脱毛どうなるメリットデメリット
脱毛したい!

ムダ毛に悩む人はそう思いますよね。

ネット上にも、脱毛してよかった!という脱毛の良さがたくさん書かれていますし、なんとなく費用も安くなっているような気もしますし、気楽に脱毛を始める人がいるかもしれません。

でも、サロンやクリニックで脱毛について悪いことを教えてくれることもないので、この記事では本当にメリットしかないのか、デメリットはないのかを検証したいと思います。

 

脱毛してよかった!メリットたくさん

まずはメリットからご紹介しましょう。
  • 吊り革をつかんだりするのに躊躇しなくなった。
  • 彼氏とのデートの前にあわてて処理しなくてもよくなった。
  • ダンナ/彼氏が喜んでくれた。
  • 水着でも大きな動きができるように。前はハミ毛が気になってもじもじしてた。
  • ニキビができにくくなって、顔色が明るくなった。
  • 産毛がなくなってつるつるした肌触りになった。
  • 生理中のムレやかゆみがなくなった。
大きく分類すると、

・ムダ毛を気にしないでよい
・清潔感(ムレなどからの解放)
・美肌効果


の3点に分類されるかと思います。

この辺りは皆さんも期待している効果だと思います。脱毛で得られる美肌効果でニキビができにくくなる、毛穴がきれいに見えるなどは嬉しいですよね。

ニキビがあっても脱毛できる?ニキビがあったらどうなる

脱毛するとニキビがきれいになる噂は本当か

脱毛で美肌効果あり!何にどんな効果があるの?理由は?

脱毛のデメリットなんてあるの?

脱毛どうなるメリットデメリット

そもそも毛はなぜ生えているの?

いいことずくめに見える脱毛ですが、デメリットが気になりますよね。
大体にして、毛は本来人間が生まれたときから生えるべくして生えているわけで、何か意味があって生えているのです。

例えば、眉毛やまつ毛などは目にゴミが入るのを防いでくれますし、鼻毛も同様です。また、昔人類が衣類を着ていなかった時には、体毛があるおかげでケガから保護する役割や体温を保持する役割がありました。ワキ毛やデリケートゾーンの毛も、摩擦などのダメージから皮膚を守ってくれているのです。また、毛に何かが触れることによって危険を察知する触覚の役割も。

ところが、衣類を身に付けるようになった現代人は、保温や身体の防護も衣類がしてくれますし、安全な生活をしているので触覚の役割も退化してしまっています。

となると、残るは脱毛してしまうことによる、健康面での悪影響がないのかどうかが気になるところですが、今のところ、医学的には大きな悪影響は報告がされていないということです。

脱毛のデメリット

脱毛どうなるメリットデメリット
ここからは、脱毛のデメリットについて検証します。

デメリット1:時間がかかる

脱毛は1回施術して完了という訳にいかないので、数回~数十回は施術に通う必要があります。毛周期に合わせて2~3か月ごとに施術するとしても、数年は通う必要があるのです。

比較的時間に余裕のある学生さんや主婦でしたらまだいいのかも、しれないのですが、お仕事が忙しい方ですと、週末や夜間しか通えないという事になり、ちょっと面倒ですよね。

デメリット2:予約が取りにくいサロンがある

みんなが脱毛を始めだす時期や、人気のエリアなどのサロンだと、自分の都合に合わせた予約を取りにくい場合があります。最近は、どのサロンも「予約が取りやすい」ということを謡っていますが、必ずしも好きなタイミングで予約が取れるとは限りません。

中には、予約が取れなくて数回分は通えないままだった人も。

施術は満足なのですが、人気ありすぎて全然予約がとれないのが難点です…
引用 ガールズちゃんねる http://girlschannel.net/topics/732040/

 

次回の予約7月になり、4-5ヶ月後って言うのが不満
引用 ガールズちゃんねる http://girlschannel.net/topics/732040/

 

予約が取れずに数回分期限切れてしまいました
引用 ガールズちゃんねる http://girlschannel.net/topics/732040/

デメリット3:費用が高い

自宅でできる処理方法や、ブラジリアンワックスなどの脱毛に比較すると、数段費用が高くかかってしまいます。

一般的に、全身脱毛をするとしたら、サロン脱毛で25万円~35万円、医療脱毛で30万円~40万円はかかると言われています。

それだけお金を掛けても、毛が再生してしまうことがあったり、機械の照射する深さなどが合わずに満足に脱毛効果を感じられず、サロンやクリニックを渡り歩く人もいます。そうなると、費用も増えてしまいますよね。

脱毛するとどうなる?もう毛は生えてこないのか

もちろん、1か所に通って満足する脱毛効果を得られる人もたくさんいますのでケースバイケースですが、そうしたリスクはゼロではないと覚えておきましょう。

デメリット4:施術後の肌トラブル

レーザー脱毛も光脱毛も、以前に比べると格段に進歩し、肌へのダメージを少なく抑えることができるようになってきています。とは言え、毛根を破壊するほどのダメージを与える行為なので、肌へのダメージもあります。

施術後は、赤くはれたり、ヤケドになってしまうことも

施術後は必ず処理した部位を冷やす、お風呂には入らないなどの注意が必要です。

デメリット5:ニキビができたりシミが濃くなる

脱毛には美肌効果もあると言われていますが、その好転反応としてニキビができる場合があります。これは、一時的なものなので、きちんとニキビケアをすれば問題ありません。

ただし、なかには毛嚢炎を起こしてしまう場合もありますので、その場合にはすぐに施術を受けたサロンやクリニックに相談しましょう。

また、レーザー脱毛や光脱毛は、メラニンなどの黒い色に反応して脱毛をする仕組みです。

肌は、刺激によってメラニン色素を生成するようになり、それが溜まってしまうとシミになります。メラニン色素へ働きかける脱毛によって、メラニン色素が活発に作られてしまう可能性があるのです。

シミを防ぐには、肌への刺激を最小限に抑えて保湿をしっかりと行う必要があります。脱毛施術の前からこれらに注意をして施術後も冷却と保湿をしっかりと行いましょう。

ニキビがあっても脱毛できる?ニキビがあったらどうなる

デメリット6:ずっと紫外線対策が欠かせない

脱毛どうなるメリットデメリット
脱毛中は、日焼けは禁物です。日焼けしてしまうと、1ヶ月程度は施術をすることができません。また、毛が脱毛されることによって、紫外線が肌にダイレクトに当たるようになります。そのため、脱毛をする前よりも紫外線対策には注意する必要があります。

肌に優しい日焼け止めを常に塗る、日傘を使う、帽子をかぶるなどのケアを欠かさないようにしましょう。

カウンセリング当日、その日に脱毛できるサロンは?

デメリット7:肌が乾燥しやすくなる

体毛は、肌表面を保護する役割、体温を保つ役割があるとともに、保湿効果もあります。細かい毛が湿度を保ってくれているのです。

その毛が無くなることにより、肌表面は空気にさらされてしまうため、乾燥しやすくなります。乾燥は肌のターンオーバーを乱し、肌バリア機能を低下させ、シミ、シワ、たるみなどの老化原因になります。脱毛後は特に保湿を心掛けるようにしましょう。

デメリット8:毛が生えてこなくなる

脱毛したくて脱毛するので、当たり前じゃない!と思うかもしれませんね。

今はいいのですが、例えば温泉に行ったときにハイジニーナ(無毛状態)だと恥ずかしい、VIOが気に入らない形になった、うなじの毛が薄くなりすぎた、ということが起こる可能性があります。

眉毛の形も、時代によって細くなったり太くなったり、流行がありますよね。同じように、もしかしたら、毛が生えている方がセクシー!なんて時代がきても、もう生えてきません。

個人的には、「ボーボーがセクシー」なんてないと思いますけどね(笑)

でも、VIOの形などはうっかりすると後悔するかもしれませんので、あらかじめしっかりと考えて決めたほうがいいですよ。

脱毛するとどうなる?もう毛は生えてこないのか

まとめ:デメリットを理解して肌ケアをしながらメリットを楽しんで

脱毛どうなるメリットデメリット
どんなことにもメリットとデメリットは混在しますが、脱毛に関しては、デメリットは正しい知識と対処法で最小限のダメージにすることができそうです。

何よりも、ムダ毛をコンプレックスに感じている人にとっては、脱毛することによって身も心も軽くなることでしょう。

これから脱毛をしてみたいという方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

脱毛したい高校生はこの記事を親に見せてみて!

コロリ―(全身脱毛)の評判や口コミ、解約方法は?

脱毛の基礎知識に関してはこちらからもどうぞ ⇒ 脱毛の基礎知識


 

関連記事