お盆のATMや銀行は
お盆期間などの長期休みは、帰省や旅行などで外出していることも多いですよね。そんな時、出先で現金が入り用になることがあります。
その時まっさきに頭に浮かぶのは、(あれ、お盆休みだけど銀行開いてるのかな?)ということではないでしょうか。

振込を忘れてしまっていたり、手持ちの現金が不足していたりすると、事が事だけにとてものんびり休暇を楽しむなんて気持ちにはなれなくなってしまいますよね。
今回はそんな疑問解消のため、お盆期間の銀行の営業やATM、そしてネットバンクについて調べました!

お盆休みの銀行って開いてる?

「安心してください、開いてますよ!」

結論としては、某芸人の一発ネタのように言えてしまうのですが、この結論、意外に思われるでしょうか。じつは銀行には「お盆休み」というものは存在しません。

そもそも、銀行の休業日や営業時間は、じつは法令で決まっています。その内容を抜粋し、すこしだけ読みやすく加工して参照に記載しました。これをご覧になっていただくと分かるように、ごく限られた例外を除けば、銀行のお休みって土日祝日と年末年始だけです。

《銀行の休業日について》
  • 銀行の休日は、日曜日その他政令で定める日に限る。
    (銀行法第15条1項)
  • (銀行)法第15条第1項に規定する政令で定める日は、次に掲げる日とする。
    ・国民の祝日に関する法律に規定する休日
    ・十二月三十一日から翌年の一月三日までの日
    ・土曜日
    (銀行法施行令第5条1項)
《参照:銀行の営業時間について》
  • 銀行の営業時間は、午前九時から午後三時まで。
    ・営業の都合により延長できる。
    (銀行法施行規則第16条)
ちなみに「ごく限られた例外」について気になる…という方がいらっしゃるかもしれませんね。実は、営業所のある地域の特殊事情から、別途休業日を設定することもできるようになっているんです。しかしそれには金融庁長官の告示や承認といった厳格な手続きが求められます。また、銀行はそうした特殊な休業日については、当該の営業所店頭に掲示しなければなりません。

2017年のお盆休み前後を上記の規定にあてはめてみると、次のようになります。

8月11日(金)祝日・山の日:銀行休業日
8月12日(土):銀行休業日
8月13日(日):銀行休業日
8月14日(月):通常通り営業
8月15日(火):通常通り営業
8月16日(水):通常通り営業
8月17日(木):通常通り営業
8月18日(金):通常通り営業
8月19日(土):銀行休業日
8月20日(日):銀行休業日

つまり、祝日になっている山の日以外は通常営業です。

(関連記事)そういえばお盆っていつのことか知ってますか?実は地域性があります、

※ お盆はいつから?実は地域差あり。2017年はなんと10連休!?

※ お盆休みは帰省してお墓参りに行こう!お墓にご先祖様っているの?

お盆の期間ATMは使える?

お盆にATMは使える?
もちろん、ATMも普段どおり利用することが可能です。ただ注意が必要なポイントもあります。

ATMは大きく二つに分けられます。
一つは銀行店舗に設置された専用のATM。もう一つはコンビニ店舗に設置された汎用型のATMです。

銀行専用ATM

銀行専用ATMは、利用するタイミングが銀行の営業時間を外れている場合やそもそも休業日である場合は、手数料が発生することになります。
逆にいえば、営業時間内なら手数料が発生しないのでお得感はあるのですが、旅行の際など出先で探すのが大変だったり、そもそもATMが近隣に存在しなかったり、といった場合もあり利便性には限界があります

コンビニATM

そんなときに便利な存在がコンビニATMです。旅先などでもいち早く探すことができます。

いまやほとんどのコンビニ店舗に設置され、提携している金融機関も増えたためとても便利なコンビニATMですが、銀行の営業時間内であっても手数料が発生する場合がほとんどです。また、提携金融機関だから24時間いつでと利用できる、というわけではありません。利用可能時間や手数料について、またそもそもどのコンビニATMと提携があるのかなどを事前に調べておくと安心です。

主な都市銀行の公式ホームページのURLについてもご紹介しますね。

《参照:主要都市銀行とゆうちょ銀行の公式ホームページ》※ 50音順

みずほ銀行
http://www.mizuhobank.co.jp/

三井住友銀行
http://www.smbc.co.jp/

三菱東京UFJ
http://www.bk.mufg.jp/

ゆうちょ銀行
http://www.jp-bank.japanpost.jp/

りそな銀行
http://www.resonabank.co.jp/index.html

(関連記事)お出かけ先でATMに行っておこうかな、っていう時ありますよね。こちらも参考になさってください。

※ 浴衣でお得なデートスポット 東京・横浜編 2017夏

※ 新盆見舞いのマナー:訪問時期、金額、のしは?何着ていけばいいの?

※ 2017年版 おすすめUVカットサングラス!場所を選ばないクリアサングラスもいい

ネットバンクは使える?

お盆のような長期休みに選択肢としてあると便利なのが、ネットバンクです。
ネットバンクは、従来の銀行とは少し異なり、銀行窓口での営業や専用ATMの設置は最小限しかなく、そのかわりにインターネットなどの通信端末を介した取引を行う銀行を指します。
ネットバンクを利用すると、どのような場面でメリットがあるのでしょう。以下で2つのメリットをご紹介します。

土日祝日の利用

ネットバンクは土日祝日でも振込を行うことができます。
ただし、他行への振込の場合は土日祝日に振り込んだものは翌営業日に着金することになります。
同じネットバンク銀行の口座への振り込みについては、土日祝日であっても即日着金になります。

出入金の確認など口座の管理

ネットバンクは、一年中24時間口座の状況を確認することができます。このため、出入金の確認など管理の面でとても便利なものなのです。
まだネットバンクに馴染みがない、利用したことがないという方も多いかもしれませんが、店舗を探したり、店舗に行ったりしなくてもいいという点でも大変便利なので、ネットバンク口座を用意しておくのは非常に有用だといえます。

まとめ

お盆は銀行とATMやってるの?
いかがでしたでしょうか。今回の内容をまとめると次のようになります。
  • 銀行の休業日は、基本的に土日祝日のみ(特にお盆休みというものはない)。
  • 銀行営業日の営業時間は、基本的に9:00~15:00。
  • お盆期間中であっても、平日であれば銀行窓口もATMも通常どおり営業している。
  • コンビニATMを利用するときは、取り扱い時間や手数料に注意が必要
  • ネットバンクはお盆休みでも振込ができる(他行への振込の場合は着金日が翌営業日になることに注意が必要)。
これだけ知っていれば、お盆に遠出をしたときにウッカリ現金の用意を忘れてしまった!なんて場合でも無用な心配をせずにすみますね。

せっかくのお盆休み、お金のことで悩まされずに済むよう、事前にしっかり確認・準備を行いましょう。
楽しいお盆休みは、そんな準備段階から始まっているのですから。


 

関連記事