脱毛何回
光脱毛をする!と決めてカウンセリングを受けに行ってみたら、全身脱毛するためには何度も通わなくてはならないという話を聞いてびっくり!という人も結構いらっしゃいます。

脱毛関係の知識を予め調べている方なら見当がつくのですが、全身脱毛っていうくらいだから一回行ったらすぐに全部抜けて終わり、と考えたとしても無理はないのかもしれません。

でも光脱毛ってそんなに簡単なものではありません。

肌に安全で健康的にすべて抜いていくには、それなりの回数が必要なのです。

どんだけ通わないといけないのかな?ということについて、検証してみましょう。

脱毛に保険証は必要?医療脱毛は保険適用?
コロリ―(全身脱毛)の評判や口コミ、解約方法は?

 

光脱毛に重要な毛周期の話

毛周期に合わせるってどういう事?


光脱毛をする時にカウンセリングで必ず説明されるのが、毛周期についてです。

光と一口に言っても様々な種類があるのですが、現在一般的にサロンで多く使われて効果が高いとされているIPL方式やS.S.C方式といった脱毛の場合、これは毛周期の中でも成長期のメラニン色素が多く含まれる毛にライトを当てる事で効果を発します。

つまり成長期以外の毛周期に該当するムダ毛には効果がないのですから、毛周期に合わせて少しずつ時期をずらし、何度も光を当てないとすべての脱毛が完了しないのです。

詳しいことはこちらの記事でもご紹介していますので、確認してみてくださいね。⇒ 『サロン脱毛で毛が抜ける仕組みは?永久脱毛できるの?

脱毛効果がある毛周期にあたるものってどのくらいの量?


毛周期には成長期、退行期、休止期の大きく分けて3つがありますが、それぞれの毛がバラバラの成長をしているからこそ、ある程度の毛が抜けても量が減ったようには見えません。

髪の毛なんかがその代表例ですよね。毎日くしでとかしていると何本か抜け落ちますが、一向に減らないのは、退行期にあるものが何本か抜け落ちても新たに生えてきている毛があり、少しずつ髪の毛が入れ替わる事で全体量を保っているからなのです。

毛周期が合っていないと抜ける毛と抜けない毛が出てくるという事はわかった。でも効果がある毛周期にあたっている毛はどのくらいの量?と気になるところですよね。でも残念ながら、これはどんなに熟練のエステテシャンや医者でも簡単には言えません。なぜかというと、様々な要因がからんでくるからです。

光脱毛の後の毛の抜け方は?いつ頃抜けて抜けない毛はどうなる

光脱毛効果に影響する様々な要因とは?

まず、体の各部位の毛にはそれぞれ違った毛周期があります

例えば、毛周期の中でも「成長期の長さ」だけで比較してみても、髪の毛が2~6年くらいだと言われているのに対し、わき毛は4か月ほど、腕は3ヶ月ほど、足は半年ほどなどバラバラなのです。VIOはわき毛とほぼ同じ周期だと言われていますので、同時に処理する方も多いかと思います。

さらに、毛が伸びるスピードもそれぞれの部位で違っていますし、休止期や退行期の長さも違っています。

そして、さらにやっかいなことに、体の持つホルモンのバランスがくずれることでも簡単にこの周期は変わってきてしまうのです。もちろん、自分で抜いたり肌に負担のかかるような処理を行う事でも変わってきます。

つまり、これらの複数の要因が重なって毛周期が決まりますので、一概に一回の光照射で何パーセント除去できますよ!なんて言えないのです。結果的に、全体の数も何回除去すればすべてがツルツルになりますよ、とも言い切れないという事になります。

光脱毛で処理が完了する回数の目安

脱毛何回で綺麗になるの

光脱毛は何回できれいになる?

なかなか「何回」とは言い切れないと説明はしましたが、そうはいってもズルズル永遠に光脱毛に通うわけにもいきませんよね。それに目安も知りたい所です。

そこで調べてみたのですが、一般的にサロンで行う光脱毛では、平均して8回~12回くらいで自己処理がいらないくらいには綺麗になるようです。さらにツルツルを目指すなら、12回~15回以上は通わなくてはならないようです。二か月に一度通うのであれば、二年くらいはかかる計算になりますよね。

今では様々な最新機器や技術も登場してきていますので、最短で6か月とか謳っている所もありますが、長く通ってツルツルになっていても、その数か月後にまた生えてきた!という人も実際にいらっしゃいます。

・・・といってもめちゃくちゃたくさん剛毛が、というわけではなさそうですが。肌の表面に見えている毛は、実は全体の20~30%ほどでしかありませんので、肌の下に埋もれていたものが再度芽を出す可能性はあるのです。しかも、サロンで使う光はクリニックほどは強くありませんので、永久脱毛までの効果はないのです。

効率的に少ない回数で光脱毛を完了するには?

脱毛何回で綺麗になるの
ツルツルにするためにはどうしても何度か照射しなくてはならないのが光脱毛という方法なのですが、できるだけ効率的に少ない回数でほとんど自己処理がいらないようになりたいですよね。早くツルツルになることができれば、面倒も減るうえに人の目を気にする事がなくなり自信が持てます。

最低限、スムーズな脱毛施術回数をこなすために気を付けたいことがあります。

・日焼けは厳禁

まずは施術日までにうっかり日焼けしてしまわないようにします。特にIPL脱毛では黒っぽい肌だと効果が薄くなります。

・肌ケアをしっかりと

肌のトラブル(乾燥やニキビ、傷など)を極力避けるようにします。しっかり保湿し、自己処理をして傷つけたり毛周期を変化させてしまわないように気を付けるのです。

脱毛初期などでどうしても気になる場合は電気シェーバーなどを使って肌を傷めないよう、注意しながら処理しましょう。もちろん施術直後はダメですよ。3日は空けてから処理するようにしましょう。できるだけ自然のままを保ち、スルッと抜けてくるのを待つのが早く完了するコツです。

・周期を問わずに施術できる方式を選ぶ

また、IPL脱毛やS.S.C脱毛以外で、毛周期を気にせず照射できるものもあります。例えば、SHR方式であれば、毛の周期を問わずに施術ができますが、ただし効果はIPL/S.S.Cより弱いとされています。

サロン脱毛の方式については、こちらでも紹介していますので参考にしてみてくださいね。⇒『サロン脱毛で毛が抜ける仕組みは?永久脱毛できるの?

 

自分の行こうとするサロンがどのタイプの光脱毛なのか調べ、自分に合った物を施術してもらうようにしましょう。

これからサロン脱毛を検討しているのであれば、こちらの記事もどうぞ。

高校生だけど脱毛って早い?脱毛できるかな?
脱毛するとどうなる?脱毛後のメリットデメリットを考える
脱毛するとニキビがきれいになる噂は本当か

全身脱毛に関する基礎情報はこちらからも確認してみて!⇒ 脱毛の基礎知識


 

関連記事