旧軽井沢銀座,駐車場
観光スポットとして大人気の旧軽井沢銀座は、観光シーズンともなれば、超混雑しますよね。
駐車場も多数ありますが、客引きまでいるほど熾烈な競争をしています。
変動相場制のため、シーズンによっては料金も変り、連休や夏休み、紅葉の観光シーズンで混雑する時期ほど、高くなります。
こんな所の駐車場選びは一苦労ですよね。
あらかじめ、いくつか候補を選んでおけば、実際に行って満車だったとしても冷静にコスパで選べます。
混み合う時期に渋滞に巻き込まれつつ駐車場選びをするのも、ものすごく疲れますので、ぜひ、こちらの紹介を参考にしてみてください。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちら。

軽井沢で人気のコテージや格安コテージをご紹介!

軽井沢で旅館に泊まりたいならどこ?和室で川の字で寝よう!

軽井沢で子連れランチをするならココがおすすめ!

 

確実に駐車場を確保したい方はこちら

軽井沢赤坂駐車場第1(乗用車用)



以下のサイトから予約ができるようになっています。
参照:軒先PARKING P687 軽井沢赤坂駐車場第1(乗用車用)
  • 住所=長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1582
  • 料金=基本1日1000円ですが、シーズン中は1500円になることも。
  • 支払い=軒先チケットを提示(印刷またはスマホで)
  • 台数=15台
  • 営業時間=24時間
第2、第3駐車場もあるのですが、そちらは普段はマイクロバスか大型バスの予約駐車場となっています。
第1が混雑している時は、隣にある2,3に誘導される事もあるようです。
24時間出入り自由ですので、ここを起点に散策すると便利です。
木陰に包まれた駐車場で、連泊も可能。
若干旧軽井沢銀座から離れていますが、駅周辺と両方で散策を考えている方にはおすすめです。

予約ができる駐車場は、全国的には徐々に増えてきていますので、今後も増えるかもしれません。

旧軽井沢銀座にとにかく近い所ならこちら

旧軽井沢銀座を散策するなら、ぐるっと1時間半ほどで歩ける細長い範囲近くに駐車場がいくつも存在します。
どこへ停めても近いので、歩くのには問題ありませんが、車上荒らしを警戒するなら、やはり管理人常駐の駐車場を選ぶ方が無難なようです。

この周辺では、料金変動が激しいのですが、シーズン中の相場は1回1000円を見ておけば良いようです。
ただし、営業時間が限られているなど、24時間営業ではない所も多いので注意が必要です。

また、こんな情報もあります。

軽井沢銀座の駐車場は、東に一筋入ってみてください。激安です!

ここに停めておけば、ゆっくりとのんびり軽井沢をあちこちいけます。700円で一日安心。

メインストリート南か、西側あたりに駐車場は多いのですが、一本南東の道に入ると、割と人も少なく、がら空きで安い駐車場が多いとのこと。
数時間で回りたい場合は、やはりできるだけ安くしたいのが人情ですよね。
ただし、安いだけあって、無人パーキングがほとんどのようです。
車上荒らしにはくれぐれもご注意を。
ただ、散策には便利な貸自転車屋さんも近くにあるらしいので便利です。
行かれる方は、上記ブログの写真を頼りに探してみてくださいね。

軽井沢ロータリーパーキングその2


  • 住所=長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢9-6
  • 料金=変動でおよそ1回400円~1000円
  • 台数=50台
  • 営業時間=8:00~18:00
  • 管理人常駐

軽井沢町開発公社旧軽井沢駐車場(町営駐車場)


  • 住所=長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢763-1
  • 料金=1時間400円 その後1時間ごとに季節によって1~200円加算で頭打ちなしのため、長時間だと割高です。
  • 台数=50台
  • 営業時間=8:30~19:00(平日は18:00まで)
  • 無人

軽井沢・銀座パーキング


  • 住所=長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢856
  • 料金=変動でおよそ1回500円~ 60分以内300円など、一部時間制ありで、周辺に比べて安い
  • 台数=150台
  • 営業時間=24時間
  • 幸運のきのこが目印です。
この近辺ですぐ近くには、あゆたパーキング、銀座南パーキングがあります。
メインストリートの南東に位置するこのあたりは、ほぼ同料金で設定しているようです。

神宮寺有料駐車場


  • 住所=長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢632-3
  • 料金=変動ありで、一回1000円前後。ただし、神宮寺に用事がある場合はサービス券があり、無料になる場合も。
  • 台数=52台
  • 営業時間=不明
  • コインパーキング

町営旧軽井沢駐車場


  • 住所=長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢207−1
  • 料金=1時間400円、以降1時間200円加算
  • 台数=412台 立駐
  • 営業時間=8:30~19:00(平日は18:00まで)
この付近には、向かい側に一つと、北西へ3~400メートル走っていくと「一本松駐車場」があります。
いずれも変動制です。近い事もあり、値段設定も似通っていますが、ざっくり言うと町営は時間制で区切られ、民営は一回いくら、という値段設定を採用する事が多いようです。
シーズンによっても違うかもしれませんが、停める前にしっかり値段設定は確認しましょう。

 

(関連記事)この記事と併せて読むならこちらの記事もどうぞ。

軽井沢観光の鉄板!雲場池へ行くなら見どころとシーズンは?ペット連れOK?

 

遠くても安い所へ停めるならこちら

旧軽井沢銀座だけでなく、雲場池など他の観光地にも足を延ばしたい人や、体力に自信があり、自転車を利用して少し遠くに車を停めても大丈夫な人には、こちらがおすすめです。

雲場池観光無料駐車場&有料駐車場


  • 住所=長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1203-6
  • 料金=無料、有料は1回500円(ただし、後払いになると700円になります。また、貸自転車を借りると駐車代が無料になるそうです。)
  • 台数=無料40台、有料200台
  • 営業時間=24時間

係員がいない場合は、車のナンバーのメモとお金を備え付けのビニールに入れてポストに入れておいて下さい。

軽井沢の三大観光地の一つでもあるため、観光シーズンともなれば混む可能性は高いですが、早めに行って、自転車で動くなら、旧軽井沢銀座まで2キロほどですので、それほど時間もかからず、他の所も散策できて良いかもしれません。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちら。

軽井沢で自転車サイクリング!レンタルして周遊するならどのコース?

軽井沢でサイクリングはいかが?おすすめコース5選

 

まとめ

軽井沢の別荘地の原点でもある、旧軽井沢銀座通り。
文学碑や歴史的な建築物も見られる趣き深いこの地域だけを散策するのであれば、近くに停めたいですよね。
ただ、あまりにも激しい変動制なので、下調べしていたとしても、現場の料金はしっかり確認してくださいね。
時期によっては、時間制に戻る所もありますので、その場合は下手に長時間停めるとものすごくお金がかかります。
数時間で2~3千円するなんて、びっくりしてしまいますよね!
特殊な地域であるがゆえに情報も錯綜していますので、現場で再確認は必要なようです。

他のアウトレットなどもめぐる予定で、それなりに体力に自信のある方は、もう少し離れた場所の値段設定が安定している所や、駅周辺に停めるのも一つの手です。

今時の事情を踏まえた、予約のできる駐車場も増えつつあるようですので、上手に利用して、渋滞のストレスを減らせると良いですね。

 

軽井沢についてのおすすめ情報をもっと知りたい!ならこちらもどうぞ。

 


 

関連記事