東京から日帰りでも行ける観光地として人気の箱根。

温泉もあれば、絶景もあり、美術館もあり、バラエティー豊かな楽しみ方ができる場所です。

 

箱根をドライブするなら、どんなルートが良いでしょうか。

どんな観光スポットがあるのでしょうか。

 

(関連記事) この記事と併せて読むならこちらの関連記事もどうぞ。

箱根日帰りで旅行におすすめ温泉宿!貸切&ロングステイで充実プラン

箱根のおすすめオーベルジュ3選!温泉もグルメも楽しめる贅沢な時間が過ごせます

【箱根十七湯ランキング】個性的な温泉の中からお気に入りを選ぶ

箱根とは?

箱根とは、都心からのアクセスも良く、多くの人を集める観光地です。

江戸時代から、憧れの湯治場として知られてきました。

 

現在でも温泉・美しい自然・歴史を感じるスポット・美術館など、魅力的な場所がたくさんあって、人々を引きつけています。

 

アクセス

東京から車で1時間30分ほどの好アクセス。

箱根の移動は車が便利です。

家から車で来るのもいいですが、電車で箱根湯本まで行って、レンタカーを借りてドライブを楽しむのも良いですね。

 

東京・横浜方面から

電車なら
  1. 新宿駅から小田急ロマンスカーで箱根湯本へ。
  2. 東海道新幹線か東海道線で小田原駅まで行き、小田原駅から箱根登山線で箱根湯本へ。
 

高速バスなら

新宿駅や羽田空港・横浜駅から小田急箱根高速バスで御殿場や箱根湯本へ。

 

車なら

東名高速道路の厚木IC→(小田原厚木道路線・西湖バイパス)→箱根口IC→(国道1号線)→箱根湯本

 

大阪・静岡方面から

電車なら
  1. 東海道新幹線で小田原駅まで行き、小田原駅から箱根登山線で箱根湯本駅へ。
  2. 東海道新幹線で三島駅名まで行き、東海バスのオレンジシャトル元箱根港へ。
 

車なら

東名高速道路の御殿場IC→(国道138号線)→仙石原など箱根各方面

 

箱根観光にピッタリの季節は?

箱根には、四季それぞれの見どころと楽しみがあります。

特にあじさい紅葉の季節は観光客がたくさん訪れます。

しかしそれだけに、観光シーズンの連休時などは、渋滞覚悟で出かけましょう。

 

【春】風が優しく感じられたら、桜とツツジを愛でる旅に出ましょう。

宮城野温泉の早川堤は名高い桜の名所です。大平台温泉や恩賜箱根公園の桜も有名です。

三河屋旅館の庭園、蓬萊園のツツジは見事です。

(駐車場はありません)

小田急、山のホテルのツツジは、背景に富士山が見えて絵のような美しさ。

 

【夏】あじさいの花、木々の緑、自然の草花の生命力を感じましょう。

6月下旬から7月上旬はあじさいが見ごろです。

電車に乗って車窓からあじさいを眺められる「あじさい電車」が有名です。

夏は山々の緑が濃く美しくなります。

ニッコウキスゲで知られる箱根湿生花園、苔庭が美しい箱根美術館も、自然を感じさせる場所です。

 

【秋】なんたって紅葉とススキ!

10月下旬から紅葉シーズンに入ります。

標高差があるので、長期間紅葉を楽しめます。

秋風に揺れる仙石原のススキ草原のススキは、周囲の山々と調和した美しい風景を見せてくれます。

 

【冬】温泉でポカポカ

観光に不向きなイメージがある冬ですが、だからこそ他の観光客が少ないという利点があります。

温泉で、ゆったりとくつろぐのはいかがでしょうか。

箱根は豪雪地帯ではありませんが、冬季はわき水が凍って道路が凍結していることもありますので、車の運転には十分注意してください。

初心者は特に気をつけましょう。

 

(関連記事) この記事と併せて読むならこちらの関連記事もどうぞ。

【箱根十七湯ランキング】個性的な温泉の中からお気に入りを選ぶ

 

さあ、ドライブにGO!


 

おすすめのコースは3つ。

ルート1:芦ノ湖の南西を通る有料道路で絶景を楽しむルート

ルート2:箱根湯本と御殿場の間を移動しながら、観光スポットに立ち寄るルート

ルート3:芦ノ湖北西岸に沿って行くルート

 

「ルート1」から「ルート2」へと、移動していくのが効率的ですが、箱根を楽しみ尽くすなら、お好みで、「ルート3」をとって芦ノ湖で遊ぶのもいいですね。

 

ルート1、芦ノ湖南西ルート

芦ノ湖スカイライン~箱根スカイラインという有料道路を通る、王道の絶景ドライブコースです。

有料道路だけに、走りやすさは申し分ありません。

 

芦ノ湖スカイライン

芦ノ湖スカイラインは、国道1号から湖尻付近に至る10.75kmの有料道路です。

東に芦ノ湖、西に駿河湾、北に富士山が見える、眺めの良い道路です。

 

レストハウスレイクビュー

大名そばが人気メニューのドライブインです。見晴らしが良く、店の横から芦ノ湖・駒ヶ岳を眺められます。

ドライブの途中で立ち寄って、お食事してはいかがでしょうか。

 

杓子峠

富士山、三島市の風景が見えます。

車10台程度が駐車可能です。

 

メロディペーブ

走行中に、路面から「あの曲」が聞こえてくる場所があります。

上り・下りで曲が違います。

何の曲でしょう?

 

箱根スカイライン

芦ノ湖スカイラインから続く、5kmの有料道路です。御殿場と箱根峠を結んでいます。

富士山を見渡せる、眺望の素晴らしい道路として知られます。

 

芦ノ湖展望公園

芦ノ湖の眺めを楽しめる展望台です。前に芦ノ湖・後に富士山を臨む、最高のビューポイント。駐車所あり。

 

ルート2、御殿場~箱根湯本ルート

箱根湯本・強羅・仙石原などを結ぶルートです。

一般道を通りながら、好みの観光スポットに立ち寄って行きます。

 

箱根湯本

国道1号線沿いに、お土産屋さんや飲食店が立ち並んでいます。

 

強羅(ごうら)・宮ノ下・小涌谷

温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」。

水着を着て入れるエリアがありますので、友達と来ても大丈夫です。

駐車場(1000台)は、2時間までは無料。

 

宮ノ下の富士屋ホテルは、歴史あるリゾートホテルです。

緑の中に、クラシカルな建物がいくつも建っています。

駐車場は110台分。

 

アート好きの人は、「彫刻の森美術館」に行きましょう。

駐車場もあります(400台)。

 

大涌谷(おおわくだに)

地面から白煙がわき上がり、大自然のエネルギーを感じさせる場所です。

名物「黒たまご」は、1個食べると7年寿命が延びるということです。

大涌谷駐車所(有料)は150台の車が停められますが、観光シーズンには、混雑します。

 

仙石原(せんごくはら)

星の王子さまミュージアム、ポーラ美術館、箱根ガラスの森美術館、箱根ラリック美術館などの芸術的な施設があります。

おとぎの世界に遊んで、美術作品を鑑賞しましょう。

(各美術館には駐車場あり)

 

箱根湿生花園(駐車場100台)や仙石原のススキ草原といった、植物の美を感じられる場所もあります。

ススキ草原は、9~11月だけ駐車場が開かれます。

 

ルート3、芦ノ湖北東ルート

芦ノ湖の北東部に沿って進むルートです。

箱根町港→箱根関所・箱根恩賜公園→箱根神社→箱根園という順序で立ち寄れます。

箱根町港の駐車場に車を止めて、「箱根海賊船」に乗って、芦ノ湖を遊覧すると、お子さんは大喜びです。

 

箱根関所

2007年に、江戸時代の関所が復元され、新たな観光スポットとなりました。

歴史好きの人には嬉しい施設。駐車場はありませんので、近くの恩賜公園の駐車場(112台)などを利用してください。

身障者の方には、専用の駐車場が用意されています。

 

箱根神社

8世紀に開かれた歴史ある神社です。開運・恋愛運アップに。

(駐車場180台)

 

箱根園

水族館やロープウェー、温泉施設などがある広いレジャーエリアです。

(駐車場300台)

 

(関連記事) この記事と併せて読むならこちらの関連記事もどうぞ。

箱根日帰りで旅行におすすめ温泉宿!貸切&ロングステイで充実プラン

箱根のおすすめオーベルジュ3選!温泉もグルメも楽しめる贅沢な時間が過ごせます

 

まとめ


 

東京から近い観光地として有名な箱根のドライブコースは、芦ノ湖の南西の有料道路を走るコースや、御殿場と箱根湯本の間の観光スポットに行くコースなどがあります。

 

温泉と自然と歴史とアート……。

箱根の魅力は人それぞれの楽しみ方ができるということです。

 

友達や家族と、にぎやかに行くのも良いし、ロマンティックなデートをするのも良いですね。

芦ノ湖や富士山の景色を眺めながら、素敵な休日を過ごしてくださいね。

 

「日本の温泉めぐり」に関する記事の一覧はこちら


 

関連記事