「鏡がひとつもない家は運気が上がらない」という話もあるほど、風水では開運パワーを持つとされる鏡。
玄関にリビングなど、置くとよいとされる場所や方位にはどんなものがあるのでしょうか?

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 食や行動でも開運できる?!意外とあるある、お手軽風水開運術!

※ インテリアは何を置く?「呼び寄せ貯めて逃さない」金運の風水!

※ 風水で簡単金運アップ!場所別アップ術と知らないと損するNG例

置き場所や向きで運気が変わる?風水の鏡


「玄関に鏡を置くと金運や地位・人間関係の運気がアップ」など、風水ではよく話題になる鏡。

丸い鏡は良い運気を集めるといい、四角い鏡は逆に運気を反射するといいます。
また風水ならではの八角形の鏡がよいとも言われますね。

丸い鏡はリビングの北側に置くことで、外から入ってきた気を吸収し増幅させる作用があるといわれます。
南の方角から入ってくる太陽のエネルギーを効果的にアップしてくれるというわけです。

同じ場所に四角い鏡を置くと、こちらはせっかくの良い運気まで跳ね返してしまうのだそう。

洗面所の鏡などは、鏡に映る位置に観葉植物を置いたり花を生けることで美容運がアップするといわれます。
そのほかの場所でも、実がなる植物などを鏡に映るように置くことで運気アップになるのだとか。

鏡を置くと良い部屋、置くと良い鏡の向き

特に鏡を置くと良いとされる部屋は、リビングやダイニング。
リビングには空間が広く見えるように鏡を配置することで「陽」の気が増すとされています。

またダイニングには壁掛けの鏡を食卓が映るように置くことで、豊かさの表れである食卓の気が倍増し、財産を守り裕福でいられるといいます。

ただしリビングに置く鏡は全身が映る大きさと位置であることが大切。
体が切れて映るような大きさの鏡ではかえって良くないといわれます。
またダイニングには壁掛けの鏡が良いといっても、ダイニングキッチンでコンロの火が鏡に映る、というのは火の厄を増幅するのでNGです。

どの家にも1つはある?姿見は南に

全身を映す姿見は南に置くのがベスト。
美容に関する運気があつまっている南に全身が映る姿見を置いてスタイルをチェックすることで、美意識が高まり理想の自分に近づけるといいます。

ただし「南」といっても寝室にあるのはあまり良くないのが鏡。
生活の都合や方位を考え合わせるとここなんだけどなー!という場所が寝室だった場合には、寝ている姿が映ることがないよう、使わないときは常にカバーをかけておきましょう。

「女性のプライベート」を表すドレッサー(鏡台)は寝室に置くのがよいとされていますが、このドレッサーの鏡も寝姿が映らないよう鏡が閉じられるタイプのものを選んだり、布のカバーをかけるようにしましょう。
外から覗ける状態になっているだけでも悪影響を及ぼします。

 

⇒ トイレは運気を左右する!?風水的に上げたい運に合うインテリアはどれ?

⇒ カーテンって重要?寝室で風水的に良いものはどれ?

これは映しちゃダメ!鏡のNG


一般的に言われる風水における鏡のNGは
  • 玄関の扉の正面にある
  • 寝室
  • キッチン
  • 合わせ鏡になっている
  • トイレやゴミを映してしまっている
  • 割れている
  • 子供部屋の勉強机から見える位置
といった辺り。

鏡には「増幅させる」作用があるため、トイレやゴミ箱などが映り込んでいたり、キッチンの火が映り込むようなところに設置してしまうのはNGになるんですね。
トイレの前なんて、いかにも悪い気が増幅しそうです・・・。

玄関の扉の正面にあるのは良くないというのは、窓があるのは良くないと言われるのとあわせてよく聞かれますね。
作りつけの鏡があるといった場合には、衝立を置いたりカバーをかけるなどして改善しましょう。

また割れた鏡を使い続けていると、使っている人の運気が下がって行ってしまうといいます。

そのほかにも、風水で鏡に映してはいけないものとして古新聞や請求書などがあります。

古新聞は過去に捕らわれがちになり、請求書は「支払いを増やす」のだそう。
古新聞もちょっとイヤですが、請求書だけは映したくないですね(笑)。
鏡に映らない配慮だけでなく、引き出しなどにキチンとしまっておいたり処分したりしておきたいところです。

運気アップ以外にも「跳ね返す効果」の活用

玄関の正面や窓の正面にある鏡は、外から入ってきた運気を跳ね返してしまい、良い運気も入ってこなくなってしまうといわれますよね。

鏡には増幅させる作用だけでなく、運気を跳ね返す作用もあるとされるため、これらが避けるべきとされているわけですが、一方これを逆手にとった風水の対策というものもあります。

それは鬼門に窓がある、というとき。
窓の向かい側の壁に四角い鏡を配置して悪い気を跳ね返すという方法があるそう。

ただし鬼門に鏡を置くこと自体には「悪い気の出入り口を作ってしまう」とする説もありますから、鏡での鬼門対策はキチンと風水師に見てもらったうえで行うのが良いようです。

どうしたらいい?「鏡」との付き合い方

区切りのつきにくい一人暮らしのワンルーム

一人暮らしのマンションやアパートに多い、ワンルームや1Kといった間取り。
そうした間取りでは、寝室とそのほかのスペースがすべて混在している状況になることが多いですよね。

ラグなどでエリアごとにここは寝室スペース、ここはリビング・・・といったように区切りをつけて風水を整えるという方法はあるのですが、例えば「寝室には鏡を置かない」といった対策は難しいですね。

そんなときには、「鏡には使わないときにはカバーをかけておく」ようにしましょう。
ドレッサー(鏡台)などを置く場合にも、寝室と同じようにカバーをするか鏡を閉じられるタイプのものを選ぶのがおすすめです。

クローゼットの鏡はどうなる?

最近はマンションなどウォークインクローゼットやシューズインクローゼットといった収納を備えているところも多いですね。
服などが多いととても助かるウォークインクローゼットには、鏡も置いておきたいところ。

鏡を置くこと自体には何も問題はありません。
ただし気をつけるべきなのは、ドアを開けて正面に鏡があるという状態にしないこと。

また散らかった状態が鏡に映っていると、それを増幅してしまい収拾がつかない状態になってしまうことも?!
クローゼットの鏡にはカバーを用意し、使わないときにはカバーをかけておきましょう。

意外と困る鏡の捨て方

割れてしまった鏡を使い続けるわけにはいきませんし、買い替えたいというときもありますよね。
そんなとき、鏡はどうやって処分すれば良いのでしょうか?

基本的には浄化をしてから、何も映さない状態にして捨てるのが良いとされています。

きれいな布に塩水をつけて絞ったもので拭き上げることで塩の作用で浄化ができるそう。

そのうえで最後に観葉植物や花といった「キレイなもの」を映してあげてから、白い布で包んで「何も映さない」状態にして捨てるのがよいといわれます。

そのほか割れてしまって処分する鏡は、割れていない部分を1カ所さらに割っておくと邪気払いになるそう。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ カーテンって重要?寝室で風水的に良いものはどれ?

※ 寝室風水で何の運を上げる?カーテン選びの色と柄のポイントをチェック!

NGには対策を、開運パワーの強い鏡


開運パワーが強いとして風水でよく用いられる鏡。
鏡の位置や鏡の置き場所によって運気が変わるのなら、いま家にある鏡がどうか?も気になるところ。

基本的には北や西に背を向けるように、東から南の方角に置くのが良いとされます。
良くないとされるところに鏡がある場合には、撤去したり位置をずらしたりといった工夫をしましょう。
作りつけの鏡など動かせない場合には、カバーをかけたりといった対処がおすすめです。

風水についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ。

 


 

関連記事