一度できると、ちょっと風邪をひいたり疲れがたまっていたりといった理由でもしつこく再発するヘルペス。そのヘルペスができていると、脱毛NG。症状がなければ脱毛OKとは言うけれど・・・?!

実際にはどうなのでしょうか。

こちらも参考にしてみてくださいね。

>>生理中前後や終わりかけの脱毛はできないの?生理と脱毛の関係

>>ピルを飲んでいる時の脱毛はできる?中止しないとダメ!?

 

ヘルペスってどんな病気?

ヘルペスとは

ヘルペスには「帯状疱疹」と呼ばれるものと「単純疱疹」と呼ばれるものの2種類がありますが、どちらにも言えることは「誰でもかかりうる皮膚の感染症」であるということです。

一般的には帯状疱疹のことを指すことが多いヘルペスは、発症するとブツブツした赤い発疹ができ痛みを伴うこともあります。

どうやって感染するの?

直接的にヘルペスの出来ている患部に触れることで感染するのはもちろんのこと、口唇ヘルペスなどはウィルスのついたタオルや食器などからの可能性もありますし、そのほかに飛沫感染という感染経路もあります。つまり、様々な感染経路を持つウイルスということなんです。

できやすいのはどこか


ヘルペスができる場所として有名なところでは口周りにできる「口唇ヘルペス」と性器周りにできる「性器ヘルペス」がありますが、実は全身のどこにでもヘルペスができる可能性はあります。顔面や口内、耳、お尻、角膜など実に様々な部位に発症し、そのできた部位によって名前が異なっています。

完治しない

そして怖いのは重篤化すると場所により顔の神経に障害が残ったり歩行や排尿が困難になることもあるということ。また「完治はしない」と言われているのがより厄介な病気です。

治療にはヘルペスウィルスに対抗する塗り薬や抗生物質の内服薬があり、よほど重症で内服薬などで治まらない場合には入院治療が必要になるケースもあります。特に、初めての感染の際は重篤化しやすく、高熱などが出て水疱が破けて痛みを伴ったりするケースがあります。

とはいえヘルペスに感染したり再発することがあっても、適切な治療を行えば症状は1週間から10日程度で治まることの方が多いようです。

一度症状が治まったとしても、ウイルスは体内に潜伏しているため、季節の変わり目や疲れていたり体調を崩して免疫力が落ちているときに再発しやすいので注意が必要です。免疫力を高めて繰り返すヘルペスを防止するというサプリメントなども出ています。

誰でも発症しやすく、どこにでもできやすいため、誰でもかかりうる、そしてかかると非常に厄介なのがヘルペスなのです。

ヘルペスの症状がないときなら脱毛できる


ヘルペスは感染症なので、院内感染を避けるためにもヘルペスの症状があるときはクリニックでもサロンでも脱毛はお断りされてしまうというのが基本です。

 

じゃあ一度ヘルペスになったら、もう二度と脱毛はできないの?!

 

ここ重要ですよねー!

結論からいうと、「症状が治まっていればOK!」です。

完治しないと言われているヘルペス、その代わりといってはナンですが、症状が出ていないときは感染する可能性は極めて低いんです。ですから症状がでているときには脱毛NGでも、症状さえ治まっていればこっちもの(!?)、脱毛OK!ということなんですね。

ヘルペスができてしまってから、脱毛OKといえるレベルまで治癒する期間の目安は次のようになっています。参考にしてみてください。

ヘルペスの治癒期間(目安)

・初めてできた  → 2~4週間くらい
・2回目以降の再発 → 1~2週間くらい

治癒はするとはいえ、ヘルペスは感染力が非常に強いという特徴も持っています。一見治っているように見えても「感染力はまだまだありますよ~」という状態でヘルペスウィルスが患部に待機している場合が・・・。

自分自身のためにも他のお客さんに迷惑をかけないためにも、ヘルペスができてしまったらまずは皮膚科を受診してしっかりと治療しましょう。そして脱毛の施術を受けたい旨を相談して、お医者さんのお墨付きをもらっておけば安心ですね。

ヘルペスがサロンでうつる可能性は?

内緒にしちゃうのは絶対にやめよう


気持ちは分かる、気持ちは分かりますけど内緒にするのは絶対ダメですーーー!!!

ヘルペスの症状が出ているときには見た目に分かってしまうので隠しようもないんですが、見た目の症状も治まって体調も元通りに感じるけれど、まだ薬を飲んでいて・・・ということもありますね。

「そろそろ脱毛の予約日が近づいているけれど、もう大丈夫かな?内緒にしちゃおうかな?」

というのは、絶対にやめておきましょう。

誰かに感染させてしまう可能性はまだあります。それに、自分のためという点だけを考えても、せっかく治まっていた症状が脱毛の刺激でよりヒドイ状態で再発してしまう危険性もあります。そうなると治るまでの道のりがより長くなってしまいます。やっぱり「やめておく」が正解なんです。

誰かのヘルペスがうつることはある?


「でもそれでも内緒にしてコッソリ脱毛する人っているんじゃないの?」

・・・考えますよね・・・チラッと・・・。

自分の通っているサロンやクリニックにそんな人がいたら、感染する可能性があるんじゃないか・・・なんて不安になってしまう人もいるでしょう。

でも、安心してくださいね。クリニックはもとより、サロンでも衛生面にはかなり気をつけています。例えば施術ごとにタオルやシーツなどを交換したり、機械を消毒したり。ですから、サロンやクリニックで脱毛したら感染した!という可能性はとっても少ないんです。

それでも顔やVIOの脱毛となると特に、やっぱりちょっと不安に感じる人もいるかもしれません。特に、VIOの脱毛では事前の自己処理が難しいこともあって、施術前のシェービングからお願いすることもあると思いますが、もしもその時に使うシェーバーがお店の共有のものだと、そこから感染してしまう可能性もゼロではないかもしれません。万が一という確率かもしれませんが、より安全に安心して脱毛をしたい人は、自前のカミソリや電気シェーバーを持参してしまうと良いでしょう。

また、疲れがたまっていたり体調があまり良くないなというときには脱毛の施術を避けるというのも、万が一への備えとして有効ですよ。そもそも、体調が思わしくないときには脱毛をお休みした方がいいというのが基本です。脱毛は、肌や身体への影響が思った以上に大きな行為ですから、きちんとルールを守って行いましょうね。

こちらも併せて参考にしてみてくださいね。

>>脱毛した後ヘアカラーしても大丈夫?脱毛前にした方がいいの?

>>授乳中の脱毛って母乳に影響はあるorなし?ちょっと心配

>>未成年の脱毛は何歳から可能なの?身体への影響が心配かも

その他の不安や疑問はこちらからどうぞ。⇒脱毛の基礎知識

 

 

 


 

関連記事