東京で観光するならどこへ行きますか?

観光でなくても、時間がちょっと余った時などに、都内に住んでいても利用してみたくなる、そんな「はとバスツアー」が今熱いようです。

都内でよく見かけるおなじみの黄色いバス。
全国的に有名なので、首都圏で観光と言えば「はとバス」に乗ってみたいという人も多いかもしれませんね。
はとバスに、半日ツアーとか、時短ツアーがあるって知っていましたか?

行ってみた人の感想を元に、プランを選んでみても楽しいかもしれません。
今回は、楽しい「はとバス」半日ツアーのプランの醍醐味を見つけてみました。

(関連記事)この記事を読んだ方はこちらもおススメです!

【箱根】東京近郊からバスだけで行く箱根バス旅のすすめ

秋の行楽に梨狩りバスツアーはどう?関東近郊のツアーをまとめてみました

相撲観戦ならはとバスツアーにお任せ!どんな席で観られるの?

はとバスってどんなもの?

全国的にも「はとバス」の名前は知られているので、まったく知らない人も少ないかもしれませんが、一応ご紹介しておきましょう。

生まれは昭和23年。

「鳩」は平和、安全、快速のシンボルとされています。また、伝書鳩は、飛び立ってから無事目的地へ着き、そして出発したところへ必ず安全に戻ってくるということから、「鳩」が選ばれました。
翌年には、より鳩らしい新マークに改定され、新日本観光株式会社という社名でありながら、「はとバス」という愛称で親しまれるようになりました。

という通り、わかりやすい鳩のマークが車体に描かれている、黄色をメインとしたカラーの定期観光バスの事です。
社名自体も、昭和38年から「株式会社はとバス」に変えているそうです。

現在では、東京観光や、首都圏への宿泊観光コース、一日コース、半日コースなど、実に様々なプランが用意されています。
バス自体も、キティちゃんのラッピングバスや、子供に受けている二階建てオープンバス、デラックスバスなど、多彩なものが用意されています。

 

プランはどんなものがある?

東京、横浜を中心とした観光スポットをめぐる様々なコースがあり、公式ホームページからは、目的地や、旅行する日から検索する事ができるようになっています。
また、東京・横浜発着の首都圏近郊の日帰りコースや宿泊コース、外国語ツアーなどもあります。

東京へ行ってまず効率よく名所をめぐってみたい、という人にはぴったりのコースがたくさん組まれており、計画を練りながら選ぶのも楽しいです。
また、ちょっと変わった目線で、普段とはちょっぴり変わった体験をしてみたい人用に、セレブっぽい体験のできるコースや、夜景や劇場を楽しむ大人のコース、季節に応じた子供連れで楽しめる遊びスポットめぐりなど、お客さま目線の楽しいプランが盛りだくさん用意されています。

とはいえ、あんまりたくさんありすぎても、はとバス初心者にとっては、選ぶのも大変ですよね。
どれだけ楽しいかはわからないけれど、乗ってみたい。
でも一日バスでめぐるのもなかなか忙しく、しんどいかもと思う人も多いかもしれません。

そんな人にピッタリなのが、はとバス短時間ツアーです。
時間に合わせて気軽に選べて、1~2時間のものから、半日コースまで、12~3コース用意されています。
夜コースはごはん込みだったりするので若干高いかもしれませんが、午前コース、昼出発で夕方着のものは、3000円ほどで行けてしまうのです。

都内の交通は整備されていて、地方よりは安く移動できるとはいえ、乗り継ぎが多くなればなるほど、気付くとあっというまにこのくらい使ってしまいますよね。
それを思えば、様々なサービスが付いてこの値段は、かなりのお得感があります。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 大人のための、はとバス夜のコースってどんな内容なの?

行ってみた人の感想から人気のコースを選んでみよう

まずは半日観光人気No.1の東京半日Aコースから。


他にもたくさん、良かったという口コミや、満足度高いといううわさがあちこちに載っていました。
親子三代で楽しめるのってすごいですね!

そして、やっぱりスカイツリーが見たいという人にはこちら。


短時間で効率よくスカイツリーへ行けるのであれば、やはりバスはお勧めの手段です。
楽しかった!という声も多数見受けられました。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 人気の日帰りバスツアー、行ってみた人の感想が気になる!

※ 日帰りはとバスツアーに行ってみたいなら気になる口コミは?

まとめ

東京観光をするなら「はとバス」がおすすめです。
そして、中でも、気軽に乗って程よい時間で観光もガイドも満喫できる、半日ツアーが大人気です。

特に東京半日ツアーAコースだと、出発時間が午前10時、11時、午後1時・・と細かく選べるのがまた便利です。
夜景コースもロマンティックですし、一日だとやっぱり移動時のバスに揺られる時間が長いため、腰が痛いかも、なんていう人も、半日コースなら気軽に楽しめます。

当日思いついて、ネットで予約するもよし、電話で申し込むもよし。
毎日多くの便があるので、朝思いついて予約をして、午後には出発という事も可能です。
さすがに観光ピークの時期にはそういうわけにもいかないかもしれませんが、空き状況はHPでも確認できるので、見てから申し込みましょう。

場所のチョイスも良いのですが、会社の熱意があふれているためか、老若男女問わず楽しめるような無理のない設計になっており、非常に人気が出てきているようです。

ちょっと午後時間があるから乗ってみようかな?なんて思いついたら、ぜひ一度、気軽に試してみてください。
行先の施設利用料や入場料なども込みの設定になっていたり、お値段もリーズナブルですし、いつもとちょっと違った雰囲気を味わうのにも最適かもしれませんね。

 

「はとバスで遊ぶ」に関する記事の一覧はこちら


 

関連記事