コーラと言えば、管理人は実は大のコーラ好き( ;∀;)

飲まない日はないと言っていいほど、必ず家にはストックされていますし、のどが乾いたら水よりもコーラがいいな、というタイプです。
まさに、コーラフェチと言っていいほどの状態ですが(笑)、そんなコーラフェチにも驚きのコーラの使い方があったのです。

今日はそんなコーラの意外な使い方や、そもそもコーラって何だろう?ということを改めてリサーチしてみましたよ。

(関連記事)この記事を読んでいる方にはこちらもおすすめです!

※ カロリーゼロでも太るって、ウソ?ホント?人工甘味料だったら大丈夫?

※ 寝ちゃいけないのに眠気が・・・ツボですっきり解消!こっそり押して

掃除に虫よけ、ゴキブリも撃退?!単品でもかなり優秀な重曹+ハッカ油の活用法は?!

コーラの正体はなんだ?


「真っ黒で泡をふく飲み物さ」

と聞くと、なんだか怖い飲み物に聞こえてしまいますが、お子さんにも大人気のコーラ。
その正体に迫ります。

もともとはエナジードリンクのようなもの

コーラが生まれた1880年代のアメリカでは、うつ病や薬物中毒、アルコール中毒が蔓延。

コーラの生みの親であるジョン・ペンバートン
コーラの生みの親であるジョン・ペンバートン 出典:Wikipedia


薬剤師だったジョン・ペンバートンは、そういった症状に苦しんでいる人たちに効く薬としてコカ・コーラを開発しました。その後アメリカでは禁酒法が立法されたこともあり、アルコールを含まないさわやかな飲み物として売り出したのがコカ・コーラです。

コーラで薬としての効果が期待できるなんて、今の私たちにはちょっと考えづらい発想ですが、そこには現在のコーラにはないこんなカラクリが。

「コカ・コーラ」の「コカ」とはコカインのこと
コカインは、現在では世界中でその使用を禁止されていますが、当時は薬物として禁止されておらず、むしろ疲労回復や中毒症状の改善のために使用されていました。

また、「コーラ」はコーラ・ナッツというコーラの種のこと
カフェインを含み、噛むことで一時的に空腹を紛らわせることができるそうです。嗜好品の多くを禁じているイスラム文化において、唯一ゆるされている興奮剤です。確かに、断食シーズンはこういうものでもないと乗り切れないですよね。

まとめると、「コカ・コーラ」誕生当時は、簡単に言うと禁止薬物と興奮剤のミックスされた飲み物だった!というわけです。まさにエナジードリンクですね。

もちろん、現在では名前以外に「コカ」は使われていませんのでご安心を。
現在の成分は、果糖ぶどう糖液糖、カラメル色素、酸味料、香料となっていて、その詳しいレシピはコカ・コーラ社の中でも幹部役員しか知らないという徹底した謎になっています。

コーラで骨が溶ける?


管理人が子供のころ、家では絶対にコーラを飲ませてもらえないという同級生がいました。理由は「骨が溶けるから」だったそう。
そういえば、何となくそんなことを聞いたことがありますが、はたしてその真相はいかに?

コカ・コーラ社の説明ではこうなっています。

コカ・コーラに限らず一般的に清涼飲料には酸味料が含まれています。そして、歯や骨の成分であるカルシウムやマグネシウムは、酸に溶ける性質を持っています。よって、清涼飲料、果汁などの酸を含む液体に、抜けた歯や魚の骨を長い間つけておくと、含まれるカルシウムやマグネシウムが溶けます。しかし、飲みものですので人間の骨に直接ふれたり、歯に長い間くっついていることはありません。安心してお飲みください。

引用:日本コカ・コーラ株式会社

要約すると、「コーラに限らず一般的な飲料に含まれる酸は、骨や歯の成分であるカルシウムやマグネシウムを溶かすが、直接触れなければ大丈夫」ということ。

ただし、歯に関しては直接コーラが触れる部分でもあるので気になるところ。

実際にコーラのpHは2.2で、これは歯の表面のエナメル層を溶かしてしまうほどです。しかし、唾液が口内を中和して再石灰化をするので、常識的な範囲でのコーラの飲用で歯が溶けて小さくなるほどにはなりません。

しかしながらこれはあくまでも「常識的」な範囲の話。

事実としては、ほんの少しではあるけれど確実に歯のエナメル質は溶けているので、コーラでうがいしたり、コーラを口のなかに含んだまま長時間置いたりするのはやめましょう。(しませんけどね)

コーラを飲んだ後の歯磨きはNG

また、気になるからと言って、コーラを飲んだ直後に歯を磨くのはNGだそう。

と言うのも、コーラによって柔らかくなってしまったエナメル層をさらに削ってしまうからです。ですので、30分程度は唾液で中和されるのを待ってから口をゆすぐのがいいそうですよ。

コーラに限らず、酸性度の高い飲み物は同じ。中には黒酢を飲み続けて歯のエナメル質が溶けてしまったケースもあるそうです。健康のために続けていた習慣が実は歯の健康を害していたなんて、なんとも皮肉な話です。

参照:とある研修医の雑記帳

コーラの意外な使い方

コーラの正体が分かったところで、美味しくいただく他に、こんな使い方があったのか!という驚きの使い道をいくつかご紹介します。

1.洗濯でシミを落とす

コーラというと、むしろ「シミになった!」と「シミ抜きされる側」なモノという印象が強いですが、なんとそのコーラで落とせるシミも!
「コーラのシミ抜き」ならぬ「コーラでシミ抜き」とはあまりにも意外ですが、実は落とせる油や血液のしみ。

コーラに含まれる炭酸とリン酸が、がんこな油シミや血液シミを分解してくれるそう。
やり方はいたって簡単。洗濯ものと一緒にコーラ1缶を洗濯機に入れるだけ。コーラの色がついてしまいそうにも思いますが、漬け込んだりしなければOKだそうです。

また皮脂汚れから来るニオイも、この洗濯方法でスッキリするんだとか。

(関連記事)この記事を読んでいる方にはこちらもおすすめです!

※ 洗剤は汚れの種類によって使い分けるのが正解だった。

2.トイレ掃除ですっきり


コーラには、炭酸、クエン酸、リン酸が含まれます。これらがトイレの汚れを分解してくれるそう。
やり方は、トイレの中にコーラを流し込み、そのまま(流さずに)一晩おくだけ。汚れが浮き上がってくるそうです。サンポールがあれば、サンポールを使えばいいのですが、ない時には代用できます。

3.水道の蛇口をきれいに

コーラに含まれるクエン酸の活用は、もちろんトイレ掃除だけではありません。
水道の蛇口は主にクロムメッキされています。コーラに含まれる酸性の成分が、メッキ表面の汚れや水垢、油膜などを除去してくれます。

水垢汚れといえば、ヤカンやケトル。
カルキ汚れを抜いたりもできるクエン酸が含まれるため、コーラでもヤカンやケトルの洗浄ができてしまいます。
コーラを入れて火にかけ沸騰させたら、コーラを捨ててしっかりとすすぐだけで手軽に洗浄完了です。

4.さびをとってピカピカに

コーラはさびの粒子を分解してくれます。コーラを入れたコッピやバケツに、サビついたものを浸して一晩置きます。
取り出してみてまださびが残っていれば、コーラの液が付いたままこすってみてください。
その後水でしっかり洗い流します。

同じように、クロムメッキされているバイクなどにも使えます。コーラで洗った後は、きちんと水で洗い流しましょう。
コーラのサビ落としパワー、侮りがたし!と思える驚愕動画を発見。
1分を過ぎたあたりで、かなりビックリできますよ!


5.窓をすっきりクリアに

クルマの窓なども油膜がはってギラギラになりますよね。コーラに含まれるクエン酸の作用でこれらが分解され、すっきりと汚れが落ちます。

コーラを流しかけてからぞうきんなどでこするだけ。スッキリきれいになります。
ただし仕上げ拭きはシッカリと。
コーラの糖分がぬめりとして残ってしまいます。

6.コゲたお鍋をピカピカに

古くなって黒く焦げ付いてしまっているお鍋やヤカンはないですか?あったら是非ためしてみてください。

まずはコーラを焦げが浸るくらいに入れて火にかけ、水分がなくなってきたら火を止めます。しっかりと冷めたら黒い部分をこするときれいになります。

また焦げ付いたフライパンにコーラを注いで弱火で20分ほど加熱すると、スポンジだけでコゲが落とせてしまうのだとか。
ブラシなどでゴシゴシ頑張らなくても落とせるなら、やってみる価値ありですよね!

7.料理につかって美味しさアップ

コーラの糖分はお肉を柔らかくさせ、カラメルの風味が味を良くしてくれます。酸味があると美味しくなる料理に向いています。

例えば、コーラとトマトケチャップを混ぜれば、即席BBQソースができあがり。その他にも、お肉の煮込みや、つけダレのレシピがたくさんあります。

8.ガムがついてもすっきり


「うわ~こんなところにガム捨てたの誰?ふんじゃった!」とか「うっかりガムが髪の毛についた」なんて時も、ガムのついた部分にコーラを付けてみましょう。そしてそっとガムをスライドさせると、取れます。

靴下などに着いたときは、洗い桶にコーラを入れて少し浸してしまうと簡単ですね。

9.痛みをとってスッキリ

実はコーラが虫やクラゲに刺されたときの痛みにも効くんだそう。

どんな虫さされでも効くかと言うと、万能ではないですが、ちょっとした虫刺されなど応急処置としては使えるそうです。

「海でクラゲに刺されたけれど薬がない、でもコーラはある!」と言う時には、「知っててよかった!」かもしれませんね。

10.においスッキリ!消臭効果

身体のなかでにおいの気になる部分にコーラをかけてから洗い流すと、においがすっきりと消えるそうです。

「ホントに?」といささか疑いたくなった管理人ですが、実はコーラに含まれるハーブの香りが体臭を消してくれるのだろう。

確かに、お肉料理にローズマリー・・・ハーブを使いますね(笑)。

まだある?!こんなコーラ活用法も!

実はまだある、衝撃のコーラ活用法。

カタツムリやナメクジの駆除にも効果的で、インドの農家ではコーラを農薬代わりに使っているところもあるなんて話もありますから驚きです。

これは甘い匂いに誘われてよって来るものの、カタツムリやナメクジはコーラを口にすると死んでしまうそう。
・・・でもそれ、かえって寄ってきて増えません?大丈夫?ってちょっと心配になるのは管理人だけでしょうか(笑)。

さらにまだあると言われるコーラの活用法をまとめた動画なども見かけることが。
コーラ、深すぎます(笑)。


それホント?「コーラ万能薬説」

洗濯にサビ落としなどの掃除にと意外なほど活用の幅が広いコーラ。
そのほか、胃もたれの解消になるという話も。
さらに下痢やノドの痛みにも効く!という人もいるようです。

もともとは薬として開発されたという経緯もあるだけに?というところですが、効き目の理由には諸説あるようですし、ちょっと都市伝説っぽいですよね。

どんなことが言われていたの?

あるニュースサイトが2016年2月に取り上げたことから、一時期ネットで話題になったコーラの胃腸などへの効能。
コーラはもともと疲労回復などに効く「薬」として開発されました。
それを根拠として、胃もたれや吐き気、下痢といった胃腸の不調や風邪に効く、頭痛にも!といった実体験が掲示板などへ投稿されたりと話題に。

どんな内容かといえば、例えばそのうちの「風邪に効く」という話では、「風邪を治す」わけではなく風邪によって引き起こされる以下のような症状の改善に役立つということです。
  • 疲労
  • のどの痛み
  • 消化不良
  • 頭痛
  • 消化促進
これらは、コーラに含まれるカフェインや、スパイスが効くと言われています。
うーん、なんだか説得力があるような、ないような・・・。

コーラが胃腸薬?!ネットのウワサの真相は?!

「海外の一部の国ではコーラが治療薬として定着している」なんて話まであったネットのウワサ。
ネットで一時話題になった「コーラ万能薬説」とでも言うべきこの話、果ては「メーカーによって効果が違う!」なんて話まで飛び出しました。

最近でもTwitterなどで見かけることがあるコーラの効能の話題。


「胃もたれ」だけ見ても、真逆の話が出てきてしまうものの、まだまだ囁かれるコーラの効能のウワサ。
こうも話題になったとなれば、「で、実際は?」というのが気になるところ。

はたして、本当にコーラに「薬効」があるのか
日本でペプシコーラを販売するサントリー食品インターナショナルによると
確かにペプシのルーツは消化不良の治療薬
しかし、下痢や吐き気を緩和する効果があるかについては
清涼飲料水という区分で販売しているため、効果や効能はうたっておりません
日本コカ・コーラは
「コーラに健康効果があることは実証されていません」ときっぱり否定

引用「J-CASTニュース」

・・・ですよね(笑)という結果になったようですが、最近は脂肪の吸収を抑えるトクホの商品が出ていたりもしますし、そのうちそんな効能があるコーラというのも開発されるかもしれません?!

コーラって健康に良い?悪い?

「効果を実感した」という人もいるなか、公式には否定されたコーラの薬としての効能。
実際にはコーラって、健康には「良い」んでしょうか、「悪い」んでしょうか?

昔から言われているような「歯が溶ける」といった話や、「砂糖がたくさん入っているから良くない」という話は今でもよく聞きますよね。

一般的に砂糖の一日の摂取量の目安は最高で20g
コーラのクラシックの350ml缶に含まれている砂糖は35gと目安量を軽くオーバー

引用「世界の裏側ニュース」

確かに太りそうですね・・・。

もともとコーラが良くないと言われていた理由としては、こうした砂糖の多さから肥満や糖尿病の危険もありました。
ほかにも、コーラに含まれる化学物質に発がん性がある「カラメル色素」が含まれている、など調べるほどにちょっとコワイ結果に。

健康に気をつけるなら、量は控えて楽しむのがベターと言えそうですね。

(関連記事)この記事を読んでいる方にはこちらもおすすめです!

※ カロリーゼロでも太るって、ウソ?ホント?人工甘味料だったら大丈夫?

※ 今日のウォーキングは1時間!カロリー消費量を計算してみよう

まとめ


コーラと言えば、飲み物としか思っていませんでしたが、実はいろいろな使い道がありました。
洗濯に使うのはちょっと気が引けますが、飲み残して気が抜けたコーラがある時などにはいいかもしれません。
わざわざトイレ掃除をするためにコーラを買ってくるという人はいないと思いますが(それならトイレ洗剤買った方が早いですもんね)、美味しい料理になるのであれば、そのためにコーラを買ってきてもいいかもしれません。

最近は自販機限定商品としてコーヒー味のコーラが出たり、限定フレーバーなどの楽しみもあるコーラ。
飲んでおいしいコーラですが、飲みすぎにはくれぐれもご注意を(笑)

 


 

関連記事