はとバスには、結構な数の夜のツアーコースがあります。
グルメコースや、名所、クルーズ、エンターテイメントを織り込んだコースなどさまざまです。
しかも東京だけでなく、横浜のコースもあり、出発地点も都内の主要駅に設けられています。
カップルでのデートに最適なコースもあり、まさに大人のための夜のコースです。
このような夜のコースの特徴はどこにあるのか、また、コースはどのようなものがあるのかなどについて、口コミ情報や体験談を交えてお知らせします。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 人気の日帰りバスツアー、行ってみた人の感想が気になる!

※ 日帰りはとバスツアーに行ってみたいなら気になる口コミは?

※ 鎌倉にいくならはとバスのツアーを使ってみたらどう?

はとバスのツアーに大人のための夜のコースがあるの?

はとバスには、夜の東京、横浜などを巡る大人のためのツアーがたくさん用意されています。
東京や横浜の夜景を見ながらバスツアーも良いものです。
しかも、さまざまなグルメとセットなっていたり、東京タワーやスカイツリーから東京の夜景が眺められるコースもあります。
また、二階建てバスで東京の夜景を楽しむのも一興ですよ。
夜景だけでなく、さまざまなエンターテイメントの観覧とグルメなどを織り交ぜたコースも用意されています。
彼女、彼氏を誘ってカップルでデートもいいですね。
2000円台の安いナイトドライブのコースから、10,000円を越える豪華ディナー、エンターテイメントまでさまざまあります。
出発が18時30~40分というコースもありますので、会社が終わってからでもいけるコースもあります。

はとバスの大人のための夜のコースにはどのようなものがあるの?


はとバスの定期観光コースは、毎日、あるいは決った曜日に運行されている観光バスです。
ただ、人気コースなどは予約を入れないと当日には乗れない場合もあります。
大人のための夜のコースの一覧は次のものです。
  • 【2階建てオープンバス】極まるTOKYO夜景
  • 帝国ホテルバイキングと二大ブリッジドライブ
  • 未体験ゾーン黒鳥の湖とトニーローマのスペアリブ
  • 美男美女ダンサーと行く!銀座 笑座こんぱるバラエティショー
  • 【2階建てオープンバス】東京プレミアム夜景(東京タワーのライトアップ)
  • CROKET MIMIC TOKYOとBEER DINING LION
  • TOKYO夜景プチドライブ
  • 【2階建てバス】東京スカイツリー(R)夜景ライナー
  • 2階建てオープンバスで行く!煌めくナイトビュードライブ
  • 【土日発】江戸の風流 屋形船
  • お江戸花魁(おいらん)道中と高級寿司食べ放題
  • ヨコハマナイトストーリー(フカヒレスープ・北京ダック付本場四川料理)
  • ニューハーフがお伴します。六本木香和(かぐわ)の夜
  • 東京タワーと極上の夜景シンフォニーディナークルーズ
  • 帝国ホテルバイキングと夜景の東京タワー
  • そっくり館キサラとBEER DINING LION
  • 夜の浅草、老舗の味と笑いの殿堂(牛なべ米久と演芸ホール)
  • 華麗なる六本木金魚とグルメなブッフェ
  • 銀座 笑座こんぱるバラエティショーとホテルオークラのディナー
  • スターダスト東京スカイツリー(R)
  • 夜の東京スカイツリー(R)と至福のディナーブッフェ
  • シンフォニーサンセットクルーズと夜景の東京スカイツリー(R)
  • 2階建てバス 二大ブリッジドライブと夜景の六本木ヒルズ
やはり、夜のコースは、エンターテイメントものと夜景とグルメを中心に組み合わせたコースが多く設定されていますね。

はとバスおすすめの夜のコースは?

はとバスのおすすめの夜のコースを個別に分類してご紹介します。
基本的には東京や横浜の夜景が楽しめるコースが中心です。
女性に人気のグルメも楽しめるコースも用意しました。

帝国ホテルランチ夜のコース

帝国ホテルの有名なインペリアルバイキングサールと呼ばれる洋食バイキングを堪能できる夜のコースは、
  • 帝国ホテルバイキングと夜景の東京タワー
  • 帝国ホテルバイキングと二大ブリッジドライブ
になります。
「帝国ホテルバイキングと夜景の東京タワー」は、月・火・土日祝において実施されている人気のコースです。
帝国ホテルのバイキングと東京タワーの大展望台から東京の夜景を楽しむコースになっており、銀座のドライブも楽しめます。

出発は、新宿駅東口17時10分、東京駅丸の内南口18時出発です。
価格は大人10,500円となります。
予約が必要で、前日の17時まで申し込めます。

一方、「帝国ホテルバイキングと二大ブリッジドライブ」は、水・木・金に行なわれるコースで、これも帝国ホテルで伝統のバイキングで絶品グルメが味わえるコースです。
遅めの18時新宿東口、18時50分東京駅丸の内南口出発になりますので、会社が終わってからデートコースに組み込むことも出来ますよ。
銀座ドライブから東京ゲートブリッジ、お台場、レインボーブリッジと東京の夜景を楽しみながら、最後は帝国ホテルでのバイキングになります。
心地よい秋風を頬に感じながら夜のドライブはいいものですよ。
価格は大人9,930円と1万円を切っており、お値打ちです。
これも予約が必要で、前日の17時までの受付となっています。

東京スカイツリー夜景とビュッフェ夜のコース

帝国ホテル以外のホテルでの夕食付きの夜のコースは次のようなものがあります。
  • ヒルトン東京ベイのディナーブッフェと夜景の東京スカイツリー
  • 夜の東京スカイツリー(R)と至福のディナーブッフェ
  • スターダスト東京スカイツリー(R)
「ヒルトン東京ベイのディナーブッフェと夜景の東京スカイツリー」は、ヒルトン東京ベイでの豪華なブッフェを堪能した後、東京スカイツリーのコースです。
スカイツリーの展望デッキから東京の夜景を心行くまで見てください。
スカイツリーの展望デッキは地上350mと東京タワーの先端よりも高いところからの夜景が望めます。
東京駅丸の内南口17時出発で、価格は、大人8900円とお得です。
これも予約が必要で、前日の17時までの受付となっています。

「夜の東京スカイツリー(R)と至福のディナーブッフェ」は、スタートは15時50分と早くなります。
しかし、隅田川での遊覧船でゆったりと東京下町を川から眺めた後に、東部ホテルでのバイキング形式のディナーです。
その後に東京スカイツリーの展望デッキから東京の夜景見物と見所満載のコースです。
これで価格は大人8,900円とリーズナブルになっています。
火曜日以外は毎日実施されています。
出発は東京駅丸の内南口で、前日17時までの予約が必要です。

「スターダスト東京スカイツリー(R)」は、夕食に東京ドームホテルのバイキングがついており、スカイツリーの展望回廊と展墓デッキで東京の夜景を楽しめます。
また、銀座界隈のドライブは夜風が気持ちいいですよ。
火・木・金・土日祝日の実施です。
東京駅丸の内南口を16時40分出発になります。
価格は9,600円で、前日17時までの予約が必要です。

シンフォニークルーズ夜のコース

シンフォニー号による東京湾のディナークルーズです。
東京の夜景を海上から見ながら、ディナーを楽しめる極上の夜になります。
  • 東京タワーと極上の夜景シンフォニーディナークルーズ       11,800円
  • シンフォニーサンセットクルーズと夜景の東京スカイツリー(R)   9,980円
どちらも東京湾クルーズのコースで、東京タワーと東京スカイツリーの違いになります。
また、東京スカイツリーはサンセットクルーズですから、出発が15時30分と早くになりますので注意が必要です。
秋の東京湾の潮風に吹かれながら見る東京の夜景を楽しめます。

「東京タワーと極上の夜景シンフォニーディナークルーズ」は毎日実施され、16時50分の出発です。
「東京タワーと極上の夜景シンフォニーディナークルーズ」は月・水・金・土日祝日に実施です。
どちらも、東京駅丸の内南口の出発で、前日の17時までの予約受付になります。

二階建てバス夜のドライブコース

はとバス人気の二階建てバスによる夜の東京夜景のバスツアーコースです。
夜景ドライブ中心の場合は、価格も2,000円台から3,000円台と比較的安く、デートコースとしても申し分ありません。
  • 東京・横濱ベイサイド夜景                       3,480円
  • 【2階建てオープンバス】極まるTOKYO夜景                 2,900円
  • 【2階建てオープンバス】東京プレミアム夜景(東京タワーのライトアップ) 2,900円
  • 【2階建てバス】東京スカイツリー(R)夜景ライナー            4,600円
東京の夜景を存分に味わえるコースで、しかも二階建てバスで高い視線から眺める夜景は言うこと無しです。
2階建てオープンバスは、二階の屋根が取り外されているバスになりますので、心地よい夜風に吹かれながらのドライブになります。
スカイツリーの入るコースは、入場料分が高くなりますが、350mの展望デッキから見る東京の夜景は格別です。
出発は、すべて東京駅丸の内南口に限られます。
出発時間はほとんどが18時30分か40分です。
予約が必要で、前日17時まで受付となっています。

二階建てバス夜のディナーとドライブコース

二階建てバスで夜のディナーと東京の夜景を味わえるコースになります。
  • 2階建てオープンバスで行く!煌めくナイトビュードライブ       6,980円
  • 2階建てバス 二大ブリッジドライブと夜景の六本木ヒルズ          7,980円
「2階建てオープンバスで行く!煌めくナイトビュードライブ」は、浅草ビューホテルのスカイグリルブッフェでの夕食付きになります。
スカイグリルブッフェは富士山の溶岩石を使ったグリル料理が人気のレストランです。
食事の後は2階建てオープンバスで気持ちよい東京の夜景を楽しめます。

「2階建てバス 二大ブリッジドライブと夜景の六本木ヒルズ」は、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートでのバイキングの夕食付きで美味しいディナーとドライブが味わえます。
六本木ヒルズは展望台から東京の夜景を眺めることが出来ますよ。
出発は、すべて東京駅丸の内南口です。
出発時間は「2階建てオープンバスで行く!煌めくナイトビュードライブ」は18時40分、「2階建てバス 二大ブリッジドライブと夜景の六本木ヒルズ」が17時20分です。
予約が必要で、前日17時まで受付となっています。

横浜の夜のコース

横浜のコースの11コースが用意されていますが、夜のコースは一つになります。
中華街で極上ランチを楽しめますよ。
  • ヨコハマナイトストーリー(フカヒレスープ・北京ダック付本場四川料理)
横浜中華街の「重慶飯店 別館」で絶品の本場四川料理を堪能した後、中華街を散策して、横浜ランドマークタワーの展望室から東京湾の夜景を楽しみます。
出発は東京駅丸の内南口に17時10分のスタートです。
毎日実施されていますので、好きな時に行けますよ。
この極上の中華料理を堪能できて、価格は大人6980円とディナーコースとしては安く設定されていますので、ご家族でも楽しめます。
予約が必要で、前日の17時まで受け付けてくれます。

はとバス夜のコースの特徴は?

夜のコースは、二階建てバスで夜景だけを見るツアーの場合は大人2,900円からあります。
でも、ディナーやエンターテイメントがついているような場合には、10,000円以上するコースもあり、たいていは7,000円から10,000円くらいになっています。
ただ、ヨコハマナイトストーリーなどは、フカヒレスープや本場四川料理がついて大人6,980円と比較的リーズナブルで、女性に人気です。

はとバスツアーのツアーの申し込みは?

はとバスの夜のツアーに申し込む場合は、次のはとバスのホームページから希望のコースを探して、申し込みが出来ます。
https://www.hatobus.co.jp/dom/daytrip/

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ はとバスグルメツアーを体験する!

はとバスの夜のコースの体験談ってこんな感じ

「Plat ぷらっと、おでかけしよう」というサイトからはとバスの体験談を引用してみます。
夜のはとバスツアーの醍醐味が感じられます。

(中略)今回体験したツアーは『極まるTOKYO夜景』という18時半からのツアー。2階建てオープン(屋根なし)バス「’O Sola mio」で出発。屋根がないぶん、建物の迫力をダイレクトに感じることが出来ます。ただし風も吹き込むので、防寒はしっかりしていきましょう!
ライトアップされた国会議事堂付近は森が多いので、静かな印象でした。その後六本木ミッドタウンから交差点を抜け、六本木ヒルズを眺めつつ東京タワーの真下まで向かいます。
東京のシンボルでもある東京タワーですが、二階建てバスに乗った状態で真下から見上げるとすごい迫力です!こんな近くで見上げることがないので、新鮮でした。
お台場へ向かう高速道路はスピードを直に感じられるのでちょっとしたアトラクションのよう!びゅんびゅん風を受けながら、レインボーブリッジを真下から見上げるので迫力満点です。
極まるTOKYO夜景ツアーでは、お台場 パレットタウンで一時下車して観覧車に乗ります。ツアーに大観覧車の乗車券がついているのでお得です!グループごとに観覧車に乗り、お台場~東京の夜景を堪能。
(中略)
築地市場を眺めながら、リニューアルした歌舞伎座を通過。銀座のシンボルでもある時計台を通過すると、もうすぐ有楽町エリアです。このあたりは高い建物がさほど多くないので、街並みが楽しめます。
(中略)
ちなみに座席はほぼ満席!遠方から観光でいらした方が多いようでした(中略)

コメント以外に写真も掲載されています。

はとバスツアーの口コミ情報は

出典:JTB 関東版


はとバスの夜のコースだけの口コミ情報は少なく、4travel.jpのはとバスの都内観光ツアーでの口コミ情報からの引用になっています。

2階建てオープンバスに乗って、1時間、霞が関、東京タワー、レインボーブリッジ、お台場、銀座などを巡りました。バスガイドさんのお話しも楽しく、東京観光には最高です。(中略)2階建てオープンバスは高速道路を通るので、髪の長い人は、束ねていくことをおすすめします。

2階建て屋根なしオープンバス 銀座・お台場等を巡るコースに参加しました。
7月中旬の暑い時期に参加したので、日焼けや暑さを心配していたのですが、
9:30の出発前に冷えピタが配られたうえに、走行中は心地よい風が入って、とても快適でした。
また、ビルの間を走行する事が多かったので、直射日光を感じる事も少なく快適に過ごせました。

以上は比較的評価の高い方の口コミ情報ですが、評価が低い方でもツアーそのもの批判はなく、バス会社のバス購入に対する批判的なものしかありませんでした。
全体的に見ても、皆さん満足されているようです。

夜のはとバスの注意点は

基本的には夜の場合、予約しないと乗れないコースが比較的多く、その予約した場合の注意点があります。
事前予約を既にして支払いまで済んでいる場合は、10分くらい前までにバス乗り場で待つようにするのが確実です。
また、予約して支払いが済んでいない場合や、予約の人数変更がある場合は20分前までに営業所へ行って手続きをする必要があります。
東京駅南口、KITTEの目の前高架下にはバス乗り場がずらりと並んでいますので、指定された番号のバスに向かってください。
新宿駅や、銀座キャピタルホテル新館前などから発着するコースもありますので、どこから乗るのかは事前に確認しておいてください。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ はとバスナイトツアーの魅力

※ 今人気のはとバス夜景ツアーとは?どこの夜景を見るの?

まとめ

やはり、夜のはとバスコースは大人向けのコースが多いようです。
エンターテイメントとディナーを組み合わせたコースも用意されており、カップルでデートに利用することも出来ます。
夜景見物だけですと、2,900円からになりますので、夜の時間つぶしや夜のデートには最適です。
また、女性にはグルメコースの人気が高くなっています。
デートに誘うときの参考になりますね。

 

「はとバスで遊ぶ」に関する記事の一覧はこちら


 

関連記事