はとバスが話題になっているって、知っていますか?

特に、夜景ツアーが人気です。

知ればきっと乗ってみたくなる、はとバスの夜景ツアーについてご紹介しますね。

(関連記事) この記事と併せて読むならこちらの関連記事もどうぞ。

半日が丁度いい!?はとバス半日ツアーが意外とイケてるその訳は?

相撲観戦ならはとバスツアーにお任せ!どんな席で観られるの?

大人のための、はとバス夜のコースってどんな内容なの?

はとバスで夜景を観よう!

東京観光でおなじみのはとバス。

 

時短で定番コースを回れる便利なツアーのイメージがあるかもしれません。

けれど、はとバスの良いところって、そこだけじゃないんです!

 

はとバスでは、ニーズに応えてユニークなツアーをいっぱい企画しています。

例えば、今回とりあげる夜景ツアーもそのひとつ。

テーマをしぼり、よりじっくりと東京の魅力に迫る内容になっていて、東京出身者でも感動するほどです。

 

夜景を観るのにはとバスを使うメリット


 

夜景を観るなら何もはとバスでなくても良いじゃないかと言う意見もあるでしょう。

しかし、はとバスにはこんなメリットがあるのです。

 

効率よく回れる

まずは、東京初心者向けのメリットで、「初めての東京でも効率よく回れる」こと。

 

東京の交通網は複雑です。

ビルも多く見通しが悪いので、慣れていないと道にすぐ迷います。

夜ならなおさら。

 

そんな状態で、効率よく夜景スポットを回るのは難しいもの。

はとバスの夜景ツアーなら、そんな心配はいりません。

 

気分があがりっぱなし

また、夕方からはどの交通機関も通勤ラッシュ。

特に地下鉄はぎゅうぎゅうです。

 

こうしたラッシュの電車にもまれることなく、夜景を観てまわれます

せっかく夜景を観てロマンチックな気分になったのに、通勤ラッシュの電車でムードが台無しに、なんてこともありません。

 

ガイドさんの解説


 

そして、はとバスと言えば、ガイドさん

つぎつぎ変わる車窓の景色について、楽しく、詳しく解説してくれます。

ガイドさんの解説で、いっそう夜景が興味深く、思い出に残るものとなるでしょう。

 

食事付ツアーや、オプションで宿泊予約も!

夜に開催される夜景ツアー。

 

そこで気になってしまうのが食事や宿泊。

その後の予定を心配しながらでは、夜景をじっくり楽しめませんよね。

 

はとバスの夜景ツアーには、食事付きのツアーや、オプションで宿泊予約のできるものもあります

しかも、宿泊予約をプラスした場合、ホテルまで送り届けてくれるから、本当にらくらく!

 

食事付きツアーや宿泊オプションをプラスできるツアーで、煩わしさを感じずにゆったりと優雅な気分でロマンチックな東京の夜景を堪能できるのも、はとバスの夜景ツアーの魅力です。

 

はとバスの所要時間は?

旅行のスケジューリングのためにも、時間は重要なチェックポイントですね。

はとバスの夜景ツアーの所要時間は、だいたいどのくらいなのでしょうか。

 

コンパクトなツアーなら、2時間くらいのものからあります。

例えば、ミッドタウン、レインボーブリッジ、お台場、東京タワー、銀座など都内の主な夜景一周、お食事なしのツアーで約2時間半くらい。

電車や路線バスでは、ちょっとまわりきれないペースです。

 

ビュッフェ付きプランや、施設見学付きのツアーは、4時間半~5時間くらいです。

夜景だけでなく、食事の予約や施設のチケット手配も済んでいるので、より気軽に楽しめますね。

 

お手軽に時短で夜景を楽しむか、充実した内容をじっくり時間をかけて楽しむか、好みや目的に合わせてツアーを選ぶことができます。

 

どんなバスでいくの?

現在、はとバスの夜景ツアーでは、個性的でゴージャスな車両が活躍中。

夜景ドライブをより快適にしてくれます。

 

一方で、長年愛されてきた王道の黄色いはとバスも味があり、魅力的です。

 

Free Wi-Fiのアクセスポイント搭載!「アストロメガ」

出典:公益社団法人日本バス協会

 

乗り心地の良さや、景色がより良く見える車窓にこだわった、アストロメガ

2016年に日本国内デビューをはたした2階建てバスの新型です。

 

車内には、Free Wi-Fiのアクセスポイントを搭載、移動中も情報収集ができます

 

開放感あふれる二階建てオープンバス!「’O Sola mio」


 

高い視点からより広く景色が楽しめる二階建てバス。

この「’O Sola mio」(オー ・ソラ・ミオ)は、さらに進歩した二階建てオープンバスです。

屋根がないので、開放感あふれる広い視界がひらけ、街全体をダイナミックに楽しむことができます。

 

カワイイ!「2階建てハローキティバス」

出典:はとバス|東京観光

 

車内全体に世界の人気者「ハローキティ」がデコレーションされたカワイイ二階建てバス

乗ってるだけで楽しくなりそうですね。

 

東京の夜景の定番を網羅!「極まるTOKYO夜景」

はとバスの夜景ツアーでも、特に東京が初めてという方におすすめしたいのが「極まるTOKYO夜景」です。

東京ならではの定番の夜景を手堅く押さえていて、観たいところが全部回れる満足度の高いツアー内容となっています。

 

コースは?

東京駅丸の内南口

→国会

→青山通り

→赤坂見附

→東京ミッドタウン

→六本木

→東京タワー

→レインボーブリッジ

→お台場・大観覧車

→歌舞伎座

→銀座

→東京駅丸の内南口

→銀座キャピタルホテル

 

お台場の大観覧車に乗ることができます。

他はすべてバスに乗ったままゆったりと見学。

食事はつきません。

 

ツアー参加者の口コミは?

今回愛知県から8月12日~14日まで友人と二人で東京へと遊びに行ったときはとバスツアー:極まるTOKYO夜景ツアーに参加しました。

時間としては東京液南口から18:30出発して東京駅に帰ってくる時間は21:00でした。

 

屋根がないバスで東京の大まかな個所、国会議事堂、東京タワー、六本木、お台場等を回るツアーです。

お台場では大観覧車に乗れます。

 

バスから降りれるのがお台場だけなので注意!

御手洗いはそこだけでしか行けれないです。

 

とにかく東京の夜景を見れるのでお勧めなツアーですよ!(^^)!

 

注意点!

口コミによると、トイレだけは注意したほうが良さそうです。

また、オープンバスなので、季節や天候によっては上着など羽織れる物の準備があると良いかもしれません。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ はとバスグルメツアーを体験する!

工場夜景ブームで人気上昇!「話題の川崎工場夜景スポット」


 

写真集がでるほどのブームとなった、工場夜景。

 

はとバスのツアーには、なんと工場夜景をじっくりと楽しめるコースもあるのです。

それが「話題の川崎工場夜景スポット」。

川崎工場夜景ナビゲーターによる現地案内や、このツアー限定の特別な展望スポットなど、工場夜景ファンにはたまらない内容のツアーです。

 

コースは?

東京駅丸の内南口

→川崎コリアタウン(夕食)

→川崎の工場夜景見学

→お台場

→インボーブリッジ

→歌舞伎座

→銀座

→東京駅丸の内南口

→銀座キャピタルホテル

 

夕食は、焼肉の町と呼ばれる川崎コリアタウンで焼き肉。

工場夜景は、あまり知られていないレアな夜景スポットや、一般入場不可の京浜工業地帯など数カ所を見学。

川崎工場夜景ナビゲーターによる解説付です。

 

ツアー参加者の口コミは?

はとバス「話題の川崎工場夜景スポット」ツアーに参加しました。

本当は船上から工場を眺めるツアーに参加するつもりだったのですが、勘違いで陸上からの見学のみのツアーに参加することになりました。

こちらもなかなか面白い場所に連れて行ってもらえたので満足でした。

 

東京駅のはとバス発着場から出発します。

はとバスに乗るのはこれが初めてです。

バスは満員でした。

工場夜景がブームになっていた頃に比べて、予約は取りやすくなったような印象を受けますが、まだまだ人気のツアーなのでしょう。

 

(中略)

 

我々の団体以外にも個人的に写真を撮りに来ている人たちが何人かいました。

私はここへ来るのは2度目ですが、何度見ても圧倒されてしまします。

 

(中略)

 

工場見学を終えて東京に戻ってきました。

バスの車窓から東京の美しい夜景を眺めながら帰ります。

川崎の工場の無骨な景色とは対照的に高層建築の立ち並ぶ夜景は洗練された美しさでした。

 

東京の夜景をしっかりと見るのも今回が初めての経験でした。

短いツアーですが、なかなか見どころが多く、満足できるものでした。

 

注意点!

人気の高いツアーなので、予約はお早めに

また、カメラをお忘れなく!

 

サクッと美味しいところを回れるはとバスの夜景ツアー。

まだ見たことのない東京の新しい魅力が見つかるかもしれませんよ。

夜景に癒されてみませんか?

 

(関連記事) この記事と併せて読むならこちらの関連記事もどうぞ。

日帰りはとバスツアーに行ってみたいなら気になる口コミは?

人気の日帰りバスツアー、行ってみた人の感想が気になる!

 

「はとバスで遊ぶ」に関する記事の一覧はこちら


 

関連記事