ブラジリアンワックス脱毛をしたあとは、肌も乾燥しがちで毛穴トラブルも起こりやすくなっています。でも、しっかり直後から正しいケアをしておけば、かなりのトラブルを予防できるのです。

どのくらいの期間、あるいはいつ頃からどんなケアをすれば良いのでしょうか。肌トラブルに対応する意味でも効果的な時期に適切なケアをする事を考えてみましょう。

ブラジリアンワックス脱毛後の肌トラブル

ワックスによる脱毛の後の肌トラブルで多いのは、次の3つです。

トラブル1:赤み

ブラジリアンワックス脱毛では、一気に複数の毛を引き抜くのですが、同時に角質も取れるほど肌も引っ張られて表面が剥がされます。そのため、脱毛後に該当部位が赤くなりやすく、割と誰でも起こりやすいものです。人によっては、鳥肌状になったり、出血した赤い跡が見える事もあります。

>>脱毛後に肌がブツブツになった!どうすればいいの?

対処法としては、ワックス直後に冷やす、保湿するなどの適切なケアをしてやれば、1週間程度で綺麗に収まってきます。早い人なら2~3日もすれば沈静化してきますが、ケアをしても一向に収まる気配がない場合は早めに皮膚科に相談しましょう。

ブラジリアンワックスのメーカーで有名なアンジェリカから専用ローションも販売されています。脱毛直後の肌を抗炎症作用のある成分で冷やしながら鎮静化させます。デリケートゾーンに使うことを前提に作られているので安心感があります。


トラブル2:痒み

痒みもワックス脱毛においては起こりやすいトラブルの一つです。

VIOは蒸れやすく、特に痒みなどのトラブルになりやすい部位で、誰にも起こり得るのですが、抜いたことによるダメージでも痒みを生じますし、脱毛後した後に何日か経っても目に見えないような小さな傷が治る過程で痒みを感じやすいのです。最近感染によって痒くなる事もありますので、まずは清潔を保つ事と、風通し良く締め付けない、刺激の少ない下着を身に着ける事と、ローションや冷却ジェルなどで赤みと同様に鎮静化させる事が重要です。もしも一週間経っても一向に収まらない、あるいはそれまででも痒みが強くなって収まる気配がないようでしたら、この場合にも早めに皮膚科に相談してみましょう。

トラブル3:埋没毛

埋没毛は、ワックス脱毛や毛抜きなどで引き抜く脱毛をした場合に起こりやすいトラブルの一つです。重大な問題にはなりにくいのですが、毛が皮膚の下でとぐろを巻いたような状態になってしまうので見た目が美しくなく、さらに放置していると毛嚢炎などに発展する事もあります。

埋没毛の原因は、毛を引き抜いた後の毛穴にうすいかさぶたができたり、角質が貯まって毛穴をふさいでしまうことです。この対処法としては、角質が溜まりそうな時期にスクラブなどで丁寧に角質を取ってあげましょう

こちらも、ブラジリアンワックス専用のスクラブが販売されています。


専用スクラブや、顔にも使えるほど粒子の細かい重曹スクラブなどもありますので、こららを使って、適切な時期を見計らってケアをするようにしましょう。


もしも埋没毛ができちゃったら?!

もし埋没毛になった毛がみつかったとしても、丁寧にスクラブでマッサージを続けていれば解消されていきます。慌てて力をいれすぎたり、頻繁にゴシゴシやって肌を傷つけないように気を付けましょう。また、完全にスクラブで除去できなかったとしても、時間とともに毛が体内に吸収されてやがて目立たなくなっていきます。その間はしばらく気になるかもしれませんがしばらく待ってみましょう。

何事も、少しづつのケアを怠らないことが重要なんです。

ブラジリアンワックスをしたらケアをしよう


自宅でセルフブラジリアンワックス脱毛をした場合は、専門家に直接アフターケアの方法を教えてもらえる機会がありません。もしも、スターターキットを買て自宅でセルフ脱毛した場合には、フォロー体制の整っている会社もあります。その場合には、わからない事や不安な事が解消されない時は利用してみましょう。

とは言え、まずは自分で基礎知識を身に着けて、できるだけトラブルを避けることが重要です。やってしまってから後から聞くこともいいのですが、やる前に知っていれば不要な失敗はしないで済みますからね。

ワックス脱毛直後に行うケア

ワックス脱毛直後は多分ほとんどの人が痛みで少しヒリヒリしている状態です。これを放置していると赤みや痒みにかわってしまいますので、すぐに自分の肌に合った刺激の少ないタイプの冷却ジェル、保湿ローションなどで冷やすと同時に保湿しましょう。

痛みが強いようでしたら、まずは清潔な濡れタオルやウェットティッシュ(ノンアルコールタイプの赤ちゃん用おしりふきなどがおすすめです)などでしばらく冷やしておきましょう。10~30分ほど冷やすと痛みが弱まってきます。ある程度落ち着いたら、ローションや乳液でケアします。

先ほども紹介しましたが、ワックスで有名なアンジェリカから、アフターワックスジェルという専用のケア用品も出ています。冷やすと同時に保湿もできますし、天然成分だけなのでVIOに使っても安心という商品です。あらかじめ自分の肌に合うかどうか試してから、こういった専用ケアグッズを使用するのも良いでしょう。


保湿は、脱毛後毎日3日間くらいは念入りに行います。特にお風呂・シャワーの後など乾燥しやすい時にはしっかりケアするようにしましょう。毛穴が開いて雑菌も入りやすくなっていますので、コットン製など清潔で蒸れにくい下着をつけ、汗をかいたらすぐに取り換えるようにしましょう。

ワックス脱毛後1週間してから行うケア

だいたいの人が3日くらいすると痒みや痛み、乾燥などの不快感が治まってきます。でもまだ肌は荒れやすい敏感な状態ですので、1週間くらいは保湿に気を付ける、衛生的にするなどの基本ケアでかまいません。すると1週間後には綺麗にすべすべした素敵なお肌になってきます。

このころになると今度は埋没毛対策として、スクラブでVIOをマッサージしながら洗う作業を行います。古い角質をしっかり落とすことで、毛穴が埋まってしまうのを防ぐのです。これは埋没毛ができてしまったあとでも有効です。普段からスクラブを愛用している方もいるとは思いますが、脱毛直後の1週間はまだまだ肌が敏感ですので、我慢して使わないようにしましょう。また、肌が落ち着いてからも、毎日ゴシゴシ擦るのではなく、2~3日に1回やさしくマッサージする程度にしておき、余計な刺激を与えないように気を付けましょう。

毛の生え初めには痒くなる事もありますが、スクラブにはその痒みを軽減してくれる効果もあります。買い求める際は、デリケートゾーン専用のものを選ぶようにしましょう。

その他トラブルを回避するため気を付けたい事

・脱毛直後は熱い湯船に浸からず、シャワーを使う
・温泉や海水浴、プールなどの水系イベントには3日以上経ってから行く
・汗をかくスポーツは当日は避け、できるだけ3日間は避ける
・ゆるめで清潔、刺激の少ない服を着用する
・2日目以降、お風呂で洗う時に強く擦らない


以上の事に気を配って、いつもより慎重にケアするようにしましょう。綺麗でさわりたくなるようなツルスベ肌を手に入れるためです。ちょっとくらいの不便さは我慢して、トラブルのない美しい肌を目指してくださいね。

セルフブラジリアンワックスに興味のある人は、こちらを参考にしてみてね。しっかりと手順を踏めば自分でもできますよ。>>自宅でブラジリアンワックスに挑戦!セルフできれい

こちらも参考になると思います。>>ブラジリアンワックス脱毛はどのくらいの間隔でやるの?

永久脱毛に興味のある人は、こちらからどうぞ。⇒脱毛の基礎知識

 


 

関連記事