このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


自分なりにいろいろと脱毛サロンのメニューを調べてみても、いざじゃあどこにしよう?と考えるとまた悩んでしまいますよね。

分かります。

そこで、今回はコストパフォーマンスを中心に、各サロンのコスパを比較してみたいと思います。

Contents

大手脱毛サロンのコスパ比較

では、光脱毛を行う大手の脱毛サロンの費用を見ていきたいと思いますが、その前に、料金の見かたについてポイントを挙げておきます。

回数パックと無制限プランならどっちがいいのか

脱毛サロンでは、通い放題や永久保証がついた無制限プラン、回数パックなどの様々なメニューがあります。

無制限プランの場合、万が一数年後に再生毛があったとしても、追加費用なしで脱毛を受ける事ができるため、まだ中学生や高校生などのようにこれからしばらくホルモンバランスが乱れやすい世代にとっては安心感があります。

永久保証などが付く無制限コースの場合には、少ない回数パックのコースに比べれば、総費用が高めになる傾向があります。ただし、回数パックの場合、脱毛回数が増えれば増えるほどかかる費用の総額も高くなっていくため、たくさん通ってしまうと、じつは無制限コースにしておいた方が安かったということにもなります。

つまり、「何回施術するつもりか」によって、どちらを選んだ方がお得か変わってきてしまうので、必ずだれもどっちがお得とは言い切れません。

例えば、

通い放題のプランにしたら、10回程度でもういいやというレベルになったので、12回パックにしておいた方が安かった。

なんて口コミもありました。

実際には、脱毛をしてみないと何回で満足するかどうかはわかりませんが、ある程度の心構えをして契約コースを検討しましょう。

何回くらい施術する予定?


「何回くらい施術したら満足できそうか?」が、コース選びのポイントになるのですが、脱毛に必要な施術回数の目安は、一般的に次のように言われています。

・5~6回・・・脱毛効果を実感し始めて自己処理回数が減る
・10~12回・・・ムダ毛が気にならなくなり、たまにしか自己処理しない
・18~20回・・・ツルツルの毛のない状態で自己処理は不要になる

人によっては、完全無毛を目指す人もいれば、たまに生えてくる程度なら気にならないという人もいますので、あなたがどの程度を目指したいかを決めておくといいですよ。

光脱毛は何回くらい通えば完了するの?何年も通うって本当?

ただ、光脱毛も医療脱毛も、どちらもホルモンバランスの乱れなどによっては毛の再生をしてしまうこともあるので、あくまでも完全永久脱毛というよりは、減毛であると言うことは理解しておきましょう。

脱毛するとどうなる?もう毛は生えてこないのか

月額制はお得?

いつでも脱毛を辞められる月額制のコースを用意しているサロンもあります。月々定額を支払えば、定期的に脱毛が受けられ、もう通わなくてもいいなと思えばいつでもやめられます。しかも、中には月々の支払いが2,000円もしないサロンもあって、お手軽ですよね。

その代わり、1回の施術で処理できるのは全身の1/4ずつとか、1/12だけだったりすることがあります。つまり、1/4ずつだと4回サロンに通ってやっと全身1回分の施術になりますし、1/12ずつであれば、1年かけて全身1回となりますよね。ちょっとのろのろコースなんです。

それに比較すると、回数パックの場合、1回の施術対象が全身を選べる場合も多く、脱毛完了までがスピーディな上に、通う回数が少ないので予定が立てやすいというメリットがあります。

意外な追加費用

サロンによっては、当日キャンセルに対してペナルティを課しているケースが多いです。

ペナルティの内容は、

・キャンセル料
・1回分施術の消化


などになります。

また、もしもこうしたペナルティがなかったとしても、解約した場合に当日キャンセルをした回数によって返金額が減る場合もあります。

契約途中で解約をした場合、回数パックなどであれば、残り回数分の費用から解約手数料を差し引いて返金してくれる場合が多いのですが、当日キャンセルをしたことがあれば、その回数分の返金がされないということです。途中解約をしなければ、契約回数分の施術は受けられます。

うっかり脱毛の予約を無断キャンセルしちゃった!どうしよう…

さらに、施術前には自己処理でシェービングが必要になりますが、もしも剃り残しがあった場合には、次のような3パターンになります。

・無料で剃り残しをシェービングしてくれる
・有料でシェービングしてくれる
・剃り残し部分は施術しない(とばす)


シェービング費用は数百円~3000円程度となりますが、脱毛完了するまでは何回も通うことになるので、毎回シェービングを有料でしてもらっていると意外と費用がばかになりません。

また、同じサロンでも、契約するコースによってシェービングが無料だったり有料だったりと、対応が異なる場合も多いので、コース選択の際に気にしてみてください。

脱毛当日までの準備や注意事項は?やり忘れるとキャンセルに

それでは、具体的に人気サロンの費用のコスパを見ていきましょう。

その1:ミュゼ



キャンペーン内容によっては100円程度から脱毛をトライアルで始められることもあって、なんとなく安そうなイメージを持っている人も多い人気サロンのミュゼ。ワキ+Vの完全脱毛は100円でできることも多いので(キャンペーンよっては数十円の時も)、部分脱毛としては最安と言ってもいいと思います。

ただ、全身脱毛しようとすると、安いというイメージとは反対に、もしかしたら高い方になります(苦笑)。

ミュゼの利用をするのであれば、全身脱毛したいのか、部分的に気になる部位をセレクトしてそこだけ部分脱毛したいのかを検討した方がいいですね。

ミュゼ:脱毛部位

ミュゼの全身脱毛は、全身+VIOとなって顔は含まれません。顔脱毛ついでに美肌効果を望んでいる人には、ちょっと残念です。

ミュゼの脱毛部位
 

ミュゼ:脱毛料金と支払い方法

基本的な料金の計算方法は、1回あたりレギュラープラン68,040円(税込)、デイプラン56,700円(税込)にそれぞれ施術回数をかけて総額となります。また、アプリダウンロードで半額になるキャンペーンをいつでもしているので(今のところ)、これを利用する前提で計算します。
回数 税込費用
6回 170,100円
12回 340,200円
18回 510,300円
支払い方法は、

・現金
・クレジットカード
・分割

が選べて、分割した場合には上記金額に追加して金利手数料が発生します。

ミュゼ:施術周期と通う期間

1ヶ月に1回の予約が可能なので、毎月通えば最短で半年で6回の施術が可能です。ただし、なるべく少ない回数で多くのムダ毛にダメージを与えたいのであれば、毛周期に合わせた施術が必要なので、実際には2~3か月に1回程度通うことになるかと思います。

ミュゼ:キャンセル料とシェービング料は?

ミュゼでは、当日キャンセルもキャンセル料がありません。ただし、解約になった場合には、1回分の消化となりますので返金額が変わりますから注意しましょう。

また、えり足・背中上部・背中下部・ヒップ奧(Oライン)の剃り残しは無料でお手伝いしてくれますが、それ以外の剃り残しは避けて施術することになります。

その2:C3(シースリー)



C3では、7つの料金体系をとっています。

簡単に言えば、「顔とIOを含んだ全身脱毛」と「IOを含まない全身脱毛」の2パターンと、「1/4ずつ施術」か「全身施術」の2パターン、これらをあわせて4パターンは脱毛回数無制限メニューとなり、その他に脱毛回数が6・10・13の回数パックが3つあります。

C3:脱毛部位

基本的には、全身脱毛となりますが、「顔(おでこ・頬・鼻下・口下)」か「IラインOライン」のどちらかを選ぶコースか、どちらも含めるかで料金が変わる仕組みになっています。

脱毛に含む部位が増えれば増えるほど費用が高くはなりますが、全身くまなく施術してもらうことは可能です。

C3の脱毛部位

C3:脱毛料金と支払い方法

C3の料金については、公式ページを見ても「分からない!」という方が多いと思います。確かに、全然分かんないんですよね(笑)なんででしょうか。

料金は次のようになっています。

<無制限コース>
コース 施術サイクル 税込費用
顔 or IOどちらか選択 1/4ずつを1か月に2回 290,000円
全身を3か月に1回 340,000円
顔+IOどちらも含む 1/4ずつを1か月に2回 340,000円
全身を3か月に1回 382,400円
<回数コース>
すべてのコースで施術サイクルは1回の施術で1/4ずつを1ヶ月に2回となります。
回数 コース 税込費用
6回 顔もIOも含まない 95,000円
10回 140,000円
13回 顔 or IOどちらか選択 190,000円
回数コースは費用的には安くなりますが、1回あたりの施術が1/4ずつなので、通う頻度が多くなるので面倒だったり、顔もIOもしたいという人にはちょっと物足りないコースかもしれません。

そこで、回数コースにオプションで部位を追加したり、施術周期を1回で全身にすることもできます。

その場合の費用を、仮に顔+IOをどちらも含むケースで1/4ずつと全身1回の費用を計算してみると、次のようになります。
回数 1/4ずつ費用 全身1回費用
6回 158,000円 188,000円
10回 200,000円 250,000円
13回 240,000円 290,000円
顔+IOをどちらも含んで全身を13回施術すると29万円になるので、無制限コースの1/4ずつを1か月に2回施術するプラン34万円とあまり変わらなくなります。

そうはいっても、中には、12回くらいで十分満足したという口コミもあり、その場合には無制限コースよりも13回の回数パックの方がお安くなります。

結局、何回くらい脱毛が必要そうか考えて回数パックを決めるか、考えたりするわずらわしさが嫌なら無制限コースにするということになります。そういう意味では、無制限コースはあまり考えないでお任せしてしまえるという気楽さが費用に含まれていると考えるといいでしょう。

支払い方法は、

・現金
・クレジットカード
・分割

が選べて、分割した場合には上記金額に追加して金利手数料が発生しますが、24回支払いまではC3が負担してくれるんですよ。仮に30万円の費用を実質金利13%程度で分割にした場合、24回払いの金利手数料は42,000円ほどかかりますので、これが負担してもらえるっていうのは嬉しいですね。

C3:施術周期と通う期間

選択したコースによって変わりますが、1/4ずつ施術のコースだと1ヶ月に2回なので、全身1回を2か月かけて終わらせることはできますが、通う回数は4回必要です。全身1回だと3か月に1回の施術となります。

通う回数が4倍になるかどうかは結構大きいのですが、その分費用の差も大きい(数万円違います)ので、時間のゆとりがあって予定をしっかり取れる方なら1/4ずつ、忙しめの方なら全身1回という選び方がいいのではないでしょうか。

C3:キャンセル料とシェービング料は?

自分の電気シェーバーを持参すれば、剃り残しを無料でお手伝いしてもらえます。ただし、基本は事前の自己処理が必要なので、あまりにも剃り残しがある場合にはその部位はスキップされてしまったり、脱毛ができない場合もあります。事前の処理はしっかりとする前提で心得ておきましょう。

脱毛当日までの準備や注意事項は?やり忘れるとキャンセルに

また、C3はキャンセルのペナルティもコースによって異なり、無制限コースは1回3,000円、回数パックは1回消化となります。

通う回数が多くなると、不測の事態でキャンセルせざるを得ないケースが出てくると思いますので、そういう意味でも、回数を多く通えるかどうかは慎重に検討してコース選びをした方がいいでしょう。

その3:銀座カラー

銀座カラー全身脱毛が通い放題のコースが人気の脱毛サロンです。(通い放題となりますが、顔は12回までとなっています。)

1年間通わない状態が続くと、無制限の権利が無くなってしまうのですが、もしも途中で妊娠などで通えない場合には休止することもできるので、しっかりと手続きをすれば通い続ける事ができます。

銀座カラー:脱毛部位


全身脱毛コースにも、3パターンあり、それぞれ脱毛部位の数が異なります。全身ハーフ脱毛と言われるコースで8部位、全身パーフェクト脱毛で24部位、新・全身脱毛で22部位となっています。

銀座カラーの優秀なところは、全身パーフェクト脱毛は本当に全身というところ。全身脱毛といいつつも、顔はオプションだったり脱毛しないサロンもあるなか、銀座カラーは顔も対象です。しかも鼻の下や鼻の頭も含んでいます!

22部位脱毛のコース新・全身脱毛は、顔は脱毛しなくてもいいかな、という人向けで、ボディはくまなく脱毛するパターンになります。

銀座カラー:脱毛料金と支払い方法

銀座カラーの料金は、全身の部位数の違いと1年間に通える上限回数によって分かれています。

上限回数が多ければ多い方が脱毛が完了する期間も短くなるため、公式ページでは「スピード脱毛コース」と表現されています。回数が少ない方は、「リーズナブル脱毛コース」となっていて、スピード脱毛コースよりも脱毛完了まで時間がかかる分、お安くなっているという訳なんです。
コース 年間上限回数 総額 月額
リーズナブル脱毛コース 6回 313,254円 10,800円
スピード脱毛コース 8回 412,560円 13,392円
リーズナブル脱毛コースとスピード脱毛コースの差額は99,306円となって、リーズナブル脱毛コースがかなりお得なことが分かります。

支払い方法は、

・現金
・クレジットカード
・分割

が選べます。分割した場合には上記金額に追加して金利手数料が発生します。

月額払いは、総額をローンを組んで分割するしくみなので金利手数料がかかりますが、10回分までは銀座カラーが負担してくれるので、ちょっとお得ですよ。

銀座カラー:施術周期と通う期間

最短で1ヶ月に1回は通えますが、どちらのコースにするかによって年間の上限回数が決まっていますので、それ以上は通えません。

どれくらいの期間通うことになるのかは、どこまで脱毛するのかによって変わってきます。ツルツル無毛を目指すのであれば15回程度は通った方がいいという口コミも多いです。ツルツルまでではなくてもいいという場合でも、10~12回程度は通った方が産毛なども気にならなくなります。

これを踏まえて、仮に12回通うとなると、リーズナブル脱毛コースで2年、スピード脱毛コースで1年半程度ということになりますね。

ただ、銀座カラーの脱毛はフォトフェイシャルでも使われるIPL方式を採用しており、美肌効果、美白効果が得られやすいともいわれています。そのため、お肌のためにも多少長めに通ってもいいかなとは思いますね。

銀座カラー:キャンセル料とシェービング料は?

銀座カラーでは、当日キャンセルの場合は8回までは無料ですが、1回分の消化となります。9回目以降は2,000円のペナルティが発生します。

また、背中・うなじ・腰・ヒップ・Oラインなどの自分では処理しにくい部位については、基本的にサロンでシェービングを行ってくれます。その代わり、自前のシェーバーを持参しなければいけません。その他の部位は自分で処理しておきますが、剃り残しがあると、リーズナブル脱毛コースの場合のみシェービング料3,000円がかかります。1回で3,000円かかってしまうと、せっかくお安く脱毛しているのになんだかな・・・ですので、しっかり処理しておきましょう。

その4:キレイモ



全身脱毛33か所(全身+顔+VIO含む)が一度に脱毛できるとして人気の高いサロンです。月々定額プランも回数パックもあります。

キレイモ:脱毛部位

よく、全身脱毛といいつつ顔やVIOは別というサロンもあるのですが、キレイモでは全身+顔+VIOを含めた33か所の部位を脱毛してくれます。

顔までは脱毛しなくてもいいかな、と考えていた人でも、脱毛に美肌効果もありますよと聞くと、やっぱり顔もしてみたいかもと思ってみたりしますよね。

脱毛で美肌効果あり!こんなに嬉しい効果知ってた?

顔やVIOが全身脱毛コースに含まれていないサロンでは、追加料金を払えば施術してもらえる場合もありますが、追加費用一切なしですべて込というのは嬉しいですね。

キレイモ:脱毛料金と支払い方法

キレイモの場合、月額定額プランか、回数パックかのどちらかになります。月額定額プランは、継続したければずっと継続できますし、一回やめてまた再契約して再開することもできます。

月額制の場合、スリムアップ全身脱毛が月々10,260円(税込)、プレミアム美白脱毛が13,824円(税込)となり、毎月定額を支払って2か月に1回の脱毛を行います。つまり、1回の脱毛あたりスリムアップ全身脱毛で20,520円(税込)となります。

回数パックプランの料金と比較してみましょう。
回数 パック料金 月額制 割引額
6回 123,120円 123,120円 0円
12回 229,003円 246,240円 17,237円
18回 313,956円 369,360円 55,404円
こうしてみると、6回までは回数パックでも定額制でも総額に変わりはありませんが、それ以上になると回数パックの方がお得になっていきます。

回数パックの脱毛はスリムアップ全身脱毛かプレミアム美白脱毛でもどちらでも金額に変わりはなく、最初の契約時にどちらかを選択します。契約したら変更はできません。定額制の場合は、プレミアム美白脱毛はスリムアップ全身脱毛よりも高いので、回数パックをプレミアム美白脱毛にすると割引率が表に書いてある金額よりももっと高くなるという事になりますね。

支払い方法は、

・現金
・クレジットカード
・銀行振込(定額制のみ)

のみです。

回数パックを契約したい場合には現金またはクレジットカードでの一括払いになるので、分割にしたい場合には、クレジットカードで支払って後からリボ払いにすることになり、その分の金利手数料(一般的に13~15%)が上乗せされてきます。

キレイモ:施術周期と通う期間

月額制の場合には、体の上と下を分けて1か月に1回ずつ施術し、2か月かけて全身1回の脱毛となります。回数パックの場合には、2か月に1回通うことになり、年間で最大6回通います。

何回施術するかによりますが、仮に12回の施術をするなら月額制の場合も、回数パックの場合も2年かかることになります。ただし、通う回数は月額制で24回、回数パックで12回となります。

・月額制・・・半分ずつ月1回の施術で2か月で全身1回脱毛
・回数パック・・・2か月に1回全身脱毛

キレイモ:キャンセル料とシェービング料は?

定額制と回数パックで異なっています。

キャンセルについては、どちらも1回分消化となってしまい厳しい対応に変わりないのですが、定額制だと3日前までに変更しなければいけませんが、回数パックだと前日までの変更が可能です。3日前までの変更は、結構厳しいですね。

また、定額制ではシェービング料が1,000円となりますが、回数パックの場合のみ、シェービング料金無料となっています。

クレジットカードがない学生さんや、リボ払いなどの金利手数料が嫌な場合には、定額制を選ばざるを得ませんが、予約の変更のしやすさやシェービング料の有無、そもそも割引率がいいことなどのことを考えると、回数パックの方がお得な感じはしますね。

その5:脱毛ラボ

なんと全身脱毛が月々1,609円(税込)からできるので気軽に脱毛が始められるとして人気の脱毛サロンです。他にも回数パックも選べます。

脱毛ラボ:脱毛部位

全身+顔+VIOの合計48か所の脱毛が可能です。月額制の場合には、48か所全部か、半分の24か所かで支払い金額が変わるプランになります。

脱毛ラボの脱毛部位
脱毛ラボの脱毛部位

脱毛ラボ:脱毛料金と支払い方法

月々の支払いがとっても安い月額制ですが、実は1回の全身脱毛を行うのにとっても時間がかかるというデメリットもあります。

1回の施術で行える部位は、「全身脱毛48箇所」のプランで4か所ずつ、「選べる部分脱毛24箇所」のプランで2か所ずつとなっています。つまり、月額制どちらのプランでも対象部位を全て1回施術するのに12か月かかり、全身1回脱毛の料金を計算すると、次のようになります。
月額プラン 月額 回数 総額
全身脱毛48箇所 2,149円 12 25,788円
選べる部分脱毛24箇所 1,609円 12 19,308円
1年かかって時間や電車代なんかもかけて、やっと全身1回か・・・と思ってしまうかもしれませんね。だって一般的に言われている、自己処理をあまりしなくてもいいレベルまで10回以上通うには、10年もかかってしまいますから!!

その場合には、回数パックがいいかもしれません。

回数パックは、1回の施術で該当部位を全て行いますし、通う頻度は2~3か月に1回となりますので、スピーディな脱毛ができます。

回数パックのプランは、脱毛箇所の数と回数、さらに有効期限の長さで選ぶパターンになります。
コース 6回 12回 18回
全身脱毛24箇所(短) 85,060円 147,938円 210,578円
全身脱毛24箇所(普) 90,460円 158,738円 226,778円
全身脱毛48箇所(短) 118,540円 211,658円 302,378円
全身脱毛48箇所(普) 129,340円 226,778円 323,978円
※(短)有効期限が短いプラン/(普)有効期限が通常のプラン

有効期限の短いプランは、6回パックで半年、12回パックで15か月、18回パックで24か月となりますので、結構まめに通わないと期限切れになってしまいます。期限切れになると返金などはされません。

ちなみに、月額制で全身48箇所の脱毛を6回行うとしたら、1回分が総額25,788円でしたので、154,728円となり、回数パックの普通のプランよりもだいぶお高くなります。

支払い方法は、

・現金
・クレジットカード

のみです。

そのため、回数パックを契約したい場合には、現金かクレジットカードでの一括払いとなり、分割したい場合には、いったんクレジットカードで支払って後からリボ払いにすることになりますので、その分の金利手数料(13~15%)がかかります。

脱毛ラボ:キャンセル料とシェービング料は?

キャンセルについては、段階的なペナルティになっています。前日キャンセルで1,000円のキャンセル料となり、当日キャンセルは1,000円+1回分消化ということに。

さらに、剃り残しはシェービング料金が発生します。顔やVIOで1,500円、その他1,000円となりますが、剃り残し部分を施術しないで飛ばすよりは支払ってでもしっかり施術してもらった方がいいでしょう。

その6:恋肌

月々1,000円以下で脱毛が始められて、しかも最初の12か月は0円という驚きの安さの恋肌。しかも、施術頻度が短いため、脱毛完了までが短いと言われています。

1,000円なら高校生のお小遣いでも通えそうな恋肌ですが、本当に安いのでしょうか?

恋肌:脱毛部位

全身+顔+VIOを含む62箇所の脱毛ができます。コースによって、全部にするか、そのうちの34箇所を選ぶか選択でき、支払い金額が変わります。

恋肌の脱毛部位
恋肌の脱毛部位

恋肌:脱毛料金と支払い方法

恋肌の月額制にした場合、現在は最初の12か月間0円のキャンペーンをしているので、とっても安いです。ただし、1か月に1回1/12ずつの施術なので、12か月で1回の脱毛となり、脱毛ラボと同じで脱毛完了まではのろのろコースなんです・・・。

さらに、最低24か月以上の契約が必要となり、解約しても返金されませんので、最初の12か月は無料でも残りの12か月分は最低でも支払うことになります。

月額制とは別に回数パックも用意されていて、こちらは2週間に1回全身の施術となるので、スピーディな脱毛ができる上に、やはり割引率がいいです。

月額制と回数パックで、同じ回数の脱毛をしたら料金がどうなるか見てみましょう。

まず、月額制の料金は、全身62部位と34部位で次のようになります。
脱毛箇所 税込月額費用 税込脱毛1回分(12か月)費用
全身62部位 1,550円 18,600円
全身34部位 990円 11,880円
月額制は12か月で全身1回ですので、6回なら6年、12回なら12年、ということになりますが、回数パックの場合には、全身62部位を1回の施術で行います。
回数 回数パック税込費用 月額制税込費用 割引額
6回 99,800円 111,600円 11,800円
12回 189,600円 223,200円 33,600円
18回 269,500円 334,800円 65,300円
さらに今なら、月額制プランの最初の12か月無料のキャンペーンをしているので、こうなります。
回数 回数パック税込費用 月額制税込費用 割引額
6回 99,800円 93,000円 -6,800円
12回 189,600円 204,600円 15,000円
18回 269,500円 316,200円 46,700円
一般的には、6回の全身脱毛で満足する人は少ないので、12回以上の施術で月額制よりもかなりお得になります。

料金以前に、月額制はとにかく時間がかかるので、回数パックにする人は多そうですね。回数パックなら、仮に12回の施術として、最短で2週間に一回の施術なので、最短6か月で完了することも可能ですので、この差は大きいです。

支払い方法は、月額制と回数パックで異なっています。

<月額制>
・口座引き落とし
・クレジットカード

<回数パック>
・現金
・クレジットカード
・分割払い

恋肌:施術周期と通う期間

ここまでも何回か書いてきた通り、月額制と回数パックでは施術周期と1回の施術あたりに脱毛する部位の数が異なります。

回数パックは1回で全身62部位を施術し、最短で2週間おきに通えます。もしも12回パックを契約すると、最短で半年、1年あれば6回完了できちゃいそうなスピード間です。

その代わり、月額制の場合は62部位でも34部位でも、どちらも1回の施術で1/12の部位ずつしか脱毛しないので、全身1回終わらせるには1年かかります。もしも全身12回行おうとすると12年かかってしまうのと、施術回数によっては回数パックの総額の方がかなりお得になります。

恋肌:キャンセル料とシェービング料は?

当日キャンセルをしてしまうと、月額制も回数パックも、その日の分は消化となってしまいます。つまり、月額制なら1か月分を払うけど、その月の分が消化扱いですし、回数パックは全身1回がまるまる消化されてしまうので、もったいない!ですね。

剃り残しがあった場合も月額制と回数パックとでは対応が異なります。

月額制は、剃り残し部分を避けて施術します。回数パックの場合には、うなじ、背中、腰、Oラインの4箇所は無料でシェービングしてもらえます。それ以外は1箇所800円となります。

その7:コロリ―


2017年にオープンしたばかりの新しいサロンです。まだ新しいのですが、以前に破綻したサロンを引き継いだ大手脱毛サロンのミュゼがリニューアルして新しいブランド展開をしているサロンなので、すでに全国店舗数が多く、ミュゼと同じ運営会社ということで安心感もあります。

ポイントは、なんといっても料金体系がシンプルで安いこと!

コロリ―:脱毛部位

コロリ―の脱毛部位
コロリ―では、全身+VIOの34部位の脱毛をしてくれます。ミュゼと同様に顔脱毛は入っていません。

34部位だとちょっと少ないかな・・・と思いがちなんですが、含まれていないのは、お腹や胸など女性ならあまり毛深くない部位なので、まあいいかなと思えます。何せ、その分料金がとってもお安いので、ありかと思います。

契約内容によっては、VIOだけとか、気になる6部位だけチョイスして脱毛をするオーダーメイドプラン(お腹や胸も選べます)もあるので、例えば全身脱毛をある程度したけど、部位によってまだ気になる部分がある場合には、部分的に脱毛するということもできます。

コロリ―:脱毛料金と支払い方法

現在の公式ホームページでは、支払い総額38,475円(税込)で全身脱毛5回の例が紹介されています。これは1回あたり7,695円(税込)の計算に。さらに、36回払いにすることができて月々990円というので、これはかなりお安いです。(分割の場合には金利手数料が別途かかります。)

希望に合わせて、脱毛回数と支払い回数は変更できます。回数ごとにシミュレーションしてみたのが下の表です。
脱毛回数 税込総額費用
5回 38,475円
6回 46,170円
12回 92,340円
18回 138,510円
※以前は全身脱毛46部位のコースがあったようなのですが、2018年6月現在、公式ホームページには無くなっています。

支払い方法は、

・現金
・クレジットカード

のみとなりますが、店舗によっては分割やデビットカードが使える場合もあるようなので、カウンセリングの際に確認してみるといいでしょう。

コロリ―(全身脱毛)でカウンセリングするなら!口コミや評判、解約方法は?

コロリ―:施術周期と通う期間

月額制で安くて人気のあるサロンは、脱毛ラボや恋肌などがありますが、どちらも1月に1回の施術で対象部位のうち1/12ずつしか施術できません。つまり、1年通って全身1回ということに。のんびりコースだからお安いのかな?と思っていたので、コロリ―も同じかと思いきや、なんとコロリ―は1回の施術で全身1回の施術となります

しかも最短で1回月に1回通うことができるので、12回の脱毛を終えるには、1年~1年半もあれば終えられるということに。

これはかなりイチ押しですね。

コロリ―:キャンセル料とシェービング料は?

自分では処理しにくい襟足や背中上下・ヒップに剃り残しがあった場合には、無料でお手伝いしていただけます。その他の部位については、剃り残しの指摘があると施術をスキップされてしまいます。頑張ってなるべく自己処理していきましょう。

脱毛前の剃り残しどれくらいからNGなの?上手な剃り方は?

また、コロリ―ではミュゼと同様に当日キャンセルをしてもキャンセル料などはかかりません。ただし、途中で解約をしたときに、当日キャンセルをした回数分の返金がされません。

コスパを考えるのならポイントを押さえて比べよう

いかがでしたか?

脱毛サロンと一言で言っても、それぞれにコースの内容が少しずつ違っていて、単純に金額だけ比べて一番安いサロンを選べば満足というわけにはいかないようですよね。

例えば、脱毛に含まれる部位も違えば、通う周期、使う光脱毛の機械の種類も違いますし、キャンセルの際のペナルティや剃り残しの対応も違っていますので、何を一番外せないポイントと考えるのかで選択する結果は変わってきます。

どんなポイントを考慮して選ぶといいのか、ポイントをまとめてみましたので、こちらも参考になさってくださいね。

脱毛サロンをコスパよく通いたいなら検討ポイントはココ!

これから脱毛を検討中という方は、こちらも参考にしてみてくださいね。

脱毛してよかった?デメリットはないの?口コミをチェック

未成年の脱毛の注意点!年齢制限、親の同伴は必要?

脱毛の施術中はどんな服装やかっこうをするの?VIOが恥ずかしい

その他の脱毛に関する疑問や不安はこちらから ⇒ 脱毛の基礎知識

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


 

関連記事