(お相手の名前)とは、気づけば3年も仲良くしてるよね。

明るい◯◯から毎日元気をもらってるよ。いつもありがとう。

最近気づけば◯◯の事を考えていて、俺の中で◯◯の存在がどんどん大きくなっているんだ。

これからもずっと一緒にいてくれないかな。よかったら付き合ってください。

返事待ってるね。

ラブレターの長さは、この2つの例文くらいがいいでしょう。

3行ラブレター

これがもし、片思いの相手に告白するのではなく、いつもの恋人やパートナーに日頃からの愛を伝えるラブレターなら、もっと短くてもいいです。短い3行ラブレターを集めたサイトもあります。「たった3行、されど3行。愛情を表す「3行ラブレター」が心に響く(35通)(https://feely.jp/18894/)」から、いくつか紹介しましょう。

“携帯にメールが届く
「ドキッ」としてメールを見る。
でも、君じゃない”

“もし天国で僕を見つけても
どうか知らんぷりでいて欲しい
今度も僕からプロポーズしたいから”

“「がんばれ!」と背中を押したのも
「がんばらなくていい」と抱きしめてくれたのも
あなたでした。”

いろいろな愛の形が見えて、微笑ましいですね。

さて、次にラブレターを書くときの他のポイントをまとめてみましょう。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 剽窃になっちゃう!レポートを書く時は参考文献の書き方例を確認してね

ラブレターの注意点


SNSのメッセージやメールもラブレターですが、やはり真のラブレターと言ったら手紙です。ここぞというラブレターは、手書きの手紙にこだわりたいものです。これは、今の時代には希少価値になってしまったスタイルを用いることで、相手により印象づけるためです。ただし、オールドスタイルの手紙だからといって、固い書き言葉にならないようにしましょう。というよりは、語り言葉でも全然構いません。変に堅苦しい文章にすると、相手に悪印象を与えます。

書き出しには簡単な挨拶と、突然ラブレターを渡すことを詫びる文章を書きましょう。誰でもラブレターを突然もらったら驚きます。自分ならラブレターを突然もらったらどう思うだろう、と考えて書くといいでしょう。なお、相手とあまり親しくない場合には、この冒頭部分にそれなりの自己紹介を入れてください。

次は相手の良いところを褒めましょう。ここで相手が喜び、こんなところも見てくれていたんだ、と思ったら成功です。社交辞令にはならないように、本当にそう思っていることを1つ、2つ書いてください。好きだと気づいたきっかけになった、その相手の行動、言動などを書くのも非常にいいです。

相手のどういうところが好き、と書くときには、言葉選びに気をつけてください。自分の想いを伝えるのに、巷で流行っている決まり文句などは使わずに、ちゃんと自分の言葉で書くようにしましょう。ここで、想いを余すことなく伝えたいと思うばかりに書きすぎて、相手が重く感じてしまうことがないように気をつけてください。

好きということを伝えただけで手紙を締めてしまってはダメです。そんなラブレターはなかなか返事を書く気になれません。最後の締めには、この先自分はどうしたいと思っているのか、ある程度親しい相手なら付き合って欲しいという一言、それほど親しくない相手ならまずは友人から、などの一言を入れるようにしてください。また連絡先の記載がなければ、いくら要望を伝えても一方通行で終わります。電話番号やメールアドレスを手紙の最後に忘れず入れるようにしましょう。

郵便局のラブレター例文集!?

縁談・恋愛(往信、返信) 文例一覧

郵便局のページに、実はラブレターの例文集があるのを知ってますか? これが驚きですが、あるのです。まずは郵便局のホームページ(http://www.post.japanpost.jp)に行きましょう。しかし、ここからリンクをたどったり、サイトマップを見たりしても、その手のページは全く見つかりません。このリンクは意識的に隠してあるのでしょうか。それでも、ホームページ内の検索ウィンドウで「レターなび」と入力すると、「お手紙文例集(レターなび)」が検索結果に現れます。URLはhttp://www.post.japanpost.jp/navi/main.htmlです。

こちらからプライベートのカテゴリーを見てみると、「縁談・恋愛(往信、返信) 文例一覧」があります。そして出て来るインデックスは、素敵すぎて、すべて見たくなる内容です。とりあえずそのインデックスを紹介しましょう。
  • デートの誘い
  • デートの誘いの承諾
  • デートの断り
  • デートのお礼
  • 再会の申し込み
  • プロポーズ(結婚申し込み)
  • プロポーズの承諾
  • プロポーズの断り
  • バレンタインデーの告白
  • ホワイトデー
  • バレンタインデーのお礼
  • ホワイトデーのお礼
  • 縁談依頼
  • 見合いの申し込み
  • 見合いの承諾
  • 見合いの断り
  • 見合いの相手への結婚の申し込み
  • 見合いの相手からの結婚の申し込み承諾
  • 見合いの相手からの結婚の申し込み断り
それぞれ申込みから、承諾・断り、そしてお礼と、一通り揃っているのが素晴らしいです。

デートの誘いと断り

こちらからまず「デートの誘い」の例文を引用してみましょう。さて、郵便局はいったいどんな例文を用意しているのでしょう。ドキドキ、ワクワク、ムネムネ…

突然お手紙を差し上げる失礼を許してください。
実は、○月○日夜○時から、○○○○ホールで開かれるコンサートのチケットが2枚、手に入りました。バッハのオルガン曲です。
先日の昼休みに君が、『音楽が大好きなの』と話していたのを思い出したので……。
会社ではなかなかプライベートなお誘いはしにくく面と向かうと照れくさくて言い出しにくいので、手紙に書きました。御一緒できれば本当にうれしいです。
御都合はいかがでしょうか。よいお返事をお待ちしています。

なかなか丁寧な文面です。では、これを断るにはどうするのでしょう。

お手紙ありがとうございました。
せっかくのお誘いですが、あいにく先約があってお受けできないのです。本当にごめんなさい。
実はちょうどその日、学生時代の友人たちと食事の約束をしていたのです。○年ぶりに仲良しが全員集まるので、今さら断るわけにはいかなくて……。私の好みにぴったりのコンサートなので、御一緒したいのはやまやまなのですが、今回だけは御遠慮させてください。
また何かすてきなプランがあったら、ぜひまたお誘いくださいね。
まずは、取り急ぎお返事まで。

これはとてもやわらかい断り方ですね。わざわざ「今回だけは」と書いているので、これだとまた誘いが入るでしょう。では、やわらかい書き方をしていても、「あなたには全然関心ないの。二度と誘わないでね」と言いたい場合どう書けば良いのでしょう。

お手紙ありがとうございました。
せっかくのお誘いですが、あいにく先約があってお受けできないのです。本当にごめんなさい。
御一緒したいのはやまやまなのですが、今回は御遠慮させてください。
まずは、取り急ぎお返事まで。

ポイントは、「どうして行けないのかに関して、その具体的な事情は書かない」「そのコンサートに興味があるかないかは言わない」「社交辞令でも、『また誘って』とは言わない」、この3つでしょうか。それでも「御一緒したいのはやまやまなのですが」の社交辞令を受けて、また誘いが来るかもしれません。しかし、この調子で3回断れば、もう誘いは来ないでしょう。

っと、いつの間にかラブレターではなくて、ラブレターのお断りの話になってしまいました…。とにかく、この郵便局のラブレター例文集はとてもおもしろいので、皆さんも見てみてください。

出したラブレターで悩む人たち

女性編

ラブレターに対して、良い反応、悪い反応が当然あります。しかしときには、微妙な反応で苦しむ場合もあります。そんな状況に陥った女性の例を引用しましょう。

ラブレターの返事 1週間たっても反応なかったら終わりですか?

クリスマスに好きな人(職場の先輩)とデートしてプレゼントと一緒にラブレターを渡しました。

普通にメールのやり取りはしていますが 告白したことに関しては何も返事がありません。

フラれた
もう終わりだ
もう会ってくれないかも
こんなに辛い思いになるなら
恋なんかしないほうがましだった
と思うくらい悲しいです。

先輩は去年までで退職してしまい今年から違う職場になります
もう会えなくなるんですね、
寂しいです。と言ったら
3日もすれば忘れるよ
と言われました。

先輩のことはもう諦めるべきでしょうか
毎日先輩のことを考えてしまい忘れられません。

アドバイス、助言等
をお願いいたします
なるべく多くのかたの意見が欲しいです。

補足
回答ありがとうございます
補足です。私は24で先輩は一回り年上です。今まで2回デートしました。仕事のあと先輩が残業終わるのを待っててほぼ毎日一緒に帰ってました。デートの時、ファーストキスを先輩に奪われました。

好きじゃないならなんでキスしたんだろう…と思い悩んでしまいます。
彼は付き合ってない人とキスするような軽い人だったということなのでしょうか。

なかなか悶々としてますね。ベストアンサーはこちらでした。

あきらめなさい。
でも忘れなくていいです。

先輩はあなたのことを、憎からず思っているでしょうが、
恋愛対象ではないのでしょう。
でも今のところですよ。

告られて、いきなり付き合いましょうってほうが
危ないって。
メールで話してるんなら今のところ
それでいいじゃん。

忘れられない存在になるように
自分を磨こう。

いい女になろうよ

これは、デートをしてみたら、思っていた感じとは違ったというところでしょうか。。。こんな風にはっきりしないと辛いですよね。

男性編

二十代後半、男です。
女心が分かりません。率直な意見を聞かせてください。

半年ほど前から通う美容院の美容師に片思いをしました。
何度か通い、話すうちに好きになり、告白したいと思うようになりました。
しかし、本人を前にすると中々言い出せず、メールアドレスすら聞けずに悩んでいました。

そんな時、その子が年内でお店を辞めることを知りました。
気持ちを抑えきれず、手紙(ラブレターのような…)を書き、お店宛に送りました。
好きですとか、つき合いたいという直接的な内容ではなく、
(辞める前に)君とお別れ会がしたい。新しい職場でがんばって下さいというような内容です。最後には自分の電話番号やメルアドを記し、
よければ返事下さいとしました。

しかし、一ヶ月経っても返事はなく、向こうにそんな気はないんだとあきらめていました。当然、カットにも行かなくなりました。

しかし、二ヶ月ほどしたある日、その子から手紙が来ました。
内容は「手紙ありがとうございました。嬉しかったです。年内はまだお店にいるので、ぜひまた来てください」というものでした。

これはどういう心境なのでしょう?
よっぽど鈍感でない限り、僕の気持ちは気づいていると思います。
相手に恋愛感情がなければ、会っても気まずいだけだと思うんですが。
それとも少しは僕に好意があると思っていいのか…
意見をお願いします。

僕は年内にもう一度だけお店に行き、本人の前で告白したいと思っています。

この場合、曖昧なラブレターだったのもいけないと思います。ここに書いたようなラブレターの書き方をしていたら、反応ももっとはっきりしたものだったでしょう。この状況だと、お店のお客様以上の感情が向こうにあるのかないのか、全く分かりません。次のベストアンサーでも、好きなら気持ちをはっきりと伝えなければ、と言っています。

補足ありがとうございました。
そうですね・・・個人的な感情かどうかはこれからのアプローチ次第で、その後にわかるかもしれないですね。
お客としての応答かどうかは本人にズバッと聞いて見るほうがいいのかもしれません。
ただし、彼女は仕事をしていてこれからその店を去るわけでしょうから店の中でうんぬんは避けたほうがいいと思います。迷惑をかけると彼女がかわいそうですよね。お客とはご法度でしょうし。
それから今後を含めて自分がどうしたい(おつきあいしたい、メル友からはじめて欲しいなど)かを、そこをきちんと伝えることが大切かと思います。
本気で来る者に嘘はつけないものですし、誠意に勝るものはないと思いますよ。
その告白をするしないは後の後悔と結びつかぬようになさったらいかがでしょうか?
今のところ、彼女の反応もいいようにも悪いようにもとれる気がします。どちらにころんでも後悔しない覚悟で望んでほしいものです。頑張ってください。応援します。

ラブレターの返事をもらいたかったら、ここに書いてきた情報を元に、誠意を持って、はっきりと気持ちを伝えましょう。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 推理小説を書いてみよう!推理小説の書き方の決まりやルールは?

※ 明日から私も恋愛小説家!恋愛小説の書き方って決まりはあるの?

いくつかのテクニック

ラブレターでさらに訴えるにはいろいろな手があります。自分と付き合ったらどんなメリットがあるかを率直に書くのも手です。絵を描ける人なら、相手の似顔絵を描いてもいいでしょう。音楽をやっている人は、相手のことを想って作った歌と一緒に送る手もあります。ただこれは、出来が悪いと逆効果ですので気をつけてください。

または、相手が欲しがっているものが分かっていたら、それをラブレターのおまけとして付ける手もあります。もちろんこれは、大したものではなくて構いません。逆に、それなりに高価な、相手が確実に欲しがっているものをプレゼントとして渡す際に、そのおまけとしてラブレターも渡す手もあります。重要なのは、相手が日頃から何を欲しがっているのかを、自分が知っているのを示すことです。

相手が英語など外国語を読める人だったら、重要な部分をその言語で書くのも手です。一番重要な「愛している」という部分を「I love you, 名前」と英語で書いたり、「我爱你」と中国語で書いたりするだけで、受け手がその言葉を知っていれば、心が動きやすくなるでしょう。

みなさんも、新規の愛の告白でなくても、彼氏・彼女・パートナーにラブレターを書いてみませんか?
「文章の書き方」に関する記事の一覧はこちら


 

関連記事