ネットの口コミを見ると、「せっかく脱毛始めたのに予約が取れない」なんて言葉もちらほら見えて心配!

勇気をふりしぼって脱毛を始めたというのに、肝心の予約が取り辛いのではなんのために行っているのかわからなくなってしまいますよね。

本当に予約自体が取り辛い状況ってあるのでしょうか?一方で、予約で困ったことなどないという人もいて、よくわからない問題ですよね。

どんな原因で予約が取れないトラブルにあってしまうのか、また予約が取れなくてトラブルになるのを避けるためにどうすれば良いか、記事を読んで研究してみましょう。

 

次の予約は4か月先なんて待てない!


これらの口コミの他にも、続々と予約が取りにくい、取れないよーと嘆いている人はたくさんいらっしゃいました。中には予約が途中からとれないままサロンが倒産してしまったなんて悲劇もあったようです。

ただ、よくよく見ていくと定期コースで施術後に次の予約を取る場合にはスムーズにいっているという人も。予約が取れなくてつらい思いをしている人の大半は、やむをえず施術日を変更したい場合に、キャンセルした日に近い日では予約が取れなくて困っているようです。

お金を払ってうまく時期を計算して希望日に行きたいのに、変更する事になってしまったとはいえ3ヶ月や4か月先まで待たなくてはならないなんて、すごく嫌ですよね。人間には様々な都合があるのですから。

脱毛完了まではずっと通うことになるので、毎回こんな思いをするとめんどくさくなってきてしまいそう・・・。

光脱毛は何回くらい通えば完了するの?何年も通うって本当?

キャンセルの仕組みなどについても、各サロンなどでルールが違っていたりします。

うっかり脱毛の予約を無断キャンセルしちゃった!どうしよう…

予約が取れない原因


予約が取れない主な原因はなんなのでしょうか。いくつかの原因を挙げてみましょう。

営業姿勢の問題

まずはそのサロンの営業姿勢によるところもあるでしょう。

ベッド数やスタッフの数が少ないまま多くの会員をかかえ、どんどん会員数を増やすだけ増やしているような場合です。でもこれは、さすがに今の時代顧客受けしない事はわかっていますので、客離れを起こして経営悪化するのが目に見えています。

脱毛時間やコースの問題

脱毛コースを多数設けていたり、全身脱毛をパーツに分けて何度も行うタイプの施術をする所は、一人が脱毛を完了するまでの回数がバラバラです。通い放題のコースを作っている所は、施術が一通り終わってもまだ気になるムダ毛が少し残っているからその場所を施術してもらおうとしたりして、施術回数が増える傾向にあります。

そうなると、当然数限られた予約枠を狙う人の数が多くなるので、予約が取りにくいということに。

こうしたサロンなどでは、予約の分散がうまくいかず、人が集中しやすい時期ができてしまいます。そうすると当然そのころに予約を入れようとしてもなかなか取れないという事になるのです。

予約システムの優劣

口コミにもあったように、ネットで予約が取れるようなシステムを作っている所も多くあります。ですが実際は、ネットで空き情報を見るだけで電話で予約を取らなくてはならないなどの古い手法を取っている所もあり、うまく予約日を確定できない問題も起こっています。

予約が取りやすいとされているサロンの中には、複数の店舗間で空きがあれば今日はA店、次はB店などフレキシブルに移動させてくれる所もあります。また、キャンセルが出た時にアプリなどでお知らせしてくれるシステムを取り入れている所もあります。

予約が取りやすいのはどんな時?


予約が取りにくいのは人気のバロメーターかもしれないのである程度は仕方がないかもしれません。とはいえ、だいたいの場合は3ヶ月先の予約は施術後に取ろうと思ったらすんなりとれるものです。

困るのは、いざ3ヶ月先の予約日が近づいた時に、急に予定より早く生理が来たとか、体調が悪くなったなどでキャンセルせざるを得ない場合です。そんな時にはできるだけ近いうちに次の施術日を予約したいと誰もが思っていると思いますが、その時点からまた3か月先になるなどがよくある「予約の取れないパターン」なのです。

そこで、予約を取るならどこが狙い目か、どんな時が良いのかを考えてみました。

生理中前後や終わりかけの脱毛はできないの?生理と脱毛の関係

キャンセル待ちシステムは最大限に利用しよう

三ヶ月先の予定って、なかなかわかり辛いものですよね。ましてや、人の体調なんてどれだけ気を付けていても悪くなる時もあります。こうした理由でキャンセルせざるを得ない人もかなりいることから、キャンセル待ちのシステムを取り入れているサロンもあります。

キャンセルが出たらすぐにネット上で知らせたり、アプリを使ってスマホでわかるようにしてくれているのです。こういったシステムを導入しているサロンやクリニックを選べば、有効活用しつつ、空き時間の情報をいち早く知ってすばやく予約するということができます。

店舗間の移動が自由なサロンであれば、空き時間の選択肢も増えますので、通える範囲でいつもとは違う店舗で空きがあればそちらに行って施術するというのも手です。

予約を取りやすい時期や時間があります


春や夏の前になると、夏までになんとかしたい!とか脇だけでも綺麗にしておきたい!と頑張る人が増えてきます。実際には夏までに完璧にツルツルになるわけではないのですが、やはり気分的にもやる気が出るこの時期は人が多くなりがちです。

そしてやっぱり人の心理に合わせてお店もキャンペーンを行いますよね。5月~夏の間はできるだけ避け、秋、冬を狙う方が予約が取りやすいです。ついでに言うと、急に入れるかどうかはわかりませんが悪天候の日は人が少ない傾向にあります。

そして時間に関しては、やはり平日の午前中か、昼過ぎの早い内が良いでしょう。

高校生や仕事帰りに人は、どうしても夕方から夜にかけての施術が多くなります。または土日に集中してしまいます。高校生でも、行事などで平日に振り替え休日があれば積極的にその日を選ぶと取りやすいです。また、長期の休みがあれば、その午前中などがねらい目になります。

予約を取りやすい店舗選びに関しては、口コミを参考にすると共に、ベッド数や店舗数が多い所で、移動もしやすい所が良いでしょう。その他に、やはり中心街よりは郊外の店舗の方が予約は取りやすいです。

大都会ではなかなか難しいかもしれませんが、人の多い駅近の店舗よりは、ちょっとだけ不便だったり遠かったりする場所の店舗や、住宅街にあるようなサロンの方が予約はしやすいです。

予約を取りやすくするポイント


まとめると、次のような時期やポイントを抑えて予約するといいでしょう。

サロン/クリニック選び

・キャンセル待ちシステムがある
・店舗間移動ができる

時期や時間帯

・秋~冬
・キャンペーン時期を外す
・平日の午前~午後の早い時間帯

店舗選び

・ベッド数が多い、広い店舗
・ちょっとだけ遠かったり不便な場所

こちらも参考にしてみてください。

脱毛始めたら予約が取れないときの対処法

利用する側も心がけたいマナー

ここまでは、サロン側のことにポイントを絞って書いてきましたが、実は私たち施術される側にも心掛けなければいけない点があります。

例えば、当日キャンセルはなるべくしないということ。

もちろん、突然の生理や体調不良、やむを得ない用事ができるなどは、誰にでもありますので仕方がありません。

とは言え、なるべくわかった時点で予約の変更をすぐにするようにしましょう。少なくとも、連絡をしないでキャンセルはダメですよ。

もしも早めに連絡をしておいたら、その時間に他の人がキャンセル待ちで入れたかもしれませんよね。ところが、だれも施術を受けることができなかったとしたら、その分後の予約枠を狙う人が増えるということに。

うっかり脱毛の予約を無断キャンセルしちゃった!どうしよう…

また、施術する前に準備としてしておかなければいけないことはきちんと忘れずにやっておきましょう。サロンによっては、保湿不足、剃り残しなどは施術ができない場合があります。すると、あなたの時間も損をしてしまいますし、1回分の施術を効率的に使えないことになります。

脱毛当日までの準備や注意事項は?やり忘れるとキャンセルに

これらを意識しながら、上手に近場で情報集めをして、予約が取れないストレスをあまり感じずにすむような所へ行ってみてくださいね。

これから脱毛を考えている人は、こちらも参考にしてみてくださいね。

脱毛してよかった?デメリットはないの?口コミをチェック

脱毛費用はローンがお得!学生でもローン可能なの?

脱毛の施術中はどんな服装やかっこうをするの?VIOが恥ずかしい

脱毛はしっかり知識を得て納得のいくサロンを選んでくださいね ⇒ 脱毛の基礎知識

 

 


 

関連記事