女子高生だっておしゃれにメイクしたい!でも学校ではメイク禁止のところが多いですよね・・・。そんな中、学校にもばれないくらいのナチュラルメイクでクラスのみんなと差をつけてみませんか?

(関連記事)この記事を読んでいる方にはこちらもおすすめです!

● お小遣いで買えるおすすめ100均メイク道具と使い方を紹介

● メイク初心者におすすめの最初にそろえるメイク道具一式は?

● 脱毛したい高校生はこの記事を親に見せてみて

 

なぜナチュラルメイクをするの?

文化祭や週末の友達とのアソビやデートなら、つけまもするしカラコンで遊んでみたりしっかりメイクだってしちゃいます!
だけど親や先生もウルサイから、学校メイクはやっぱりナチュラルであることが大事。

下地のみで肌色補正したり、眉ティントをプラスしたり、アイテープで二重にしたり、バレないくらいの血色メイクで愛され顔に、リップだけは必須!・・・などなど、なりたい顔にちょっとだけ近づく普段の高校生メイク。
お悩みカバーも必要だし、ワンポイントの簡単メイクだってアガりますよね。

ナチュラルメイクのメリット

一昔前はばっちりメイクでアピールするのが流行っていましたが、現代はすっぴんに見えるほどのナチュラルメイクが定番となっています。

高校生で学校にメイクなんて考えられない!という方もいると思いますが、今ではほとんどの子がメイクをして学校に行っています。

ナチュラルメイクのメリットとしては、思春期で目立った毛穴を隠すことができる、ニキビなど肌の赤みを抑えることができる、目ヂカラをアップさせることができるなどが挙げられます。

女子高生といえばやはり、青春。

誰よりも可愛くみられて、イケメンの彼氏を作って、高校生活をエンジョイするためにもナチュラルメイクは欠かせないものなのです。

ナチュラルメイクの特徴

高校生のナチュラルメイクは、やはりベースメイクのみやアイメイクやリップなどポイントメイクのみなど。

できるだけすっぴんに見えるようにするかなり薄いメイクが特徴です。

BBクリームを塗るだけで毛穴は目立たなくなりますし、

アイラインを引くだけで随分目元の印象が違います。

唇や肌も赤い色付きのリップや薄く血色がよく見えるようなチークを入れることで、先生にバレにくいナチュラルメイクを作ることができます。

どうしてる?高校生女子の学校メイク

ネットやテレビのアンケートなどでは、2016年末のAbemaTVの番組でも上位に入った石原さとみさんや新垣結衣さんなどのアラサー世代のお姉さんたちが「なりたい顔」上位にランクイン。

近い世代だと、有村架純さんや広瀬すずさんといった女優さんたちも入ってきますよね。

そんな高校生女子のメイク事情をまずはリサーチ!

高校生女子の肌悩みといえばコレ

高校生女子の肌トラブル、悩みになるのはやっぱり「にきび」。

ニキビができているときも気になるんですけど、治っても今度はアトが気になったり・・・。

そのほかにも、オイリーになりがちなこともあり「イチゴ鼻」や鼻周辺の毛穴なんかも気になりますよね。

17歳女子高生です。いわゆるいちご鼻
鼻を中心に毛穴に溜まった黒い汚れのようなものが目立ちます
触ったら細かいぶつぶつがわかるほどになってしまいました…

引用「Yahoo!知恵袋」

BBクリームやファンデ、コンシーラーなどなどメイクでカバーしようとアレコレ試してみたり、ケアに悩んでみたり。

イチゴ鼻には専用の美容液があります。お値段しますが180日間の返金保証が付いてますので、試してみるものありでしょう。

繰り返しできる、いちご鼻をなんとかしたい!高濃度美容液【リメリー】

思春期の頑固なニキビにはしっかりと対策をすることも大事。
5日分にしてはちょっとお値段しますが、定期コースではないし、返金保証も付いてますので、お試ししやすいです。

ビタミンCでニキビの元と戦う!「VCスターターセット」は化粧水・美容液(医薬部外品)・クリームの5日間のお試しセットです


こんなことしてるよ!学校メイク


バレないくらいの学校メイクではマスカラってナチュラル感がかなり大事で、マスカラだけで目はかなり盛れるのに実は結構難しい・・・。
基本になるのはビューラーでしっかりカールしてクリアマスカラをオン。
そこに黒アイライナーでさらに塗っちゃうと・・・うーん、確かに盛れそうです。


目元だけちょっと盛って、あとは分からないくらいの薄いピンクリップなら案外バレない・・・?!
このくらいなら、リップを濃いめの色に変えるだけで放課後メイクが遊べそうです。

道具もコスメもプチプラ一番!

普段から学校メイクで使っているコスメについて調べていくと、「ここ!」というこだわりポイントにはお金をかけることもあるけど基本はプチプラ!という人が多いですね。

CANMAKEやキスミー、セザンヌなどのプチプラコスメは女子高生のお財布にもやさしいのがウレシイところ。
1,000円未満でも買えるのに使えるアイテムが多いのも魅力。

ドラッグストアなどで手に入りやすいプチプラコスメですが、ダイソーなどの100均コスメだって活用しちゃいます、という人も。

そういえば少し前にダイソーの美白美容液が話題になって、どこでも売り切れてましたね。
話題になったポイントが美白じゃなくて、マツイクでしたけど・・・(笑)。

次からは人気コスメや実際の化粧の仕方を見ていきましょう!

メイクをする前に買い揃えたい!女子高生に人気のメイクアイテム

化粧下地

出典:@cosme


エテュセ オイルブロックベース <部分用化粧下地>
価格 1,200円(税抜)

数量限定発売の商品で、Tゾーンなどテカリや化粧くずれの気になるところにブラシで直ヌリし、手軽で簡単に毛穴・テカリをカバーする部分用化粧下地です。

朝、部分用化粧下地としてはもちろん、日中はファンデーションの上からも使用することができ、持ち歩きにも便利なサイズです。ニキビのもとになりにくい処方となっているため、青春ニキビのできやすい女子高生にもぴったりです!

>>Amazonでチェック<<


パウダーファンデーション

出典:@cosme


 

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー
価格 680円(税抜)

UV対応もしているこちらのファンデーション。「SPF28・PA+++」で、くすまず透明感が続き、肌もサラサラしたままです。クレンジング不要なので、肌に負担をかけにくいため、10代の女子から多くの支持を集めています。

>>Amazonでチェック<<


アイブロウ

出典:@cosme


ケイト デザイニングアイブロウN
価格 1,200円(税抜)

濃~淡の3色入りで、眉だけでなくノーズシャドウとしても活用できます。濃い色のアイブロウは眉毛にプラスですっきりとした印象になるためおすすめの商品です。

>>Amazonでチェック<<

また、体育の授業など何かと汗のかく機会が多い女子高生には、アイブロウコートを上に塗ってアイブロウが落ちないように保護するのもおすすめです。アイブロウコートは100均で購入することができ、アイブロウをしたあとに上からさっと塗るだけで1日中、眉毛の色落ちを防いでくれます。

こちらはプチプラメイク代表のキャンメイクのアイブロウコートです。

キャンメイク ラスティングマルチブロウコート01 クリア7ml 価格  500円(税抜)

容器がかわいいので、オンナゴコロをくすぐります。ポーチに入れておくとかわいいかも。

>>Amazonでチェック<<


アイメイク


セザンヌ トーンアップアイシャドウ
価格 580円(税抜)

数あるアイシャドウの中でも女子高生から支持を集めているのはプチプラ界のスター、セザンヌのアイシャドウです。自分のお小遣いの中から買うことができ、目元をワントーン明るくしてくれる優れものです。

>>Amazonでチェック<<

アイシャドウにセットでマスカラを使用する女子高生が多くいますが、ボリュームアップが強力なマスカラを使うと、いかにもメイクしました!という感じになるので、他のパーツのメイクもしっかりとしないとアンバランスになりがちです。まだメイクに慣れないうちは特に、あくまでもナチュラルな感じの商品の方が女子高生らしさも上がって◎

マスカラ

出典:デジャヴュ


デジャヴュ 塗るつけまつげ
価格 1,500円(税抜)

クリアマスカラじゃないとまずい!という学校でなければ、学校メイクに活躍する「塗るつけまつげ」も人気。
フィルムタイプなので、夏場や体育の授業がある日でもパンダにならないのがうれしいですよね。

>>Amazonでチェック<<


チーク

出典:ロート製薬: 商品情報サイト


SUGAO スフレ感チーク&リップ
価格 1,000円(税抜)

実際につけてみると見た目よりずっと薄付きなクリームチークは、学校メイク用には買い。
伸びが良く着け心地も良いのは、実はチークとしてだけじゃなくリップにも使えちゃうから。
量の調節次第で学校メイクにもしっかりメイクにも対応できて、チークにもリップにも使えるなら、1,000円の価値ありですよね。

>>Amazonでチェック<<


CCリップクリーム

出典:@COSME


ケイト CCリップクリーム
価格 480円(税抜)

  • いかにも”塗ってます”という感じがせず、自然なツヤ
  • 赤なら1往復くらいでしっかり色もつく
  • ベタベタしないし,発色も良い。ナチュラルメイクには欠かせない一本
引用「@COSME」

 

出典:@COSME


20~30代のお姉さん世代にも、ナチュラルメイクやメイク直しの一品として人気のCCリップクリーム。
ツヤ感や保湿力・発色の良さはもちろんのこと、肌色に合わせて選べるカラバリも魅力。

>>Amazonでチェック<<


リップグロス

出典:@cosme


ディオール アディクト リップ マキシマイザー
価格 3,600円

リップグロスだけはリッチに!やはり1番人気はリップティントですが、色が明るく学校では付けられないのが難点・・・。そんな女子高生の悩みを解決すべく、明るい色味ででもナチュラルに見える、このディオールのリップグロスが人気を集めています。

>>Amazonでチェック<<

ナチュラルメイクのやり方

ベースメイクをしっかりと

女子高生は肌が若々しくきれいなので、ファンデーションやコンシーラーなどをべったりと塗って厚化粧をするなんていうのは似合いません。

化粧下地とファンデーションという最低限のアイテムだけでメイクを仕上げます。

まず、パウダーファンデーションは薄付きのものを選びます。ルースパウダーなど、本当に薄いもので構いません。

化粧下地では、色付きで肌色かピンク色のものを用意します。ニキビが目立つ場合には、赤みを薄めてくれるグリーンの化粧下地がおすすめです。

1回に使用する化粧下地の量はパール粒一粒~二粒分です。化粧下地を鼻、頬、額、顎などにのせ、手の平やパフを使って薄く伸ばしていきます。顔の内側から外側に向かって伸ばしていくと仕上がりが自然になります。
鼻のわきや目の周りは軽くトントンとするようにあてていきましょう。

アイメイクはナチュラルに

アイシャドウはまず、一番薄い、明るい色をアイホール全体に塗ります。チップやアイシャドウブラシを使うとよいですが、持っていない方は指でなじませるように塗るのでも綺麗になります。

次は中間色を目の際からアイホールの真ん中を目安に塗っていきます。明るい色との境界線はチップやブラシでぼかします。

最後に目の際に一番濃い色を入れますが、ここでも境界線はぼかして自然な仕上がりにしましょう。

アイライナーはミスしたとき、修正がききやすいペンシルタイプがおすすめです。最近ではアイライナーを使用していないメイクも流行っていて、特に学校へしていく際はメイクしていることがわかりやすくなってしまうため、あえてしないのでもいいかと思います。

また、まつげはビューラー+マスカラで目元をぱっちりと仕上げましょう。

リップは目立たない程度に

リップやグロスを塗るときは、唇からはみ出ないように気をつけます。

最後に上唇と下唇を合わせてなじませます。グロスは塗りすぎるとべたべたしてしまうので、上唇に少量塗り伸ばす程度で十分です。

また、リップを選ぶ際に濃い色を選ぶと老けた印象になりがちなので、明るく色の薄いものを選ぶことで若々しさが際立ちますね。

女子高生にオススメ!のスクールメイク

全部やってもかなりナチュラル!な学校メイクに使えるポイント盛りだくさんの動画を発見!
このくらいならいいかも、と思えるところなど参考にしてみてくださいね。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

メイクのコツはやりすぎないこと。もちろん、個性を出すメイクを自分で研究するのもいいですが、女子高生のうちは素材の良さを生かしたナチュラルなメイクの方がモテ度もぐっと上がるはずです。自分に合う化粧品をしっかりと選び、自分に合ったメイクをしてみてくださいね。

こちらでも高校生のメイクについて紹介していますので、ぜひご覧ください。

● お小遣いで買えるおすすめ100均メイク道具と使い方を紹介

● メイク初心者におすすめの最初にそろえるメイク道具一式は?

 

繰り返しできる、いちご鼻をなんとかしたい!高濃度美容液【リメリー】


ビタミンCでニキビの元と戦う!「VCスターターセット」は化粧水・美容液(医薬部外品)・クリームの5日間のお試しセットです


 

関連記事