IPL脱毛と並んで、光脱毛の代表格のひとつであるSSC脱毛

仕組みや特徴を見ると一見良いことずくめに見えるSSC脱毛なんですが、実はちょっと向いてない人もいたりして・・・。

SSC脱毛の仕組み

ジェルが光脱毛の副作用を減らし効きやすく

光脱毛のひとつであるSSC脱毛は、毛根にある毛乳頭にダメージを与えるという点では他の光脱毛と変わりません。脱毛の基本的な仕組みをまだご存知ない方は、先にこちらを見てくださいね。⇒ 『サロン脱毛で毛が抜ける仕組みは?永久脱毛できるの?

さて、脱毛の仕組みが分かったところで、もう少しSSC脱毛について詳しく解説していきましょう。

SSC脱毛の特徴は、光そのものよりも照射するときに使用する植物性成分配合のジェルにあるんです。

SSC脱毛で使用されるジェルには制毛効果があるのですが、その役割を担っているのがジェルに入っている「トレジャービーンズ」というカプセル。トレジャービーンズの中には抑毛効果のある「フィニリーブ」という成分が詰まっています。

特殊な光を照射したときに、このトレジャービーンズが弾けて有効成分が毛穴に浸透。SSC脱毛の場合は、トレジャービーンズの入ったジェルを使用するおかげで、光脱毛では特に心配なヤケドのリスクもグンと低くなります。光脱毛では、肌の状態によって照射するエネルギーが強すぎると、その熱で毛穴がヤケドしてしまい脱毛の施術後に赤いブツブツとなって現れることも。

しかしSSC脱毛の場合にはトレジャービーンズに作用する程度のエネルギーで済み、ヤケドの心配がずっと少ないんです。こうして、照射エネルギーが弱くても脱毛ができるぶん、IPL脱毛などよりは痛みも少なめというのもうれしいですね。

安全といわれている光脱毛といえども、副作用はあるので、チェックしておきたいところですね。

>>脱毛で副作用ってあるの?知っておきたい原因と対処法

>>脱毛後に肌がブツブツになった!どうすればいいの?

>>蕁麻疹があっても脱毛できる?脱毛で蕁麻疹が出るかも!?

メラニン色素の薄い毛にも効果あり


さらにうれしいのは、薄い産毛などは取りこぼしがちな光脱毛のなかで、SSC脱毛なら効きやすいというところ

IPL脱毛では脱毛機から出る熱エネルギーで毛乳頭に直接ダメージを与えますが、SSC脱毛の場合にはトレジャービーンズの効果で抑毛していくので、メラニンの少ない産毛でも効きやすいんですね。

SSC脱毛で使用されるジェルに含まれているフィニリーブという成分は、あまり耳馴染みがなくてちょっと不安かな?という人もご安心を。

フィニリーブは植物由来のさまざまな制毛成分が濃縮されたもの。その他にも、毛の成長を抑制する成分だけでなく、肌を柔らかくしたりリフレッシュや鎮静してくれる植物ペプチドなどが配合されています。

脱毛後には過敏になりがちな肌も、ジェルに含まれる成分による保湿や炎症の抑制、殺菌効果によってダメージを抑えることができるんです。

>>脱毛の冷却ジェルあり・なしはどっちがおすすめ?

SSC脱毛のメリット・デメリットとは


SSC脱毛には他の光脱毛と比べてもうれしいメリットがたくさんあります。

SSC脱毛のメリット

・照射エネルギーが弱くて済むので痛みがほとんどない
・毛穴のヤケドによる脱毛後の赤いブツブツができるリスクが少ない
・光脱毛なのに産毛にも効きやすい
・施術に使用するジェルに含まれる成分で美肌効果も期待できる

とってもいいことずくめに見えるのですが、世の中そんなに甘くはありません(笑)。それなりに、デメリットもあるんです。

SSC脱毛という名称、これはスムース・スキン・コントロールの略なんですが、安心安全なオフヘア(制毛)を実現してくれる代わり、こんなデメリットがあります。

SSC脱毛のデメリット

・毛の生成を抑える「制毛」なので、永久脱毛できるわけではない
・抑毛/制毛なのでムダ毛が気にならなくなるまでに12回以上かかる
・ジェルが冷たくて冷え性さんや寒がりさんには全身脱毛がちょっとツライかも・・・?
・通わなくなるといずれまたムダ毛が復活することに・・・

とはいえこのデメリット、よーく見ていくとそこまでのデメリットでもなかったりします。

例えばこれからの季節、海やプールに出かける前に間に合わせたい!という希望ってありますよね。そんな即効性を期待する場合には、同じ光脱毛でもIPL脱毛の方が早いんです。ただそのIPL脱毛も、永久脱毛まではできないという点ではSSC脱毛と変わりません。

そしてIPL脱毛でも内容は違いますが施術にジェルを使うことには変わりないので、冷え性さんや寒がりさんにはちょっとツライかもしれないのも、実は一緒なんですよね。

とにかく早く目に見えるムダ毛をなくしたい!という人には残念ながらSSC脱毛は向いていないんです。そのかわり、ゆっくりで良いから痛みやヤケドのリスクを抑えて安心・安全に!産毛までしっかり脱毛したい!という人にはオススメの脱毛方式です。

SSC脱毛のおすすめサロン

ミュゼ



全国170店舗以上もあるので自宅や学校・会社などからアクセスの良いお店が探しやすいものの、エリアによっては人気店のために予約が取りにくいことも・・・。そんなときにはキャンセルを通知してくれる機能もある専用スマホアプリを活用すると便利ですよ。

気になる料金は、期間・回数無制限の両ワキ美容脱毛完了コースで税込み3,600円です。

キレイモ



お笑い芸人である渡辺直美さんのキャラクター起用が印象的なキレイモ。
特徴は独自の「スリムアップ脱毛」。施術後の仕上げに使用される保湿ローションに配合されている引き締め効果のある成分で、ムダ毛レスな美肌と同時に美ボディも狙えちゃいます!

初月0円で初心者にもうれしいキレイモの月額定額プランは月々9,500円(税別)。

シースリー


53部位に対応し満足いくまで何年間でも通い放題なシースリーの全身脱毛。

他のお店では全身脱毛には含まれていないことが多い顔なども含まれているうえ、脱毛から5年後には半数以上の人が経験するというムダ毛復活に備えた永久メンテナンス保証アリ。

長期的に見るとコスパ最強かもしれないシースリーの料金は、2カ月間0円でスタートできる月々5,800円(税込)です。
どのサロンにしても、人気エリアにある店舗やキャンペーン期間中などは予約が取りにくいということは予想できます。そんなときは、こちらを参考にしてくださいね。⇒『脱毛始めたら予約が取れないときの対処法

これから脱毛をしたい!と考えている人は、こちらの記事も参考にしてください。

>>脱毛サロンをコスパよく通いたいなら検討ポイントはココ!

>>脱毛にかかる期間は?早く脱毛完了できるサロンは?

>>最新脱毛のバルジ!光脱毛では再生しちゃう毛も脱毛します!

その他の脱毛に関する疑問や不安は、こちらからどうぞ。⇒脱毛の基礎知識


 

関連記事