脱毛でシミやそばかすが薄くなる
脱毛と言えば、一番手軽で価格もお手軽になってきた光脱毛レーザー脱毛を検討する人が多いと思います。

光を照射して脱毛をするこれらの方法の場合、ほくろや濃いシミには施術することができません。

口コミなどでは、脱毛によって「シミやそばかすが濃くなった」と言う人もいれば、その反対に「シミやそばかすが薄くなった」という声も見かけるのですが・・・。そこんところ、どうなんでしょうか!?

濃くなったという人のケースはこちら⇒『シミ・そばかすがあると顔脱毛できない?濃くなるって聞いたけど

 

 

脱毛でシミそばかすが薄くなる?

脱毛でシミやそばかすが薄くなることはある

エステやクリニックでシミ消しメニューがあったりしますよね。実はあのシミ消しもレーザーや光を当てて施術します。そのため、脱毛であっても同様の効果があるんじゃないの?と言う声も。

気になる背中の色素沈着にピーリング 効果や値段は?

そう、実は場合にとってはシミやそばかすが薄くなる可能性もあります。

というのも、全ての光がシミ消しに使われているのではないからです。

シミそばかすが薄くなる脱毛方法

光脱毛ならILP方式

脱毛と同時にシミそばかすが薄くなる効果が期待できるのは、光脱毛の場合にはIPL方式の脱毛の場合のみです。

今のところ、光脱毛で主力なのはIPL方式、S.S.C方式、SHR方式、ハイパースキン方式の4つになりますが、この中でシミそばかすを薄くする効果が期待できるのはIPL方式です。

このIPL方式は、フォトフェイシャルと同じ種類の光を使っています。そのため、脱毛と同時にシミそばかすのメラニンに作用して薄くする効果があるのです。

ただし、主たる目的は脱毛のため、出力が弱く、きれいにシミそばかすが取れるというほどの効果はありません。もしかしたら薄くなるかも!?位に考えておいて、思った以上にうすくなったな、という結果が出ればよし、としましょう。

レーザー脱毛ならアレキサンドライトレーザーかダイオードレーザー

同じく、脱毛と同時にシミそばかすを薄くしたいと思ってレーザー脱毛をするのであれば、アレキサンドライトレーザーかダイオードレーザーとなります。レーザー照射によって、色素細胞そのものを破壊し、肌の外に排出します。

これらは、シミそばかすはもちろん、アートメイクやタトゥーの除去にも使われるものなので、シミが薄くなる効果は期待できます。

高校生や学生さんなら、まだまだ屋外での活動も活発なので、せっかくそばかすが薄くなってもまたできてしまう可能性もありますし、そばかすを薄くするためにわざわざ費用の高いレーザー脱毛をすることもないとは思います。

また、そばかすのなかでも、生まれつきのものは後から紫外線によってできてしまったそばかすとはまた異なり、専用の治療が必要な場合があります。

脱毛でシミそばかすが濃くなる場合も!?

脱毛でシミやそばかすが薄くなる
脱毛と同時にそばかすやシミが薄くなる!という嬉しい効果をお伝えしましたが、場合によっては反対にシミが濃くなってしまう場合もあります。

そもそもシミそばかすはなぜできる?

シミもそばかすも、大きな意味ではシミ

皮膚の下でメラニン色素が溜まってとどまると、黒い色が濃くなってシミやそばかすになるのです。

メラニン色素が溜まってしまう原因は、乾燥や紫外線、傷、圧迫などの外部からの刺激によるものです。

例えば、虫刺されを掻いてしまって跡が残ってしまったり、ニキビが治っても跡が残ったりしますよね。また、よく膝をつく人はひざがなんとなく黒ずんでいたいり、ビキニラインの下着の後が黒っぽくなってしまったり。それらは刺激によって色素沈着してしまいシミになった状態なのです。

こうして外部からの刺激を受けると、ホルモンが活発化し、メラニン色素を生成しなさいという命令を出してしまうのです。

色素沈着の原因と対処法 気になるシミを増やさないために

人によっては、遺伝体質としてそばかすができやすい人もいます。最初は薄くできたものが、その後のケア次第によって濃くなってしまったり、色をキープすることもありますが、そばかす自体は何らかの治療をしない限り消えることはありません。

脱毛の刺激がメラニンを生成してしまう場合もある

光脱毛やレーザー脱毛は、毛以外の皮膚には優しくなっているとはいっても、肌への刺激となることに変わりはありません。すでに肌の奥に肝斑ができている場合や、目立たなかったシミが、脱毛の刺激によって濃くなってしまう可能性はあります。

また、一昔前はレーザー脱毛によるやけどによってシミができてしまうと言ったこともありました。最近は、レーザー照射するマシンの性能が向上したり、技術も進歩しているため、めったなことではこうしたことは起こらなくなりました。

こうしたリスクがあるため、脱毛サロンやクリニックでは、事前に脱毛する肌やその人の体質などを見極めてから脱毛をするような流れになっています。カウンセリングが必ず行われるのは、こうしたトラブルを未然に防ぐためでもあるのです。

シミそばかすが薄くなる脱毛方式をとっているサロン・クリニックはどこ?

脱毛でシミやそばかすが薄くなる
シミそばかすが薄くなる効果が期待できるのは、光脱毛ならIPL方式、レーザー脱毛ならアレキサンドライトレーザーかダイオードレーザーということでしたね。

それでは、その方式を採用している大手サロンやクリニックはどういったところがあるでしょうか?

○IPL方式

キレイモ
銀座カラー
C3(シースリー)
ジェイエステ
エピレ

○レーザー

湘南美容クリニック
アリシアクリニック
レジーナクリニック
リゼクリニック

先ほども書きましたが、シミそばかすを消すためにわざわざ費用の高いレーザー脱毛を選ぶ必要はないとは思います。シミ専用のメニューで治療した方が確実にきれいになるからです。

これらの方式で脱毛をした時に、もしかしたらシミが薄くなるかも!という可能性はありますが、主たる目的ではありませんので、完全にシミそばかすが消えることはありません。

ただ、美肌効果はありますので、顔脱毛のメリットはあると言えるでしょう。

脱毛するとどうなる?脱毛後のメリットデメリットを考える

脱毛の基礎知識に関してはこちらからもどうぞ⇒脱毛の基礎知識

 

 


 

関連記事