「北枕」って聞いた事ありますか?
寝室の配置をする時に、気にする人は気にしている北枕。
現代の若い人の中には、知らないっていう人も結構いるのではないでしょうか。

でも、本や様々なメディアとかから、なんとなく縁起の悪い物であるという事を目にしたり、祖父母や両親から聞いたなら、避けたくもなりますよね。

風水は方角を重視しますが、はたして北枕の概念はどのように考えられているのでしょうか。
開運できる事で知られるようになってきた、風水での北枕の考え方について、少し詳しくご紹介してみましょう。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちら。

寝室風水で何の運を上げる?カーテン選びの色と柄のポイントをチェック!

風水で見る、健康に影響する寝室の方位とその対処法

金運・仕事・恋愛運、寝室風水でいろいろパワーアップ!

北枕が縁起が悪いとされたそのワケは?

北枕とは、北側に頭を、南側に足を向けて寝る事を言います。
日本では古くから、死人を寝かせる時に北を向かせることから、生きた人間が北に頭を向けて寝る事を忌み嫌ってきました。

死人を北に向けて寝かせるそもそもの由来は、いくつか説がありますが、有力なものとしては、お釈迦様が亡くなった時に北側に頭を向けていた故事になぞらえて、死んだ人が極楽浄土へいく事を祈って同じように北に向けたという説があります。

そもそも、仏教伝来の元となっているインドや中国では、北に極楽浄土があるという思想もあるそうです。

そちらに向いて寝ると縁起が良かったのでお釈迦さまも同じように寝ていたのか、故郷の方へ向いていたのか意見も分かれる所ではありますが、いずれにせよ、もともと縁起が良い方向ではあったようです。

死人をそちらに向けて寝かせはじめた事により、いつのまにか日本では、「北=死人の方向」というイメージが定着し、「死=忌むべきもの」なので、「北枕=忌むべき」となり、縁起が悪い方向とされてきたようです。

北枕って風水では実は良い方位かも?

縁起云々はさておき、風水的には、地球の地軸、地磁気の影響を考えた場合、また、頭寒足熱の考えから、北側に頭を持ってくるのは良いとされているようです。

北枕は地球の磁力線に沿って寝ることになり、血行が良くなり、疲労回復や、目覚めが良くなるという効果が期待できるそうです。

ともあるように、磁力の流れに逆らわない事から、自然な向きであり、無防備になる睡眠時には疲れを取りやすい方向になるようです。
疲れが取れ、よく眠れる事で健康運が上がり、健康的になると自動的に人間関係も良くなり、美容運や恋愛運もアップする。

また、風水において、北の方角の意味は、財産を貯めるという大事な方向です。
つまり、金運もアップできるのです。
北を枕にして寝ると、金運、健康運、恋愛運すべてに良い影響を与えるのであれば、ぜひ生活に取り入れたい所ですよね。

ただし、寝室の場所的な吉方位は、本命卦を基本に考えるようですので、個々に吉の方位は違ってきます。
同様に、枕の向きも、個人にとっての吉方位に向けると良いとしている流派もあり、一概に北が最良というわけではなさそうです。

ざっくりと方角メインで考えた時には、東西南北それぞれに枕をおいて寝る時の意味はあるのですが、一番良いのが北か東、次いで西、南、と考えている所が多いようです。

(関連記事)この記事と併せて読むならこちらの記事もどうぞ。

寝室の風水は方位が大事?!ベッドや枕の向きだけじゃない、寝室風水のポイントは

※ 風水で開運したいなら?自宅のリビングで簡単にできる!

風水での各方角枕の意味とは?

方角で見た場合の風水的な意味を見てみましょう。
それぞれに、良い運気の影響を受けられる可能性がありそうです。

五行では、北は水、南は火とされています。寝ているときの人間は、5つの要素のなかで“水”の状態であるとみなされるので、北向きが良いとされます。

北東

平凡な毎日から、変化をしていきたい。今の運気を変化させたいというかたにオススメの方角。転職したいという方にもオススメの方角です。

太陽の向きに頭を向けて寝る事によって、仕事運、成長、若さと言った運気を取り込むことができます。

南東

人間関係のトラブルを回避したい、新たな出会いが欲しいという方にオススメの方角。人間関係や、恋愛運など、良縁が欲しい方に。ただし、清潔に保たないと悪い気が寝ている間に貯まるので、清潔に保つよう心掛けてください。

自然の気の流れに逆らう方位と言われ、熟睡できないとされています。
当然、エネルギーを蓄える事も補充することもできません。
ですが、熟睡と引き換えに、才能運が上がります。
野生の感が冴え渡り、人気運も上昇します。
又、南は別れの方角とも言われているので、現状から離脱したい人には効果的です。

南西

仕事運や勉学運に恵まれます。
この方角で寝ることにより、努力、忍耐を養うと言われています。

西

太陽が沈む運気の影響で落ち着いた性格になり、全体的に運気が安定します。
ですが、東と逆で老化が早くなってしまうこともあります。

北西

仕事運UP、男性や出世を願う人に良い方角です。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちら。

風水で子供部屋の運気を上げる!特に気になる健康と勉強には?

風水で簡単金運アップ!場所別アップ術と知らないと損するNG例

まとめ


風水においては、枕の向きはどの方位にあっても、それぞれに良い運気を吸収できる可能性があるとしています。
強いて言えば、南枕の場合は、熟睡できないという理由から、あまりよくない方向と言えるかもしれません。

ただ、北枕については、縁起が悪いと言っているのは日本独自の考え方という事もあり、風水では逆に最善とも言っている風水師もいらっしゃるくらい、良い方向という事のようです。

「言霊」という考え方もある日本では、古くから、すべての物に神様が宿っていると考えられてきました。
そんな歴史や風土の中で、死に対する想いや畏怖、恐れなどが死人への尊重と合わさり、北枕は縁起が悪いという考え方が産まれたのかもしれません。
見えない想いも、積もればパワーに転じるとも言います。
古くからの縁起担ぎを「迷信」と一言で片づけられるかどうかはわかりませんが、同じく古い歴史のある風水の考え方では、北枕は良い方向なのです。

縁起を担ぐなら、どちらを信じるかはあなた次第です。
ただ、北が良いとする理由や根拠が複数ある事は間違いないようです。

風水についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ。

 

 


 

関連記事