胸の脱毛って皆さんどうしていますか?ましてやバストトップなんて、医者以外の人に見せる事の少ない部位トップ3に入ろうかというような秘密の場所ですよね。でもこの秘密の場所は、意外とみんな言わないだけでムダ毛が生えてきやすい所でもあります。

バストトップに毛が生えてきたとか、人より黒い毛がフサフサしてるなんて場合はどう処理していいか迷いますよね。

女性にとっては大事で、かつ凹凸の激しい胸のムダ毛は結構処理が難しいのです。サロンでプロではどのように処理してくれるのかなど、ちょっとだけ気になる胸周りの内緒の事情を見てみましょう。

胸脱毛の範囲

サロンで部位ごとに脱毛する人って意外と少なくて、大抵他の部位と同時に胸を施術する事が多いです。特に、最近では値段も安く、回数や通う期間も少なくなってきていることもあり、全身セットで脱毛をする人も増えてきています。そのため、今では「全身脱毛専用」のサロンなんてものもあるくらいです。でも、全身脱毛と言っても、サロンによって脱毛する部位としない部位がまちまちなのです。顔を含める、含めないなどもそうですが、胸でも多少の違いがあります。

胸の範囲はどこからどこまで?

脱毛ラボの脱毛部位
脱毛ラボの脱毛範囲


全身脱毛する場合、胸ってどこからどこまでの事を指すかご存知ですか?

多くのサロンが一般的に説明しているのが、「鎖骨下からアンダーバストまでの範囲」です。でも、実際にHPなどに表示されている部位名として胸は「乳輪周り」と「胸」と分けて書かれている事があります。

例えば、毛周期や痛みをあまり気にせず脱毛ができる最新SHR方式を導入しているストラッシュなどの場合は、SHR方式脱毛が色素に反応するわけではありませんので、乳輪の中に生えてきた毛にも対応できます。ところが、その他の多くのサロンで使われているIPL方式脱毛の場合、メラニン色素に反応しますので色の濃い乳輪の中は施術できません。そのため、乳輪周りと一言書いてあっても皮膚の色の変わるギリギリまでしてくれるのか、1ミリほど空けるのかなど、どこまでを施術してくれるかは、カウンセリング時などに詳しく聞いてみないとわかりません。ただ、ホームページ内のどこかにSHPやバルジといった脱毛方式を取っている事が書いてあれば、乳輪内も脱毛できると思っていて良いでしょう。

脱毛方式については、こちらを参考にしてみてね。

>>基本的なサロン脱毛の仕組みは?永久脱毛できるの?

>>SHR脱毛は私に向いてる?どういう仕組みか教えて

>>最新脱毛のバルジ脱毛!光脱毛では再生しちゃう毛も脱毛します!

あるある!胸の毛の悩み

実は乳輪から毛(パイ毛)が

男性の乳首あたりからへろっと長いヒョロヒョロの太い毛が1本だけ生えている、なんて映像をテレビとかで見た事はありませんか?実際、彼氏にも生えていた!なんてこともよくあるのですが、これはなにも男性に限った事ではありません。女性でも、実は結構いきなりひょろっと乳輪に毛が生えている人は多いのです。

乳輪あたりは特に、なぜか2~3本ヒョロヒョロ生える事もあり、彼氏に見られると恥ずかしい!とか悩んでいる女性も多いのです。そう、乳毛(ちちげ)とかパイ毛とか言われているアレです。

デリケートな部分でもありますので、弱い部分を守ろうと健気に太く長く生えようとしてくれているとはいえ、色も濃く、カミソリも当てづらくやっかいものですよね。自己処理しようとしてうっかり傷つけてしまうと後々後悔してしまうことも。

胸毛でグレー

女性で胸毛なんて聞いたことない!という人もいるかもしれませんが、意外とサロンでの悩みで多いのが女性の胸毛です。といっても男性のように黒くもじゃもじゃ・・とかではなく、産毛が黒っぽくてフサフサしているなどの薄い毛です。

産毛が欧米人のような金色をしていると目立ちにくいのですが、日本人はやっぱりほとんど黒髪黒毛。産毛も例外ではなく、薄い茶色の人もいれば、細くてほとんど見えないけれどよく見ると黒く、密集しているとなんとなく肌がグレーに黒ずんで見える人って結構います。普段のぱっと見には綺麗でぜんぜん毛など生えていそうにないように見えます。でも、夏場は特に肌を露出したいけれど、明るい太陽の元にさらすとなんだかグレーに見えちゃう・・と悩んでいる人も割と多いのです。

バストあたりは凹凸も激しいので自己処理したくても見え辛い部分もあり、皮膚も薄いので危険ですよね。なかなかむつかしい自己処理にチャレンジするくらいなら、サロンやクリニックでプロに綺麗にしてもらった方が安全です。

サロンでの胸脱毛の方法は?


さて、では胸脱毛にチャレンジしたいと思った場合、サロンではどんな風にしてくれるのか気になりますよね。

ちょっと恥ずかしい部分なだけにあれこれ不安があると思いますが、大丈夫ですよ。プロは恥ずかしい気持ちに寄り添い、和らげる様々な工夫でリラックスできる空間を演出してくれています。疑問点は実際に行って体験すると一気に解消できますが、まずはこの記事で予習して少しだけ解消しちゃいましょう。

乳輪周りやバストトップの脱毛ってできるの?

胸脱毛の範囲についてもすでに少し書きましたが、施術する機械(サロンが導入している機械)によってはバストトップの脱毛もできます。色が濃い部分になりますので、メラニン色素に反応するタイプの機械を使っている場合は無理なのですが、バルジ領域にダメージを与えるタイプの、色素に関係なく施術できる方法であれば乳輪周りもトップもできます。

実際にどこまで照射が可能なのかは、あらかじめしっかりスタッフに相談して聞いておきましょう。

乳輪の際に生えている毛はできる?

ミュゼなど多くのサロンでは、たとえ乳輪の内側までは施術できなくても外側ならできるので、けっこうキワキワまで施術してくれます。色の変わる境目だと、どっちなのか微妙ですのでやはり契約前にスタッフにあらかじめ相談してみましょう。

上半身は丸裸なの?


乳輪周りを施術する時も、上半身すっぽんぽんで施術しなくちゃならないわけではありません!

サロンでは専用のガウンや施術着と呼ばれるものに着替えてから行います。タオル地などのやわらかい素材で、健康ランドなどによく置いてある物をノースリーブにしたようなものだと想像すれば近いかもしれません。

あちこちを露出しやすい形にデザインしてあるのですが、かわいらしく、それだけでベッドに寝てもまったく恥ずかしくはありません。そして必要な部分を少しずつ出せるようにずらしながら光を当てます。サロンによってはタオルで隠しながらずらしていってくれる所もあり、プロですので羞恥心に対する工夫はしっかりしています。

乳首に触れられると不安かも

乳輪内を施術できるサロンでも、そうではないサロンでも、乳首は敏感な所ですので、素手でくすぐるように触るといった事はありません。お医者さんに行った時、胸を見せなくてはならない場合には必要な箇所だけ確認のため触るとかしますよね?あれと一緒です。

施術の照射では当然触れますが、あっという間に終わりますし、慣れたらまったく恥ずかしくなくなります。うっかり声が出たとしても、プロですのでお客様の色んな反応にも慣れています。いちいち指摘されたりもしませんし、恥ずかしくないよう配慮してくれますよ。

これから脱毛を考えているのなら

どこまで脱毛するのか、範囲や脱毛の完全具合(どこまでの範囲をどの程度ツルツルにするのか)は、なかなか悩みどころです。なるべくきれいにしたい、でも施術回数が増えれば費用もかさみます。そこで、適度な回数でコスパよく脱毛したい!なんて欲張りな気持ちになりますよね。分かりますよ~。

そんな方は、こちらも参考にしてみるといいと思います。

>>光脱毛は何回くらい通えば完了するの?何年も通うって本当?

>>脱毛6回で十分に効果を感じる?6回完了後の効果はどれくらいか

>>脱毛コスパ比較!人気サロン比較してみたよ

その他の脱毛に関する疑問や不安はこちらからどうぞ。⇒脱毛の基礎知識

 


 

関連記事