このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


寝室は風水においても重要な場所、とどこかで目にした事があるのではないでしょうか。
寝ている間に運気を吸い込み、吸収すると言われているため、ここが心地よくバランスがとれていないと、各種運気が下がってしまう原因になりかねません。

方角も大事ですが、インテリアアイテムでも運気アップは目指せます!
ここでは、カーテンと共に部屋の中でも目にする範囲の大きい、ベッドカバーについてご紹介してみましょう。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちら。

寝室風水で何の運を上げる?カーテン選びの色と柄のポイントをチェック!

金運・仕事・恋愛運、寝室風水でいろいろパワーアップ!

風水で見る、健康に影響する寝室の方位とその対処法

 

寝室の方角、ベッドの向きってそんなに重要?


風水では、ベッドの方向や向きはとっても重要とされ、本人の本命卦(ほんめいか)に合っている事が良いとされています。

本命卦とは、簡単に言うと、生まれつき決まっている吉方位や凶方位の組み合わせです。方位は8つに分割されて考えます。基本的には生まれた年で考えますが、誕生日や時間から割り出すことができますので、興味がある方は一度調べてみるといいかと思います。

さて本題に戻って、なぜ本命卦と合っているかが良いかというと、寝ている間、人間は水平に横になって眠りますよね。その間に、自然からのエネルギーである「気」を最大限に吸収しているのだそうです。

そのため、自身の生まれ持った吉方位に寝室が位置していると、良い気を吸収しやすいのだそうです。

ただ、その寝室の方角や、ベッドの配置一つとってみても、流派によって様々で、窓際がダメというもの、横なら良いというものや、頭の位置がどうあるべきか、なども多くの解釈があります。

ベストなのは、事細かく都合の良い場所に配置できれば良いのですが、現実問題、なかなか理想通りにはならないものですよね。部屋の位置は変えられませんし、家具も置き方はある程度制約されます。

ですが、もしも多少悪い場所にしか置けないとしても大丈夫です。
ベッドカバーやカーテンなどのインテリアで良い方向へもっていったり、さらなる運気アップを目指すことができるんですよ。

ベッドカバーはカーテンや枕カバーとセットで考えて吉!

寝室におけるベッドカバーの占める割合は、カーテン同様、かなりの部分を占めます。
その面積の大きさからも、潜在意識に働きかけ、安眠を助けてくれるアイテムになり得ます。
寝室のカーテンの重要性は、過去の記事を参照してみてください。

方角も重要ではあるのですが、第一に必要なのは、落ち着いてリラックスできる空間になれるかどうか、です。
カーテンと色合いがちぐはぐなら、気も乱れます。

トータルコーディネートしてみて、バランスを重視しましょう。
別に、すべてを同じものにする必要はありません。

ただ、カーテンをベージュ系の無地にしたなら、ベッドカバーはベージュ系の花柄にするなど、華やかさと落ち着きを程よく配置し、陰と陽のカラー割合をバランスよくします。
同じく、ラグマットも敷くならばいっしょに考えられるとベターです。

(関連記事)この記事と併せて読むならこちらの記事もどうぞ。

寝室の風水は方位が大事?!ベッドや枕の向きだけじゃない、寝室風水のポイントは

※ 風水で開運したいなら?自宅のリビングで簡単にできる!

方角別のラッキーカラーで選ぶなら

冷えやすいということもあるので、カバーはやさしく暖かみのある色が良いでしょう。
ピンク、ベージュ、オレンジ系が相性が良いです。

北東

ホワイト系がおすすめです。
シーツ類は白色で統一してみましょう。

赤いカバーはNGとなります。イライラしてしまい、安眠できません。
ベージュやブラウン系、グリーン系が良いでしょう。

東南

オレンジ系などの温かみのある色がおすすめです。

グリーン系やブルー系がおすすめです。
ただし、あまり寒々しい印象にならないよう、やわらかな色合いが良いでしょう。

南西

イエロー系か黄緑などの明るい色がおすすめです。

西

ホワイト系やクリーム系の色、イエローやベージュ、ピンクも良いでしょう。

北西

ベージュ系が良いでしょう。

出典:寝室の風水インテリア


 

目的別で選ぶなら

下記のような色系統で部屋の色バランスを整えられるなら、試してみてください。
いずれも、カーテンの方角と合わせて考えた時のバランスにも気を付けてくださいね。

ちぐはぐにならず、落ち着いた感じでできればよいのですが、カーテンは方角ラッキーカラーを重視し、寝具は目的を重視してしまうと、統一感がなくなる可能性があります。
どちらか一つを優先して、バラバラにならないよう気を付けましょう。
  • 金運アップ :黄色、白
  • 健康運アップ :緑
  • 人間関係、恋愛運アップ :ピンク、オレンジ
  • 安定運アップ :茶色、ベージュ
  • 仕事運アップ :青
出典:大人女子が選ぶキレイ目STYLE INN’S

寝具が決まったらもう一度タブーがないか確認を

せっかく色をまとめて運気が上がる気がする素敵な空間ができたと思っても、よく見てみると寝室としてはNGな所があったりしませんか?
次の点に気を付けて、できれば効率よい運気アップを目指しましょう。
  • カーテンが閉めっぱなしはNGです。
    毎朝、カーテンと窓を開けて換気をしましょう。
    夜暗くなる前にカーテンを閉める事で、この時入ってきた良い気を留める事ができます。
  • 寝室がホコリだらけだと、運気もダウンします。
    綺麗に掃除をして、気持ちよく眠れるようにしましょう。
  • テレビやスマホなど、家電製品はできるだけ寝室には置かないようにしましょう。
    どうしても他におけない場合などは、体から離れた場所に置き、少なくとも寝る30分前になったら見るのをやめるようにしましょう。
  • 枕がドア、廊下、トイレの方をむいているなら別の方向に変えましょう。
    風水では、北枕、東枕が特に良い方向です。
    過去の記事でも書きましたが、他の方位も良いので、NGな方向は避けましょう。
  • ドレッサーなどの鏡に寝姿が映るような位置はダメ。
    せっかく吸収できる運が、鏡に映る自分にも吸い取られてしまうそうです。
    布をかぶせるなど、対策を考えましょう。
  • 黒系統は布類には不向き
    ラッキーカラーを取り入れたなら心配無用でしょうが、ベッドカバーやシーツ、寝室のカーテンに黒系統は不向きです。
インテリアに気を付けたとしても、なかなか気づけないかもしれない、これら寝室のタブーは、わりとすぐにでも避けられるものばかりです。
新しい寝具を買い求める前でも、まずはこれらを排除してみましょう。
それだけでも、なんらかの幸運が舞い込むかもしれませんよ。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちら。

カーテンって重要?寝室で風水的に良いものはどれ?

北枕って風水ではどんな解釈?縁起は悪くないの?

まとめ


カバー類は、大抵枕カバーなどとセットで売られていたりしますが、カーテンとセットになっている事はまずありませんよね。

 

ですが、寝室の風水においては、カーテンの色合いと、ベッドカバーとの調和が重要です。
ちぐはぐな印象にならないよう、また、目的などを一つにしぼり、自分の好みの色合いや柄と合わせて考えて、リラックスできる空間を目指してみましょう。

きっと、上質な眠りと何かしらの幸運を運んできてくれることでしょう。

風水についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


スポンサーリンク

 

関連記事

 

おすすめアイテム