脱毛後にかきむしりたくなるようなかゆみが発生するのは、ものすごく嫌ですよね。蕁麻疹が出てしまうのを防ぐためには、何をどう気を付ければよいのでしょうか。

原因をさぐり、有効な対策を練ってみましょう。

肌が弱いという自覚のある人は、他にもこちらも参考にしてみてください。

蕁麻疹もちなんだけど脱毛できる?脱毛で蕁麻疹が出るかも!?

アトピーでも脱毛できる?アトピーなら永久脱毛がおすすめ!

 

脱毛後に蕁麻疹やかゆみがおきる原因

普段から蕁麻疹が出る人も、そうでない人も、脱毛後に蕁麻疹が出たりかゆみがおきた場合には、いくつかの原因が考えられます。

光・レーザー類の出力が高いとかゆみが起こりやすい


医療クリニックでは、サロンよりも出力の高いレーザーを使っています。また、サロンでもその照射レベルは調節可能なため、クリニックほどではないけれど一般人が使えるギリギリの高出力を使う場合もあります。

光の照射レベルが高ければ高いほど、脱毛効果はその分高まりますが、やはり肌トラブルに発展しやすいという短所もあります。

いつもよりちょっと体調に自信がない時などに、うっかり元気な時と同じレベルで照射するとかゆみが発生した、という人もいます。蕁麻疹体質の人ならなおさら、強い光刺激からストレスを感じ、ぶわっと腫れが広がる事もあるのです。

施術後によくある乾燥肌

脱毛をしたあと、デリケートな肌はとっても乾燥しやすい状態になっています。なぜなら、脱毛した場所の水分が熱による処理のために奪われるためです。

脱毛するとしばらく肌の奥では、見えにくいですが隠れ火傷のような炎症状態が続いています。つまり熱を持っているのです。

脱毛後にしっかり冷却ジェルで冷やすことと化粧水などで保湿するというアフターケアをしていないと、特にカサカサになってしまい、普段は蕁麻疹なんか出ないという人でもかゆみを感じてしまう事が多いのです。

脱毛で副作用ってあるの?知っておきたい原因と対処法

飲酒や入浴など体を温める事で発症するかゆみ


施術直後は、仮に肌がチクチクもしないしかゆみも起こらないと感じていても、やはり肌の奥の方では地味にちっちゃな炎症が起こっています。そこにさらに体を温める行為をすると、血管を拡張して刺激を感じやすくするようになり、痛みや痒みがひきおこされます。

入浴、激しい運動、飲酒などがこれにあたりますが、もちろん日焼けも該当します。これらの刺激により、ただのかゆみだけではなく、体の疲れや他のストレスや原因も合わさって、蕁麻疹を引き起こしやすい状態になっています。

シミ・そばかすがあると顔脱毛できない?濃くなるって聞いたけど

光アレルギーの可能性

光のアレルギーというものもこの世には存在します。光の特定の波長に対してアレルギー反応を起こした場合、湿疹が出たり蕁麻疹が出たり、かゆみだけがひたすら起こる事もあります。

ただこの光アレルギーの場合は、光を照射した直後に起こるのではなく、5時間後以降、半日~1日くらいたった後などかなり遅れて発症するのが特徴です。

脱毛後の蕁麻疹やかゆみが起きなくなる対策とは?


原因がわかれば対策も考えやすくなります。なにはともあれ、まずは予防し、それでもかゆみが起きたら相談し、医療機関などに連携している所は相談をつなげてもらうようにしましょう。

光の出力はよく施術者と相談しよう

光の強さは脱毛の効果に直結するため、ついつい強めでお願いしたくなるものです。脱毛回数が増えると、お金もかかってくるので、なおさらですよね。

でも、自分の肌トラブルの状況や、過去に経験したトラブル、現在の体調、ストレスの感じ方などを包み隠さず施術者に話し、適切な出力で施術してもらうようにしましょう。

まずは何よりも正直に話して相談することが大切なんですよ。

コロリ―(全身脱毛)で無料カウンセリングする?口コミや解約方法をチェック

乾燥肌対策には2週間前からの保湿が大事

施術をしたあとの冷却や保湿ももちろん大事なのですが、施術をする前から、つまり日ごろの保湿を頑張って肌を整えておくのが一番重要です。日ごろからきちんと肌ケアをして正常な状態をキープしているのと、まったく何もしていないのとでは、乾燥の仕方がかなり違います。

自分に合った、敏感肌用などのローションをしっかりと浸透させた上から、保湿クリームや乳液などで水分にふたをしてあげることで、しっかりと潤いを与えて閉じ込めます。こうすることで、肌バリア機能を正常化してダメージを予め予防するのです。

今までは普段あまり念入りにお手入れしないという人でも、せめて脱毛の2週間前くらいからは頑張って肌自体の保湿力を高めて予防しましょう。できれば、肌のターンオーバーが行われるという30日程度はしっかりとした肌ケアを行って、きれいな肌代謝をさせてから脱毛するとなおよし、ですね。

脱毛するとニキビがきれいになる噂は本当か

脱毛で美肌効果あり!こんなに嬉しい効果知ってた?

施術後はできるだけ安静にして刺激を減らす


施術前のカウンセリングでほとんどの所が注意事項として挙げているとは思いますが、施術当日の入浴はNGです。もちろん、激しい運動や飲酒もです。ぬるめのシャワーなどで清潔を保ちつつ冷却するのは良いのですが、とにかく体を温めてしまって肌の温度を上げるような行為は可能な限り避けるようにしましょう

うっかり温泉に入ってしまったりすると、辛いことになるかもしれません。日光に当たらないように服装に気を付けながら早々に家に帰り、肌を冷やしながらゆったりのんびり過ごすのが一番です。

脱毛後のケアでトラブル防止!正しいケア方法と9つのNG集・エッチもNG!?

アレルギーが出てしまう前に照射テストをしてもらう

サロンによっては、光の照射テストをしてくれる所もあります。サロン側から申し出がなかったとしても、テストして欲しいことを言えばちゃんと対応してくれますので、恥ずかしがらずに言ってみましょう。

自分の体を守るのは、結局自分なのです。できうる限りの対策をして、安心して施術する事でいらないストレスも感じなくてすみます。ストレスが少ないという事は、他の原因での蕁麻疹発祥も予防できますので、あらかじめなんでも相談しやすいサロンを選ぶのも究極の予防方法かもしれませんね。

これから脱毛を考えている人は、こちらも参考にしてみてくださいね。

脱毛してよかった?デメリットはないの?口コミをチェック

脱毛費用はローンがお得!学生でもローン可能なの?

脱毛の施術中はどんな服装やかっこうをするの?VIOが恥ずかしい

脱毛はしっかり知識を得て納得のいくサロンを選んでくださいね ⇒ 脱毛の基礎知識


 

関連記事