最近では、男性でも脱毛に通うようになってきました。男性向けのメンズTBCのCMなどで見かけるヒゲ脱毛はその代表でもあります。やっぱり男性も、口の周りが青いヒゲはコンプレックスのようなんです。

しかしある調査では、口周りの産毛に悩む女性の数は、なんと46%!という結果が。女性なので、おおっぴらには言わないけれど、実はコッソリ悩んでいる人の多いヒゲ、どうしてくれよう?!

意外と多い?口周りのムダ毛処理

ヒゲ・・・。女性でも産毛~産毛のちょっと太いのという程度のものが生えてきますよね・・・。

特に気づいちゃうのが、鼻の下!

たまたま近くで横顔を見た同僚の口元に「はっ!ヒゲ・・・!」となったことも。ヒトのフリ見て我がフリ直せ、帰宅後速攻で処理しました。

ヒゲは男性特有のものと思いがちですが、実は女性でも生えています。女性の口周りのムダ毛は、他の部位と同じく体質による濃い薄いもありますが、ストレスや寝不足・偏った食生活によるホルモンバランスの乱れで濃くなってしまうこともあるんだとか!

先ほどご紹介したアンケートの結果によると、そんな口周りの産毛に悩む女性は46%と約半数もいたと言いますから、実は意外とみんな悩んでるんですね。

>>コロリ―(全身脱毛)の評判や口コミ、解約方法は?

 

口周りの毛は脱毛すべき?


「急接近したときに女性の顔で気になるモノ」というアンケートに約40%もの男性が回答したという調査もある、女性の口周りの産毛。

顔の部位に限って考えてみると、女性が気にするのって毛穴の開きや黒ずみ、肌荒れやクマといったところなのかな?そっちの方が気づかない?気にならない?と思いきや、それらをはるかに凌ぐ勢いで堂々の1位に君臨したのが、女性の口ひげ(産毛)。こ、これは放置厳禁かも・・・!

多くの人は剃るor抜くという口周り

女性の約半数が口ひげに悩んでいるという結果になった同じ調査で、その処理方法も聞いたところ、8割の回答が集まったのが「剃る」という方法でした。顔用の小さいT字カミソリを使うという人から電気シェーバーを使うという人まで、道具は違えど多くの人は剃るんですね。

確かに剃るのはムダ毛処理として定番の方法のひとつですし、カミソリなら数百円、電気シェーバーでも安ければ2,000円程度のものからありますから安価で手軽です。

その代わり、カミソリではカミソリ負けして赤くなってしまったり皮脂や角質を余分に落としてしまって肌荒れ、そもそも刃でケガをするというリスクもあります。しかも足や腕のムダ毛処理と同じように「剃れば剃るほど毛が太く(見えるように)なる」というのもあるんですよね・・・。そうでなくても摩擦による物理的ダメージでメラニン色素が生成されて黒ずみ発生、という危険性もアリ

ならば毛抜きで抜いてしまえ!という方法もありますが、うまく抜けないガンコ者が埋没毛になってしまったり、毛穴が開くという悲劇も。

ムダ毛処理はバッチリ、ツルツルだもんね!と思ったら今度は開きっぱなしになった毛穴が目立ったり、開いた毛穴が炎症を起こしてニキビの原因になることもあって、やはり自己処理はおすすめしにくいのが現実のようなんです。

こちらも参考にしてみてね。

>>来週海に!急いで脱毛したいけど即効性のある脱毛方法は?

>>脱毛後に肌がブツブツになった!どうすればいいの?

顔脱毛なら美肌も手に入る


放置厳禁・対策必須!・・・なのに自己処理では肌荒れや二次被害的なデメリットも心配な口周り。もしも肌トラブルを起こしてしまうと、顔だけに、マスクでもしない限り隠せもしませんしね・・・。

そんな口周りのムダ毛・ヒゲの処理は、いっそプロに任せてしまおう!というのも手です。

脱毛サロンやクリニックにある「顔脱毛」メニュー。最近では顔専用のサロンもあり、クレンジングや脱毛後のパックまでセットになった、脱毛というよりはエステという感覚のところもあるそう。

気になる「脱毛卒業」までの期間や回数はどのくらいかというとだいたい1~3年ほどと言われています。

脱毛卒業までの期間

レーザー脱毛・・・平均的な必要回数は8回以上、期間にして1~2年ほど

光脱毛・・・平均的な必要回数は12~18回以上、期間にすると2~3年

範囲が狭いわりに意外とかかるな・・・という気もしますが、光脱毛・レーザー脱毛のどちらだとしても、時間がかかってしまう理由は「毛が細くて色素が薄いから」。ほかの部位では5回ほどで終われると言われているレーザーをもってしても、8回以上という回数の多さです。

こちらも参考にしてみてくださいね。

>>光脱毛は何回くらい通えば完了するの?何年も通うって本当?

>>脱毛にかかる期間は?早く脱毛完了できるサロンは?

>>効率いい脱毛頻度はどれくらいの間隔?早く行けば早くできる?

 

しかし時間がかかるのも悪いことばかりではありません。

例えば光脱毛のひとつであるIPL脱毛などは、フォトフェイシャルが元になっているために美肌効果があります。同じく、レーザー脱毛でも毛穴の開きに効果があったりと、脱毛ついでに美肌も目指せるうれしいオマケ効果があります。

ほかの部位でも美肌効果ってうれしいですけど、顔なら特に!ですよね。脱毛のオマケ的な美肌効果は、回数を重ねるごとに効果が得られるとも言いますから、そう考えると顔脱毛って期間が長くかかるとしてもかなりアリな気がしてきます。

こちらの記事でも顔の美肌効果についてご紹介していますよ。

>>脱毛で美肌効果あり!こんなに嬉しい効果知ってた?

>>顔脱毛ならフォトフェイシャルで美肌効果もあるってホント?

>>脱毛するとニキビがきれいになる噂は本当か

口周りや顔脱毛の注意点は?


サロンやクリニックでの顔脱毛の注意点は次のようなことがあります。

顔脱毛の注意点

・全身脱毛のプランに含まれていないことがある
・口周りといった部位の設定がなく、「鼻下+あご」の2部位として申し込まなければならないこともある
・ヘルペスやニキビのあるときには脱毛NG
・肌が敏感な場所なので、痛みを感じやすい
・脱毛前後の日焼けは厳禁

全身脱毛のプランに含まれていないことも多い顔脱毛ですが、さらに顔の中でも細かくパーツが分かれていることも珍しくありません。部位が分かれているとちょっと割高になる印象ですが、顔全体というプランを用意しているところではそちらを選んでしまった方が割安になることもありますよ。

また、多くの脱毛マシンの仕組みは色素に反応させることで毛の生えるもとにダメージを与えるという関係で、日焼け後の肌にはNGと言われることが多いです。そのため、顔脱毛では特に脱毛後に日焼けしてしまうと、ヤケド状態になってしまいやすいので要注意です。脱毛前後のケアには十分気を付けましょう。日焼け止めは必須アイテムですよ。

>>脱毛後のケアでトラブル防止!正しいケア方法と9つのNG集

>>脱毛当日までの準備や注意事項は?やり忘れるとキャンセルに

>>脱毛できない人・向いていない人はどういう人なの?

その他の脱毛に関する不安や疑問はこちらからどうぞ。⇒脱毛の基礎知識

 


 

関連記事