虫の増える季節に備えたい虫除け。殺虫剤などは赤ちゃんが居るお家などではなかなか使いにくかったりします。

言い聞かせてこなくなってくれるわけでもないし・・・簡単に手作り出来て赤ちゃんが居るお家でも使える物を探してみました。

(関連記事)この記事を読んだ方はこちらもおススメ

お風呂にハッカ油で気分爽快!追い炊きしても大丈夫なの?

ムカデ対策にハッカ油が効くらしいって本当なの?他の虫にも効く?

虫除けスプレー手作りのメリットは?

安心、安全

手作りの一番のメリットだと思います。無添加で害のない事は一番ですね。

濃度を自分なりに変えて自分の好みや環境に合った物を作れる

大衆向けじゃなく自分でカスタマイズが出来るんです。これいいよ~と勧められても香りが自分には合わないなんて事がありますが、自分で濃度を変えられるので問題ないんです。

コスト

ハッカ油だけが必要なわけではないので他にもいろいろ購入するものはありますが、それにしても他の殺虫剤や虫除けを購入するよりはるかに安いです。

作り方が簡単

材料、手順がわかってしまえば作り方は簡単。それでいて虫にも効くしありとあらゆる事に使える万能薬ですよ!

カスタマイズ

自分の好きな匂いのアロマオイルなどと混ぜて使う事が出来るので、香りや他の効果を足したりと、自分好みのカスタマイズができます。

作ってみようハッカ油の虫除けスプレー


基本的にほとんどの虫はハッカ油の香りを嫌います。なんと管理人の天敵(ほとんどの人が敵だと思いますが・・・)のゴキブリにも効くそうです!ハッカ油虫除けに効果的な虫としては蚊、ゴキブリ、ダニ、ハエ、ブヨ、アブカメムシなどです。そのほかネズミやカラスなどにも効果があるみたいですよ!

ただ、犬や猫なども嫌うニオイになりますのでペットのいるお家での使用は難しいかもしれませんね。ペットの近くではハッカ油を使用しないようにして、もしも嫌がる様ならやめる事をお勧めします。

それでは早速材料です。

<材料>
無水エタノール:10ml
ハッカ油   :20滴
水      :90ml

無水エタノールはなくてもいいそうです。でもベタつきが気になる方はぜひ入れた方がイイとの事です。出来上がったものを容器に入れてスプレー開始!とその前に容器の材質などを選ばないとハッカ油でとけてしまう事があるらしいですので要注意。

スプレー容器を購入する際は

・ポリプロピレン(PP)
・ポリエチレン(PE)
・ガラス製
・陶器
・耐油性
・耐アルコール性

の材質の物を購入してください。

また効果は1週間位との事なのでズボラ代表の筆者でも、こまめにお掃除する癖もつきそうです(笑)こまめに掃除するのは大変ですが、家の中に罠を仕掛けてしまうと回収と言うめちゃめちゃイヤなお仕事が待っているので、出来れば寄せ付けない方向でやりたい私にはぴったりです(笑)

ハッカ油で検索すると、ミントオイルも同等に出てくることがありますが、同様の効果が得られるみたいですよ。

ハッカ油の効能・効果


そもそもハッカ油にはいろんな効果があるらしい。代表的な効果はどんなものでしょうか?虫除けとともに一石二鳥になるかもしれません。

虫除け

リードディフューザー
出典 Tipnut


これは今回このタイトルにもさせていただいて居ますが、網戸などにシュッとかけて使えるのはもちろん、なんと人体に虫除けとして使用する事が出来るそうです。瓶などに入れて竹串を入れるリードディフューザーを作ればベランダや玄関の協力な助っ人になってくれる事でしょう。

※網戸に使用する場合は網戸ではなくサッシ部分に使用してください。妊婦さんや子供、皮膚の弱い人などは要注意です!

そもそもヤツらの侵入を防ぎたいのよっ!って方はこちらも参考にしてみてくださいね。

家での上手な虫よけ対策は?網戸の開け方間違ってるかも。

水回りお掃除スプレー

トイレ、浴室、シンクなどに使えます。またハッカ油のメントールには高い抗菌作用があります。雑菌が多く、菌が繁殖していると思われる場所のお掃除に使用できます。水回りのカビの発生も抑えてくれるらしいですよ!

消臭スプレー

消臭効果があるとされています。ミントの香りが芳香剤としての役割もしてくれるので口臭や汗のニオイけしなどにも期待が出来ます。

※ハッカ油には口に入れても大丈夫なものとそうでないものがあります。

制汗スプレー

汗そのものはそもそも臭わないもの。ニオイの原因は菌が繁殖するせいなので殺菌したいんですよね。

さらにハッカ油は神経を落ち着かせたりストレスなどにも効果があります。気持ちを落ち着かせて汗の量を減らし、消臭効果も望めるので制汗剤としての役割を果たしてくれるとの事。また清涼感も望めますので暑い夏の汗の強い味方になってくれますね。熱中症対策にも使われているらしいですよ。

※ハッカ油は実際に体温を下げているわけではないので水分補給などはきちんと取る必要があります。

 

メントールマスク

花粉症や鼻づまりで辛い時、マスクにシュッとするだけで鼻づまりが軽減されるそうです。そういえば筆者の友人に鼻のしたにメントールのリップクリームをぬってテカテカの人が居ました・・・あれの仲間ですね。モスグリーンの頼れるヤツ(笑)

ハッカ油バーム(軟膏)

ワセリンを溶かして混ぜれば虫さされ、軽い切り傷、かゆみ止め、肩こり、頭痛、鼻づまり、心身疲労などにも効果があるそうです。ハッカ油原液を直接塗るのはダメですよ!

お出かけの時にシュッとスプレーすれば制汗スプレーにもなって、虫除けにもなれば、ちょっとできる女子って感じですね。花火大会の持ち物にもいいかも。

花火大会いくなら必携アイテムはどれだ!?気が利いてるねって言われた~い

まとめ

もともとコストもそんなにかからないけれども、これにしか使えないっていうのとは違うので、いろんな効果狙っていろんなところで使えるから、たくさん作っても使い切る事が望めますよね。使用用途が限られているものに比べて万能と言っても過言ではないとの事なのでこれは試してみる価値があると思います。

また、手作りすることによって、濃さなどを自分で調整できるので自分に合った物を作ることが出来ます。口に入れてもいい物を使えば口臭対策や夏バテ防止にも役立つとの事です。お風呂に適量入れれば気分爽快になる事間違いなし!

虫対策も出来て体にも心にもいいハッカ油。ぜひ試してみてください。

 

 


 

関連記事