サロンやクリニックで脱毛をしてもらう時には、事前に自己処理としてシェービングしてくるように言われます。

でも、全身脱毛をしようと思う時は特に、最初からすべてを自分で完璧に処理できる人ってなかなかいません。誰でも数本の剃り残しがあったり、手の届きにくい所や見えにくい所はごっそり残ってしまうものです。

そんな時に心強いのが脱毛施術前にシェービングサービスをしてくれるサロンです。

有料、無料様々な条件がありますが、どのサロンでどのようなサービスをしているのか見てみましょう。

シェービングについては、奥が深いので(笑)いろいろなご紹介をしています。こちらも参考になさってみてくださいね。

>>脱毛前の剃り残しどれくらいからNGなの?上手な剃り方は?

>>脱毛前のシェービングどうやれば剃り残し最小にできる?

 

脱毛前の自己処理は難しい部位もある

全身脱毛をしようとすると、自己処理するのが難しい部位があります。

まずは背中。特に背中の上部からうなじにかけては、よほど体の柔らかい人でもない限りは手が届きにくく、鏡で確認するにも合わせ鏡にしない事には確認しづらい所です。そしてVIOの中でも特にIとOの部分は、鏡を床に敷いて確認したとしても死角が出やすい所ですし、鏡を見ながら剃るのもテクニックが必要です。ついうっかり鏡通りに動かしてしまい、違う方向へシェーバーや剃刀が動いてうまくいかないなんて事もザラにあります。

一生懸命ツルツルにしようとして頑張る人も多いのですが、無理したために深剃りしすぎて肌を痛めてしまい、肝心の脱毛施術を受けられなくなってしまう人もいるのです。うっかり傷をつけたり肌荒れや剃刀負けになってしまうと、そこの部分は光を当てる事ができないからです。自己処理の難しい部分は自分では完璧にはならないと割り切って、プロに任せられると安心ですよね。

>>肌に傷・カミソリ負けがあると脱毛できない!その他に脱毛できない人・向いていない人はどういう人なの?

シェービングサービスって何?


サロンやクリニックで行っているシェービングサービスとは、文字通りシェーバーなどを使い、顧客が自己処理しきれずに残った毛などを綺麗に処理する手伝いを行ってくれるサービスの事です。サービスと名はついていますが、店によっては有料、無料の違いがありますし、同じ店でもパックプランと月額制とではサービス自体の有無が分かれたりします。また、シェーバーは顧客が持ち込まなければシェービングしないという所もあり、それぞれに特色があります。

無料の場合は安心して任せられるのですが、それでも基本的には自己処理を行っていく事が前提です。無料のサロンは、どうしても手が届かないなどで剃り残しがあった場合にのみ手伝ってくれる場合が多いので、背中上部、VIOラインなどに限っているところもあります。

有料の場合は1部位につき〇円と決めている所や、施術のたびに1回〇円としている所もあります。それほど高くないとはいえ、毎回の出費は痛い所です。とはいえ、自分で無理してしまって結局施術を断られてしまうリスクを考えると、お金をちょい足ししてでもプロに任せられるところは任せた方が体にとっても安心ですし、脱毛完了がスムーズにいきますよね

自己処理しにくい所を脱毛する場合には、割り切ってシェービングサービスを頼るのも賢い選択です。

シェービングサービスのあるおすすめ脱毛サロンは?

数あるサロンやクリニックのシェービングサービスの現状はどうなっているのでしょうか。
確認してみましょう。

コロリ―


基本的にはシェービングサービス無し。

ただし、うなじ、背中、お尻など手の届きにくい部分に剃り残しがあった場合は無料でスタッフが手伝ってくれます。それ以外の部分で残っている場合は施術できないそうです。

恋肌(こいはだ)

シェービングサービス有り。

ただしパックプラン限定。手の届きにくい部位は無料で、それ以外は1か所につき800円かかります。月額制の場合はその部分を避けて施術し、シェービング処理はまったくしてくれませんので剃り残さないよう自分でしっかり処理する必要があります。

脱毛ラボ


シェービングサービス有り。

剃り残しがあった場合にのみ有料で、顔とVIOを含む全身の場合は1500円。顔とVIOを含まない全身は1000円かかります。顔用のシェーバーで全身を剃ってくれます。

キレイモ



シェービングサービス有り。

パックプランやスペシャルプランの場合は無料なのが嬉しいところですが、月額制の場合は1回1000円かかります。手の届きにくい背中、うなじ、Oライン部位は自己処理なしで行っても手伝ってくれますが、それ以外の部位は自己処理を行い、剃り残しがあった時のみ手伝ってくれます。

C3(シースリー)



基本的にはシェービングサービス無し。

ただし手の届きにくい部位の剃り残しは自分のシェーバーを持ち込めば手伝ってくれます。ただし、使えるシェーバーにも条件があり、顏剃り用・2枚刃だそうです。

ミュゼ



基本的にはシェービングサービス無し。

手の届かない範囲(うなじ、背中、Oライン)で剃り残しがある場合は無料で手伝ってくれます。でも他の部分で剃り残しが多すぎる場合は断られてしまいます。

銀座カラー



基本的にはシェービングサービス無し。

剃り残しには厳しい事で有名です。剃り残しがあると、そこだけ避けて施術します。ただし、手の届きにくい部位の剃り残しは、自分のシェーバーを持ち込めば無料で手伝ってくれます。

湘南美容外科

シェービングサービス有り。

1ヶ所につき500円かかりますので、数か所残っているとかなりの痛手になります。

ラココ


シェービングサービス有り。

なお、うなじ、えり足、背中は無料。その他は有料。公式ホームページでは値段が載っていませんが、1回1000円となります(現在のところ)。結構融通をきかせてくれるような口コミもチラホラみかけますので、有料になるかどうかは剃り残しの多さと自己処理の努力があるかどうかでかわってくるようにも思われます。ほんの少しくらいであれば無料でサービスしてくれるとの情報もありますが、期待しないで自分で頑張っておきましょう。

リゼクリニック

シェービングサービス有り。

基本的には自己処理していくのですが、手の届きにくい所や故意ではない剃り残しには無料で対応してくれます。シェーバーは持ち込まなくても良いのですが、衛生面が気になる人用にシェーバーを購入できるようにしているようです。

マリアクリニック

シェービングサービス有り。

手の届きにくい部位は無料で、それ以外はまったく剃っていないか多い場合は1部位500円~1000円かかります。ただ、ほんの少しの剃り残しくらいなら無料でささっと片づけてくれるようです。

KMクリニック



シェービングサービス有り。

残っている部分があれば1回1080円~でシェービングしてくれます。部位によって値段が違います。

脱毛ビギナーなら

脱毛をこれから始めたい人や、始めたばかりという人は、分からないことや疑問に思う事が多いですよね。

そんな人はこちらを参考にしてみてください。

>>おすすめサロンのコスパを比較!一番コスパがいいのはどこ?

>>効率いい脱毛頻度はどれくらいの間隔?早く行けば早くできる?

>>脱毛の施術中はどんな服装やかっこうをするの?VIOが恥ずかしい


その他の疑問や不安はこちらを参考にしてね。⇒脱毛の基礎知識

 


 

関連記事