赤い財布は金運がいい、運気が上がると人気があるようです。
風水では赤い財布は金運によくないと言われることあるようですが、それでも人気は衰えませんね。
風水はもともと、占いではなく、家の家相を見る環境学として発展してきたものです。
風水の特徴は、運命は不変ではなく、変えられると言う点です。
これまでの運がないと悩んでいた人が、財布の色を変えることによって、ポジティブに考え方が変わり、運命を変えてしまうと言う意味です。
その意味で、赤の財布を持ったとしても、考え方が変わらなければ、金運も逃げて、破産となってしまいます。
赤の財布は金運がいい、運気が上がるのだと信じて、それまでのネガティブ思考からポジティブ思考に変わることが出来れば、運気が本当に上がって、金運もついてくるのです。
このような赤い財布と風水について調べてみました。

かわいいだけじゃない、ピンクのお財布に隠された風水パワー!

風水で簡単金運アップ!場所別アップ術と知らないと損するNG例

金運アップには長財布!色に素材に使い方、タイミング次第で金運にも変化が?!

赤い財布って 風水の意味は?

風水では、赤は「火の気」を象徴していると言われており、いろいろな色の中でも最も強い色と言われています。
生命力のシンボルとも呼ばれるほどです。
赤は情熱の色であり、元気に頑張れる色で、かって広島カープが赤ヘル軍団と言われて優勝したこともありました。
それ故に、赤にはさまざまな効果があると言われています。
従って、赤は、活気をもたらして、運気を上げてくれると風水では言われており、それもあって赤い財布は人気があるのです。

風水で赤い財布は運気を下げるとも言われますが・・・

最高の運気をもたらしてくれる赤い財布ですが、風水では赤い財布は金運を下げることがあるとも言われています。
赤字という言葉がありますね。
赤には破綻や破産といったイメージもつきまといます。
風水では、赤い炎が強過ぎて金運を燃やす場合があるとも言われているのです。
その背景には、赤はパワーが強過ぎ、そのためにお金の流れが活発になり過ぎると言うことがあります。
お金の出入りが激しいことを言っているのです。
ギャンブルなどの好きな人が赤い財布を持ちますと、ギャンブルにのめり込んで破綻してしまうとも言われるのは、そのためです。
従って、風水の世界においては、金運を上げるためには、表も裏も中もすべて赤にするのではなく、赤と黄色を組み合わせることがおすすめになっています。
黄色はゴールドに通じますので、風水では金運は最高です。
従って、財布の内側だけ、外側だけが赤であとは黄色と言う形が理想になります。
ブランド財布でそのような形の財布を見つけられれば、最高ですね。

運気は風水で?

風水では、赤は運気を運んで活発にお金が動くと言われています。
従って、赤は、事業や仕事で頑張りたいという時に最高に後押ししてくれる色なのです。
赤い財布を持って、事業に臨んだり、仕事に出たりすることで、成功できる場合が多いのです。
気弱になって決断が出来なくて、事業が上手くいかないと言う時には、赤い財布を持てば、赤の力で強い決断力が湧き上がって上手くいくようになる場合があります。
また、前向きに、ポジティブに考えられるようになり、仕事もうまくいくようになります。
でも本当は、赤がいいと信じて、ポジティブに考えると言う点がポイントなのです。
何事も信じれば、うまくいくものなのです。
今までネガティブにしか考えられなかったのが、ポジティブに考えられるようになると、すべてが好転して、仕事も事業も大きく変わります。
風水を取り入れるというのは、そのように考え方を変えるという効果であり、赤にはそのような力があると信じることで変わるのです。

風水とは?


風水というのは、一見占いのように見えますが、本当は「風」と「水」の環境を科学的に観察することを言います。
環境学ですね。
「風」は、気の流れやエネルギーの流れなどの目に見えないものを、体で感じる空気の流れとして捉える事です。
「水」は、空気中に含まれている水分、湿気や自然界全体の水をさしています。
気というのは、道教や中国の思想で、「見えないもので、流動的に動き、さまざまな作用をおこす」とされるものです。
エネルギーと同意に使われることもあり、最近の科学的な分析では、磁気が関係しているとも言われています。
この「風」と「水」が風水の基本となっています。
古代中国では、黄河などの氾濫に悩まされ、厳しい環境に対してどのように住まいを快適にするかと言うことが大きな課題になっていました。
古代中国で偉大な皇帝に叙せられている禹は、黄河の治水が認められたことが大きな要因になっています。
そのため、風向き、湿気、川の流れなどのさまざまな観測データが集められ、それを元に家作りから風水全体のノウハウが確立したのです。
そして、家作りだけでなく、生活のさまざまな局面で使える環境学となっています。

風水で成功する人は?

風水を信じて、成功した人はたくさんいます。
でも、成功者に共通しているのは、どんな時でもベストを尽くして、最善の結果を得ているということです。
風水に頼って、日ごろの努力を怠ってしまっては、いくら風水的によくても成功は難しいと言えます。
赤い財布を持っていても、常に事業に、仕事に全力投球しなければ、運気も呼び込めませんし、金運も巡ってきません。
赤い財布を持った人がたくさんいて、その人たちが宝くじを買ったとしても、当たるのは一人だけです。
それは努力によるものではなく、本当の運頼みだからです。
風水で、パワーを感じたならば、そのパワーを信じて、事業に仕事に全力投球をする人だけが成功します。

風水は占いではない!

風水の占いと違う点は、運命論ではない点です。
占いは将来はこうなるという運命に焦点を当てますが、風水は運命は工夫次第、環境を変えることでいくらでも変えられるとしています。
占いでこの家は方角が悪いからだめと言われてネガティブになる必要はありません。
方角が悪ければ、裏口を表にするとか、よい方向に変えることを考えれば良いのです。
風水はそのような時のためにあります。
風水はもともと、環境学、環境の統計学であり、歴史的な統計において、赤と言う色を使った人に決断力があり、それ故に金運にも恵まれた人が多かったと言うことです。
それは傾向であり、絶対ではありません。
従って、赤の財布を持って破産する人もいるのは当然でしょう。
赤がだめなら、黄色にすればいいだけの話です。
運命を切り開こうとする意思が大事なのです。

風水によると西向きの玄関は金運アップ!でも○○に気をつけないと大暴落!?

玄関や水回りが鬼門にある!となったら、風水でできる対策は?

財布の買い替え時は?

従って、赤い財布に買い換えようとする場合は、気持ちを切り替えようと考えている時が一番よいと言えます。
どうも最近、考え方が後ろ向きになってしまって、何事もうまくいかない、考え方を変えようと言う場合です。
風水的には、気の流れが悪くなっており、気の流れを変えてやることにより、運命も変わります。
そして、赤い財布に変えれば、自分の考え方もきっと変わると信じて買い換えるようにしてください。
信じて、赤い財布に買い換えれば、考え方もポジティブに変わってきます。

そういった意味では、赤はまさにパワーを与えてくれる強い陽の色ですので、運気アップにつながる良い色ともいえます。

ちなみに、財布は消耗品です。
毎日持ち運び、使っているものになりますので、当然次第に汚れたり、場合によっては穴が開いてくる事もあるでしょう。

これらの状態は、風水的には良くありません。
陰の気が溜まっていき、運気を下げてしまう原因になりますので、せっかく赤い財布に換えてアップさせたとしても、ずっと使っている人は、運気を下げ続けることでトラブルにもなりかねません。

風水には様々な流派がありますが、中には、財布は一年くらいで買い替えるのがベストとしている所もあるくらいです。
高級ブランドともなるとそうそう替えられないかもしれませんが、1~2年でパワーは落ちてくるというのは、比較的どの流派も言っているので、1~2年を目安に買い替えを考えるのも良いかもしれません。

おすすめの赤い財布は?

風水的には、全部が赤ではなく、黄色との組み合わせになった財布になります。
特にベストと言われているのは、外側が赤く、内側が黄色やゴールドの財布と言われています。
でも、財布を買い換えるだけでは、金運も運気もよくなりません。
その財布が金運を運んできてくれると信じて、一生懸命働くこと、仕事することが大切です。
ですから、どの赤い財布がいいということはありません。
自分の意思でこれがいいと思った時に決断することが重要なのです。
その決断をさせてくれた財布こそ一番のおすすめです。

赤のシャネルに一目惚れして使ってるけど、金運は上がった!
逆に運気が上がる色だから良いのだと言われたけどなぁ。

引用:ママ・スタジアムBBSより

 

赤い財布がダメって言ってるの日本くらいみたいだよ。
要はみた瞬間にビビッときた財布が自分と相性がいい財布らしい。
超一目惚れした赤い財布いま使ってるけど減るとかない。

引用:ママ・スタジアムBBSより

という情報にもあるように、使っている人のパワーが強ければ、風水的にも赤の力を借りて強い運気を上手に引きよせ、振り回されずにすむと思われます。
結局は、自分が良いと思った色合い、形、感触などに合わせて買った結果、赤は良いと信じて行動する事ができれば運も上向きになる可能性が高いのです。

ただ、何か不幸な出来事があった等で疲れていて、パワーが出ない時やギャンブルに走りそうなときには、すべてが真っ赤な財布ではなく、一部だけとか、中が赤い財布を購入するようにしましょう。

そのくらい、赤の力は強いと言われています。
お金の流れを活発にし、大きな財産を呼び寄せてもくれますが、大きな世界でお金を回す事で運を上げるのですから、出ていくお金もそれなりに大きいかもしれない、とは心しておきましょう。

風水は幸運にも不幸にもする

赤い財布は、使う人の心、気持ちの持ちようで最高の金運を運んでくれる人もいれば、相変わらずネガティブ思考が抜けない人は、破綻を迎えることにもなります。
幸運にも不幸にもしてくれます。
それは、赤い財布を持つあなたの心意気次第です。
赤い財布に買い換えるのであれば、必ず、気持ちそのものの持ち方を変えるように意識しましょう。

風水でいいとされる絵の種類&飾り方、知らないと実は悪運を呼ぶかも?

風水では表札も重要! 開運にはどんなのがいいの?

まとめ


赤い財布は、風水的にはよい面、悪い面両面を持っていると言われます。
その強い陽の気に負けないエネルギーを持っている人にとっては、赤い財布に買い換えることで、気持ちをポジティブに切り替えられ、成功を後押ししてくれるのです。
しかし、赤い財布に切り替えても、気持ちは以前のままネガティブと言う場合には、逆に金運は逃げていってしまいます。
そういった意味では赤い財布は、金運を左右するアイテムとしては難しいものかもしれません。
人間は気持ちの持ちようで、運命はどのようにでも変わるというのが風水の考え方であり、その気持ちの持ちようを変える機会が風水により与えられるということです。
自分の直感を信じ、気に入ったものを手に入れられたなら、何よりもまず綺麗に整理整頓をして、財布の中身を知っておくことからはじめましょう。
レシートなど、お金以外のものを入れないようにして、カード類も別のケースに入れる等する事で、金運はより高まると言います。
良くも悪くも、どちらに転ぶかは、あなた次第です。
気持ちを強く持って、自分に合った考え方を採用し、なにごともプラスにしようとしてみてくださいね。

風水についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ。

 


 

関連記事