脱毛はどんなかっこうするの?
脱毛初心者の場合、サロンでどんなかっこうをしているのかわからないので不安も大きいですよね。

VIO脱毛もしたいけど、もしかしたら未知の世界の産婦人科のような格好に・・・?

想像すると恥ずかしくて無理!なんて思ってしまうかもしれません(笑)

でも安心してください。脱毛サロンでは、いかにお客様にリラックスしてすごしてもらうかに重点を置いた考え方をしますので、服装やかっこうも恥ずかしくないように様々な工夫をしてくれています。

実際どんな格好になるのか、記事を読んで想像してみてください。

 

脱毛サロンでは施術前に着替えます

脱毛サロンの場合基本的には施術着に着替える

脱毛サロンでは、たいていどこでも柔らかい肌に優しい素材の着替えやすい施術着を用意しています。かわいらしい色でワンピース型になっているものや、キャミソール型、ラップタオルと呼ばれる巻きスカートのような形状のものなどがあります。

いずれも着脱がしやすく、施術する時にめくりやすいような工夫がされているものになります。全身脱毛の場合、産まれたままの姿にならなくてはならないのかと思いがちですが、安心してください。施術着を着たまま、脇、脚、腕、VIOなど順番に必要な個所だけを出しながら施術していくだけです。

VIOの施術時も、使い捨ての紙ショーツなどを用意してくれていて、それを少しずつずらしながら施術しますので、すべてをさらけ出して恥ずかしい、なんてことはまず起こりません。

脱毛する日は着替えやすい服装で髪型も注意

部分脱毛の場合は部位によって着替える内容が変わる

脱毛する部分が一部だけの場合もよくありますよね。例えば、お試しで脇の処理をしてもらうパターンも多いと思いますが、この場合は下半身は私服で、上半身だけキャミソールタイプの施術着に着替える事が多いようです。

もちろん自分がブラトップなどのキャミソールを着ていて上着を脱げばすぐに施術できるようなスタイルであれば、そのまま施術してくれる所もあります。

ただ、大抵の光脱毛では脱毛前や直後に施術の為の、あるいは保湿の為のジェル類を塗る事が多いので、万が一私服にジェルが着いて汚れてもかまわない人だけ私服で良いという事になります。

また、脚だけとか、腕だけの場合も上半身だけ着替えるとか、下半身だけ着替えるなどの対応になります。範囲が広ければ広いほどワンピースとかラップタオルなど広範囲を隠せるものになるのです。

私服OKのサロンもあり

サロンの場合、デリケートな部分であるVIOを施術する時に使う紙ショーツなどは使い捨てですが、施術着は綺麗に洗って再使用します。もし、他人が使ったタオルや施術着が洗っていても気になるという方は、ジェルなどが付いてもOKという事であれば私服のまま施術してくれる所もあります。

基本的には施術着に着替えるのが原則なのですが、サロンによって私服がOK、ダメ、施術着のパターンも少ない、多いなどの差がありますので、カウンセリング時にそのあたりもしっかり聞いておくようにしましょう。

施術中はどんな体制やかっこうをするの?

施術中のかっこうは恥ずかしくないように配慮して指示してくれる

施術着を着ていざ施術となると、大抵機械のそばの専用ベッドで寝る所から姿勢を指示されます。

施術する部位ごとに、施術する人が声をかけてくれて、光を当てやすい体勢をとることになります。

例えば膝を立てるとか、うつぶせになるとか、腕を上げるなどの声掛けがあるので、指示通りにすれば良いのです。

一番恥ずかしいかもしれないVIOに関しては、片膝を立てた体勢から横に倒すなどして、紙ショーツを少しずらしながら光を当てていきます。いきなりすべてひんむいて開脚しろなどとは言われません。始めは少し恥ずかしいかもしれませんが、すぐに慣れます。

入院しているような気持で任せていれば、羞恥心には最大限に配慮してくれますので大丈夫です。必要以上に露出しないよう、タオルも使って隠しながら施術してくれるなど、サロンによって様々な工夫をしています。

少し気になる生理中の脱毛あるある

施術着に着替えるなら、生理中はどうすればよいの?と疑問に思うかもしれません。紙ショーツなんかに着替えると大惨事になりますよね。もちろん、生理中であれば、下半身は紙ショーツではなく私服でOKです。

ただ、そもそも生理中の脱毛を推奨しているサロンはありません。生理中のVIO施術については、どの脱毛サロンでもできませんが、ワキや腕などの他の部位ならできるというサロンもあります。ただ、そういったサロンでもできれば生理中以外にした方が良いと説明しているようです。

生理中前後や終わりかけの脱毛はできないの?生理と脱毛の関係

理由は、ホルモンバランスの乱れによります。

妊娠中も同様なのですが、ホルモンバランスが正常でない時に光脱毛をすると、肌が通常よりも敏感に反応してしまい痛みを感じる事もあるからです。乾燥がひどくて通常よりも激しい痛みを感じたり、肌荒れしたりすることもありますし、ムダ毛の生え変わり周期も変わりやすいのです。早くツルツル素肌を目指したいのはわかりますが、生理中に無理に施術する事で逆に通う回数が増える可能性もあります。

急がば回れで、生理中はいさぎよく脱毛をお休みする方が体にとっても良い事ですし、全体的に早く完了へ向かう事にもつながるのです。

脱毛で副作用ってあるの?知っておきたい原因と対処法

生理が終わりかけでバレなきゃOKかも、とこっそり施術を受けると、後で痛い目にあうこともあるかもしれませんので、正直が一番ですよ。ちょっとしたウソのために、うっかり肌を傷つけたり、痕が残るようなことがあったら後悔してしまいますからね。

何より、経血が施術着や機材に着くのも衛生上よくありませんし、マナー違反になってしまわないよう気を付けたいものですね。

もしもあまりにも生理痛がひどい、出血が多いなどの場合には、早めに予約変更の連絡をしてくださいね。決して無断キャンセルはしてはいけませんよ。

うっかり脱毛の予約を無断キャンセルしちゃった!どうしよう…

これから脱毛したいな~と考えているならこちらも参考にしてみてください。

光脱毛は何回くらい通えば完了するの?何年も通うって本当?

これから脱毛したいけれど親になかなか言えない高校生はこの記事を親に見せて!

サロン脱毛したその日にツルツルになるの?

 

脱毛の基礎知識に関してはこちらからもどうぞ ⇒ 脱毛の基礎知識

 

 


 

関連記事