はじめに


暑い夏でも寝苦しくないようにするひんやり敷きパッド。これがどれほどの効果があるのか、ちょっと調べてみました。従来からのジェルマット系はどうも、日本の夏に合わないのではないかと言われ始めていて、そこに塩を入れて調節する製品や、全く別な素材を使ったものも出てきています。

これから主だったメーカーのひんやり敷きパッドについて、それらの商品に寄せられたクチコミの中でも、興味深いものを紹介してみましょう。

東京西川 クール敷きパッド〜西川産業

使った印象は、硬すぎず柔らかすぎず均等が取れていて良いです。
ひんやり接触冷感と言うことで、手を置いただけでもヒンヤリ感が伝わってきます。ここまではよくある冷感シーツと変わりはありませんが、夜寝ていて自分の体温で出た湿気が溜まらず、サラサラとして冷たさよりも 爽やかさのおかげで 寝つきが良くなりました。

肌に触れて5秒くらいは冷たいけど、その後はじんわりと暖かくて気持ち悪い。ビニールの上に寝ている感じで、綿のタオルケットの上に寝た方が涼しかった。裏地のメッシュも特に意味はないと思う。1500円のケーヨーオリジナルパッドのほうがかなりマシ。

アウトラスト クール敷パッド〜アウトラスト

今までジェルタイプを使っていましたが凝固したり冷えすぎたりと不満がありましたが、こちらのマットは冷えすぎず、心地いい感じで気に入ってます。エアコンをつけて寝ると次の日、体がだるくなるので足に扇風機を当てながら、このマットでかなり快適です。通気性も肌触りも良いのですね。

昨年まで普通のシーツで過ごしていましたが、熱帯夜が続いたので冷却シーツを探していました。「アウトラスト」という初めて聞く素材に半信半疑でしたが、買って正解でした。
サラッとした肌触りで快適に寝ることができました。冷たいという感触はありませんが、今までの寝汗の量がうそのようです。
他社の中国製のアウトラストシーツも持っていますが、やはりこちらの日本製の方が質、機能性共に上です。今年の真夏の夜は快適に過ごせそうです。ただしエアコンの併用が必要です。

Nクールスーパー〜ニトリ

今年の夏の暑さと蕁麻疹っぽくなってから毛羽立ちで痒くなることが増えたなでメッシュシーツを卒業することに。夫が使ってた冷感シーツをお下がりでもらい、暑がりさんにはNクールスーパーを新調。そこまで違わないかもと話してたけど比べたらNクールスーパーやっぱり冷たい!

Nクールスーパーって湿度の高い部屋で使うと涼しいってよりジットリって感じで気持ち悪い…(´・ω・`)

除湿機使うと室温上がるしなぁ(T_T)

去年買ったNクールからNクールスーパーにランクアップしたら快適度が増したぜ。
しかしNクールダブルスーパーまで出てるとは…

塩で冷やす冷却マット Snow Princess〜生産国:中国

説明にある通り、ガッツリ冷えます!
体の火照りや熱を奪って冷やしてくれる感じがします。
敷きパッド表面はサラサラの手触りです。
この商品はどしっと重みがありますが、運ぶのが困難になるほどではありません。

確かにひんやりですが、しばらく寝ているとそうでもなくなります。
塩がじゃりじゃりに固まるのが少し気になります。
45度のお湯につけて涼しいところで干すと、若干、元に戻りますが、
少しじゃりじゃりの塊が残ります。
また、涼しいところに干すのも、我が家はせまいので、
干すスペースがなくて、ちょっと面倒くさいです。
また、気のせいか、ざらざらしたものが、手足に付くことがあります。
微量に中のものが、出てきているのでしょうか?
気のせいなのかな。。。わかりません。
ただ、旦那はあまり、そういうことは気にならないみたいで、
「あのひんやりに寝る瞬間がたまらなく良い!!扇風機もいらない、クーラーもいらない!!」と絶賛しております。
確かに、今年の夏の夜はクーラーなしでも何とか乗り切れそうです。
私のひんやりへの期待度が高すぎたのか、期待値よりは低かったので

東洋紡コールドアイスMX 敷きパッド〜トーホー

今年3枚目の冷感パットですが、今まで購入した他のメーカーより、断然冷たくて心地よいです。
またとても軽いのに驚きました。軽いので扱い易いです。
本当に良いパットに巡り合えたと思います。

猛暑に備えて、妻にプレゼントしました。早速に使用したら「ヒヤヒヤ感」があり、熟睡できたようです。また、商品到着後に洗濯したら、「表地100%ポリエステル、裏地65%ポリエステル・35%絹」であり、手入れは簡単のようです。

東洋紡で販売している中で一番涼しいというので購入したのですが、実際に寝てみてこの価格ほど涼しさは感じませんでした。もっと暑くなったら、威力を発揮してくれることを期待しています。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 布団の下が湿ってる!湿気取りシートってどのくらい効果ある?

※ 日本の夏は湿気だらけ。湿気取りには何が良い?

※ エアコンが冷えない!原因と対処法をまとめてみた

最後に


同じジェルマットに対して、冷えると感じる人と、全然冷えないと感じる人がいるようです。これについて調べてみたら、もともとジェルマットは、室温が30℃を超えると、ほとんど効果の無くなる製品のようです。つまり、基本はエアコンとの併用が必要なのですね。ただ塩を入れたジェルマットなら大丈夫そうですが。

別素材のひんやり敷きパッドだと、思ったほどは冷えません。そのため、人によっては全然冷えないという苦情が出てきてますが、ニトリのシリーズは反響が良いようです。

たくさん冷やしたいなら塩入りジェルマット、何となくひんやりで良いのならその他の各素材のひんやり敷きパッドが良いのではないでしょうか!


 

関連記事