脱毛したい高校生
成人女性にとって身だしなみの一部と言い切る人もいるほどの脱毛処理。皆さんはどのようにされていますか?。

自分でちょこちょこ処理?
それとも脱毛サロン通い?

中には自己処理でかえって濃く見えるようになってしまったとか、肌の傷トラブルの原因になってしまった人も多いのでは。

ところが、お子さんが中学生や高校生になって「美容脱毛をしたい」と言ったらどうしますか?

「ピチピチで綺麗な肌の10代時期に脱毛でのトラブルを経験させたくない」
「サロンは高いイメージがある」

などの理由から、今はまだ早いと子供に言っている人もいらっしゃるかもしれませんね。

でもちょっと待ってください!

私たちが若かったころとは脱毛に関する技術や常識はガラッと変わっています。古い常識にとらわれず新しい情報を手に入れて、じっくり考えてみてくださいね。

 

高校生の子どもが脱毛したいと言ったら?


高校生の子供がいる世代と言えば、30代~40代くらいでしょうか。自分たち親世代が高校生だった時期をちょっと思い出してみてください。

思春期真っ盛りで異性の目も同性の目の厳しいチェックも気になるお年頃。脱毛の方法を雑誌で読んでは試してみたりしていませんでしたか?

今時の高校生事情はというと、いわゆる「脱毛して当たり前」の理論が常識になっています。

アイドルも低年齢化してきて、高校生どころか中学生や小学生も大勢いますし、ティーンの読む雑誌のカリスマ読モも増えてきました。テレビやネットでこうした人たちがみーんな10代なのに全身脱毛していてツルスベお肌だと言うので、誰でもあんな風になりたいと憧れますよね。その結果、子供が脱毛したいと言い出しても、なんら不思議がないのが高校生という世代なのです。

2017年に全国で行われたリビング新聞グループのアンケート結果によると、20代以下の61.9%がエステやクリニックでの脱毛経験があるのだそう。そして、その親は自分の娘がエステやクリニックで脱毛することについて「賛成」するという割合は45%という結果に。

20代以下で6割以上の脱毛経験者がいると言う時代ですそれだけエステやクリニックの利用もあたりまえになりつつある現状が反映されている結果と言えます。

参照 リビング暮らしHOW研究所『ムダ毛処理事情についてのアンケート』

高校生でも脱毛効果あり

高校生といえば、身長もぐんと伸びて体つきも女性らしく変わってくる成長期でもありますよね。そんな時に脱毛しても、すぐまた生えてくるのでは?成長に悪影響は?という疑問や不安をお持ちの方も当然いらっしゃるでしょう。

でも大丈夫です。

ほぼ成長期のピークが終わりホルモンバランスが安定している時期であれば、医学的にも問題ありませんし脱毛効果も充分得られるのです。

そのため、中学生はダメなど年齢制限を設けているサロンもありますが、女性の場合はだいたい高校生くらいからは安定してきているので大丈夫としているようです。若干サロンによって違いがあるので、心配であれば子供と一緒にサロンに行ってカウンセリング時に確かめるとしっかり説明してくれます。

高校生だけど脱毛って早い?脱毛できるかな?

未成年の脱毛は何歳から可能なの?身体への影響が心配かも

最近では、子供と一緒に無料カウンセリングの話を聞きにいって、納得して親子でサロン通いをスタートするなんて話もあります。

コスパ最高!コロリーで全身脱毛の口コミや評判は?

高校生で脱毛って早すぎる?そんなことはありません

高校生の脱毛早い?

脱毛に早く取り組むメリット

明るくイキイキとした10代を過ごせる

友達からのイタイ視線やつっこみに耐えつつ、ムダ毛処理に頭を悩ませている子供の中には、毛深さゆえにコンプレックスを持ち、鬱にもなりかねないくらい深刻に悩んでいる子もいます。特に、最近の子どもたちは、ちょっとした人との違いを敏感に感じてしまう傾向もあり、毛深いことでいじめにつながることもあると言います。

その悩みは傍から見てもわかり辛いのですが、サロンで処理をするようになってからは見違えるほど生き生きして、明るくなる事も多いのです。

口コミサイトでも、高校生の時は親の承諾がいるからとあきらめて大学生になってから脱毛を始めた人が、高校生の時から脱毛を始めていた友達はすでにツルツルのワキをしていて、後悔している様子が。

高校生のころから行こう行こうと思いつつ、未成年ということで親の承認が必要だったため大2からになりました。

高1〜通ってた友達は、大2のときにはわきツルツルでした…早く行っとけば良かったと更に後悔、、、
引用 ガールズちゃんねるhttp://girlschannel.net/topics/475176/

たかが毛、されど毛。

私たち親世代も高校生時期はかなり嫌な思いをした事もあるのではないでしょうか。ちょっと思い出してきますよね。

脱毛に早く取り組む事で、一番肌が露出する時期 = 高校生よりも上の10代、20代になった時に、自分に自信をもって素肌を見せたり、振舞えたり、余計な悩みがない分好きなことに打ち込んだりする事ができます。

それほど毛の悩みは子供にとって深く重い悩みの一つになっているのです。

また、10代といえばニキビなどにも悩まされる時期です。最近の美容脱毛には、美肌効果もあることがわかっています。フォトフェイシャルといわれる美肌施術に使われる技術と元が同じなので、脱毛を目的としつつ、美肌効果も得られるのです。

脱毛で美肌効果あり!こんなに嬉しい効果知ってた?

脱毛するとニキビがきれいになる噂は本当か

脱毛に使われる技術には、少し細かく分けるといくつかに分かれて、そのうちの美肌に特に効果があると言われるマシンを使って顔脱毛をすると、薄いシミや開いた毛穴がきゅっとしまるという話もあります。ついつい、お母さんも一緒に脱毛始めたくなる気持ちも分かりますよね。

脱毛の美肌効果は何脱毛が一番効果アリ?おすすめは?

肌へのダメージを最小限に

子どものうちの肌はデリケートです。高校生になったからと言って、まだまだ成長期ですので、肌は敏感です。またムダ毛の自己処理の方法も正しい知識が無かったり、やり方が間違えているということもあります。そのため、間違った自己処理をし続けてしまい、色素沈着やブツブツ肌、埋没毛などの肌トラブルを起こしてしまうかもしれません。

もしもあなたのお子さんが、一生悩んでしまうかもしれない肌トラブルを抱えてしまうことになったらどう感じますか?

サロン脱毛は、自分で処理するよりはるかに肌を傷めず安全ですし、かつ一生涯で考えたときのトータルの処理費用も安くすみます。

一度サロンに行ったからといってすぐに結果がでるわけではありませんので、やはり半年から2年は通わなくてはなりません。一番肌をさらす頃に合わせて、早めに処理を開始する事は子供の将来のためにも良い方法なのです。

脱毛するとどうなる?脱毛後のメリットデメリットを考える

副作用やデメリット、費用が心配ですか?

副作用が心配

なんとなく、時代が変わって脱毛技術がよくなっているのは分かるけど、本当に副作用ってないの?というのが心配な方もいるでしょう。はっきり言えば、副作用がないというのはウソになります。

ただ、その副作用は、自己処理で肌を傷つけてしまったり、市販の薬を飲んで体調が悪化したり、アレルギーが出たり、ということと同じです。身体に影響を与える何かをすれば、何かしらのリスクがあるのは当然なのです。

その代わり、きちんと体調管理をする、脱毛するにあたって必要なケアをきちんと行うことによってそのリスクを下げることができます。実際に、10代・20代の女の子たちがムダ毛の悩みから解放されてきれいになっている現実を見れば、それほど脅威に感じることはないと思います。

脱毛で副作用ってあるの?知っておきたい原因と対処法

脱毛に通わせてもいいかなって思うけど費用面が心配・・・

ひと昔前、脱毛といえばニードル脱毛が主流だったころ、1980年代は脱毛の痛みが強い上に費用も高かったそうです。かつてレースクイーンで活躍した岡本夏生さんも、「100万円ちかくかかった」ということを言っていたそうです。

ニードル脱毛は、毛の1本1本に絶縁針を刺して処理するので、時間や技術がかかって、1本あたりいくらという値段になるため、脱毛範囲と毛量によっては高額になってしまいました。

最近の主流技術であるレーザーや光という脱毛であれば、いっぺんに処理できる脱毛範囲も広く、特別に技術がなくても行えるようなマシンも開発されてきましたので、短時間で施術が完了するようになりました。そのため、回転率がよくなり、脱毛費用も安価になってきています。

中には、「え?こんな価格でできちゃうの?」と思うかもしれないサロンもあります。

高校生などで、まずはお試しに脱毛を始めたいと言う場合には、月1,000円程度からの支払いでスタートできることもあります。

そういう意味では、脱毛をしたい人にとって今は本当に安い時代になってきました。

脱毛サロンをコスパよく通いたいなら検討ポイントはココ!

脱毛コスパ比較!人気サロン比較してみたよ

今は通いやすくなった脱毛サロン

高校生の脱毛
脱毛サロンは、かなり昔からありましたよね。

私たちの世代のイメージだと、高額、チクチクする刺激がある、キャッチセールスなどの悪質な勧誘もある等、ネガティブなイメージもつきまとっていました。

しかし、それからはや10~20年も経っている現代。技術の進歩も早く、肌に優しく触感が敏感な人にも安心して施術を受けられるまでになりました。費用面でも、一回あたり数百円から数千円ほどなど、高校生のお小遣いの範囲で行けるような価格にもなっているのですよ。

親子で通えばペア割引があるようなサロンや、学割があるサロンもあります。

関連商品などの無茶な勧誘もなくなっていて、実に楽しく親子で通いやすい明るいイメージになってきています。時代的にも、無茶な勧誘なんてするとSNSなどで拡散されてしまいますからね。そんなことをしてしまって損をするのはサロン側。サロンも健全で明るい運営を心掛けているのです。

いっそ、自分の毛の面倒な処理もあわせて一緒に通って親子のコミュニケーションアップにつなげるのも良いかもしれません。

是非前向きに親子で話し合ってみてくださいね。

かわいいお店で低価格な脱毛サロンコロリ―の評判をご紹介していますよ。こちらも併せて確認してみてくださいね。⇒『コロリ―(全身脱毛)の評判や口コミ、解約方法は?

その他、脱毛に関する疑問や不安はこちらからどうぞ ⇒ 脱毛の基礎知識

 

 

 

 


 

関連記事