関東で名所旧跡の多いところと言えば、鎌倉ですね。

行かれるのであれば、はとバスのツアーを使ってみればいかがでしょう。鎌倉は、源頼朝が鎌倉幕府を開いた場所であり、その当時からの禅宗のお寺や、戦勝祈願をした鶴岡八幡宮、鎌倉大仏などたくさんの名所旧跡があります。

江ノ電を使って、2~3日泊りがけで訪れてみるのもいいですが、やはりおすすめははとバスに揺られて日帰りでそれらの名所旧跡を回るツアーです。

このはとバスによる鎌倉ツアーについて調べてみました。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 日帰りで行くはとバスツアー、女性に人気の上位4コースの口コミをチェック!

※ 梨狩りに行こう!関東近郊で食べ放題できる梨狩り園教えて

※ はとバスで相撲観戦なんてコースないかな?もしかしたらいい席で観れるかも!?

はとバスのツアーで東京から神奈川方面までお出かけOK

はとバスは、もともと横浜方面にもコースがあり、さらにその先の鎌倉などの湘南地域についても、京浜急行バスとの共同運行で鎌倉までいくツアーがあります。

はとバスの横浜ツアーには、横浜中華街コースが9コース用意されています。
また、それ以外にも「横浜・鎌倉いいとこどり」コースと「鎌倉・江ノ島」コースがあります。

はとバスのツアーで鎌倉を楽しめるコースは?

「鎌倉・江ノ島」コースは、サブタイトルで「古都・鎌倉めぐりと湘南・江ノ島」となっているコースで日帰りになります。

東京から、鎌倉の入り口、北鎌倉にある建長寺から鎌倉のシンボル鶴岡八幡宮、長谷寺の十一面観音菩薩を拝んでから鎌倉大仏である長谷の大仏に行きます。
そして、江ノ島を自由散策した後、東京まで帰るコースです。
料金は大人8980円、子供6780円で、土日も同料金になります。
鎌倉の主な名所旧跡を回れて、さらに江ノ島で遊べるという湘南方面では選りすぐりのコースです。
昼食も鎌倉で和食をいただきます。

また、もう一つ、「横浜・鎌倉いいとこどり」というコースがあります。
東京から横浜の三渓園、横浜中華街、鶴岡八幡宮、円覚寺などを巡って東京に帰るコースです。
大人7600円、子供4840円です。
この場合は、横浜に寄りますので、鎌倉は鶴岡八幡宮と北鎌倉の円覚寺だけになってしまいます。
なお、横浜中華街では飲茶食べ放題のオーダーバイキングがついていますよ。

はとバスの鎌倉ツアーはどこから出てるの?

はとバスの「鎌倉・江ノ島」コース、「横浜・鎌倉いいとこどり」ともに東京駅からの出発です。
まる一日のコースで、距離もまあまあありますから、バスに揺られる時間はかなり長くなります。
でも、古都鎌倉の名所旧跡で普段のストレスなどを忘れて、癒しの時間を過ごせますよ。

鎌倉の名所旧跡はどんなのがあるの?


はとバスの「鎌倉・江ノ島」コースには、鎌倉の代表的な名所旧跡が含まれていますね。
北鎌倉には禅宗のお寺があり、建長寺のほか、円覚寺なども鎌倉時代から武家を支えていました。
建長寺は日本最古の禅寺で、国の史跡にも指定されていますよ。
また、鶴岡八幡宮は、鎌倉幕府の守り神であり、厚い信仰で支えられていました。
鎌倉大仏は良く知られた大仏様で、奈良の東大寺の大仏とよく比べられますね。
長谷寺は奈良時代の736年に開かれた古いお寺です。
十一面観音像は、当時の本山であった大和の長谷寺で2体作られ、1体を海に流したところ15年後に三浦半島に流れ着き、鎌倉に安置されたのが始まりとされています。
いずれにしても古い木彫の観音菩薩像で一見の価値がありますよ。

鎌倉のおすすめの名所は?

鶴岡八幡宮は、鎌倉幕府を開いた源頼朝にゆかりが深い神社で、武士の守護神とされ、出陣の戦勝祈願がされたところです。
創建は1063年と古く、源頼義によって建てられています。
義経の側室であった静御前が頼朝の前で舞を披露したことでも有名です。
又、源氏三代将軍実朝が甥の公暁によって暗殺されたのもこの鶴岡八幡宮で、血塗られた歴史も秘めています。
最近では、幕府を開いた頼朝にあやかって、勝運・出世運にご利益があるということでパワースポットとして有名です。
また、北鎌倉は私が個人的に好きなポイントでもあります。
円覚寺、建長寺などの禅宗のお寺が鎌倉の北を守っているような感じで、荘厳な雰囲気が味わえます。
禅宗は、関東武士のよりどころとなり、武士道もここから生まれたとも言われる仏教の一派です。
京都の禅宗とは又違った厳しさを感じさせる佇まいが好きですね。
是非、尋ねてください。

鎌倉の名所ランキング

鎌倉の観光名所のランキングを4travel.jpで見てみますと次のようになっています。

1位 鶴岡八幡宮
2位 鎌倉大仏
3位 長谷寺(長谷大仏)
4位 円覚寺
5位 明月院(あじさい寺)

となっています。
はとバスツアーには上位3つが入っていますので、とってもお値打ちなツアーと言えるでしょう。
名月院は、有名な鎌倉幕府の執権北条時宗が建立したと伝えられている禅興寺の塔頭の一つであり、数千本のあじさいが植えられています。
初夏のシーズンには多くの人が見に訪れますよ。

はとバスツアーで鎌倉に行った人の口コミを聞いてみたい

はとバスのツアーで鎌倉に行った人の口コミは残念ながらなく、4travel.jpでブログで書かれている方の抜粋がありましたので、引用します。

オーストラリアから姉と姪が来たので、手軽に日本的な情緒が味わえる鎌倉に行くことにしました。(中略)効率よく観光する為、はとバスを利用しました。(中略)平日も、20人ぐらいは、乗車してました。(中略)今日のガイドさんはさすがです。説明もうまいし、見かけも安心?できる感じです

という感じです。
まあ、悪い感じはしませんね。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 人気の日帰りバスツアー、行ってみた人の感想が気になる!

※ 日帰りはとバスツアーに行ってみたいなら気になる口コミは?

はとバスツアーの注意点はどんなのがあるの?

「鎌倉・江ノ島」コースに限らず、はとバスの定期観光バスの場合には、団体で申し込まない限り、見知らぬ人同士が乗り合うようになっています。
宿泊をするようなツアーであれば、時間が長いため、隣の人とも次第に打ち解けて話せるようになり、新しい出会いなどもある可能性があるでしょう。
しかし、日帰りコースの場合は、その日だけのために、人見知りなどをされる方の場合、気疲れしてしまうこともあります。
やはり、家族で、もしくはカップルなどで行かれるのが良いでしょう。
また、長時間イスに坐っていることになりますので、下半身の血の巡りが悪くなったり、バス酔いなどの可能性もあります。
そのために、水分補給が大切です。
ペットボトルの水で用意して喉を潤しながら、楽しみましょう。

まとめ

現在の暑さが和らぐ9月後半になりますと、いよいよ観光シーズン到来です。
普段のストレスなどの癒しを求めるなら、鎌倉がいいのではないでしょうか。
はとバスは京浜急行バスと提携しており、「鎌倉・江ノ島」コースがあります。
東京駅から出発して、鎌倉の名所旧跡を訪ねる旅です。
最後には名所江ノ島で散策まで出来ます。
忙しい毎日をベストの状態で過ごすためにも、休日には家族で、カップルで鎌倉を巡るツアーをしてみませんか。

 

「はとバスで遊ぶ」に関する記事の一覧はこちら


 

関連記事