フォトフェイシャルは顔の気になるシワやシミ、赤ら顔やニキビなどに効く美顔効果が高い施術ですよね。一方顔脱毛は、顔に生えている産毛や黒いポツポツした毛を綺麗に根こそぎ抜けさせ、生えにくくする施術です。

この二つを一つのサロンで一緒に施術してもらえば、あちこち掛け持ちで通う手間も時間も半減。慣れた場所で両方キレイになれるのですからちょっと魅力的ですよね。

どちらもいいとこどりで施術するには、どんな風にすればよいのでしょうか。

> 顔脱毛ならフォトフェイシャルで美肌効果もあるってホント?

 

フォトフェイシャルと脱毛の併用で効果的に脱毛を

顔ってそんなに毛が生えてなくない?

腕や脚、ワキ、VIOなどが剛毛な人でも、案外顔はそれほど濃くはないと感じてはいませんか?

年齢を重ねると口周りがひげのような状態に黒く目立ってくる事もありますが、産毛が多少濃い色あいをしている以外は、産毛が多めにびっしり生えていてもそれほど目立たないのが顔という部位です。ごくまれに、かなり顔の毛が濃く、もじゃもじゃになってしまう多毛の遺伝子を持つ人もいらっしゃいますが、その場合はサロンではなくクリニックで強力に脱毛したり、医療保険が使える治療方法があります。

> 脱毛に保険証は必要?医療脱毛は保険適用?

特に病気というわけではなく、脱毛サロンの施術でキレイに脱毛できる程度の方なら、顔に関してはまず、他の部位ほどは目立つ毛は生えていません。

全身脱毛してると顔に当てるのがもったいないと感じる事もある?


全身のパーツを定期的に脱毛していくと、それぞれ抜けてきたり薄くなったりしてきて、バラバラに脱毛効果を感じてくると思います。中でも、もともと毛が薄く、目立つ毛も少ない顔は、他の場所よりも早くにツルツルすべすべ感を感じてきて、化粧ノリが良くなった感じがする人もいます。

こうなってくると、まだ全身の脱毛を完了するまでには何回も通わなくてはならないけれど、もう毛が生えてきていないように感じる顔にも光を照射するのはちょっともったいない感じがするかもしれませんね。

顔脱毛が不要になってきたと思ったらフォトフェイシャルに切り替えられると嬉しい

顔脱毛の効果が十分に感じられて、もう不要かも?と思った時にお手軽にフォトフェイシャルに切り替えられたらとっても嬉しいですよね。特に、〇回コースなどで契約している場合、残り数回分顔だけはフォトフェイシャルにできればお得感があります。

フォトフェイシャルの光自体にも若干脱毛する力がありますので、効率よく脱毛できて、さらに綺麗になれる方法だと思えるのです。また、例えば5回施術したうちの1回をフォトフェイシャルにするというように、脱毛をする合間に時々フォトフェイシャルへ切り替えると、脱毛+美顔の両方の効果を一度に感じられるかもしれません。

ただこの場合、脱毛のサイクルには気を付けないと、フォトフェイシャルにかまけすぎて脱毛の回数が長引くなんてことにもなりかねません。それは嫌ですよね。

またそもそも、顔脱毛とフォトフェイシャルを効率よく切り替えられるなんて夢のような施術をしてくれる所は、あるのでしょうか。

キレイモなら脱毛&フォトフェイシャルが可能


キレイモならいつでもフォトフェイシャルへの切り替え可能

顔脱毛とフォトフェイシャルをいつでも切り替えてくれるという、夢のような施術をしてくれる所、ありました!

今全国に展開途中の人気サロン、キレイモなら、こうした願いをかなえてくれるのです。

顔脱毛を何回かして、ある程度脱毛効果をしっかりと感じたあと、それほど脱毛はいらないかな?と思ったタイミングでフォトフェイシャルに切り替えられますし、再びやっぱり脱毛に力を入れたい!と思ったらすぐに脱毛に戻せるのです。

数回脱毛して一回フォトフェイシャルにするなどの間に挟む作戦も、キレイモなら実現可能。デート前などの勝負時にのみ、フォトフェイシャルに切り替えて美しくなりたい、なんてわがままも叶えてくれるのです。

回数パックなら余りは解約かフォトフェイシャルのどっちがお得?


キレイモの回数パックは様々な設定があり、回数的には6回(税込123,120円)~18回(税込313,956円)まであります。さらに学割パックプランや、まとめて脱毛プランなど、お得な割引を付けたプランがあります。

例えば18回の回数パックで契約した場合、2か月に1回の施術となりますのでおよそ3年ほど全身脱毛に通う事になるのですが、さすがに最後の半年くらいになると効果がバッチリ出てきて、他はともかくあまり顔脱毛しなくても良いのでは?と感じる方も多いようです。

その場合、残った分は解約してしまうのと、フォトフェイシャルに切り替えるのとではどっちがお得なのでしょうか。

解約した場合はどのくらいかかる?

キレイモの場合、回数パックでは途中で解約しても違約金は発生しません。その代わり解約手数料は残りの代金の10%か2万円のどちらか金額が少ない方で算出され、残りの回数の施術代返金分から引かれて実質支払う事になります。

仮に計算してみると、18回通常パックプラン313,956円の場合、18回のうち残り3回(約半年分)を解約したいとするなら、次のように算出できます。

18回パックを残り3回分解約した場合

1回分の施術料・・・313,956円÷18回=17,442円
半年分の施術料・・・17,442円×3回=52,326円
支払う手数料・・・52,326円×10%=5,232円


2万円と比較すると5,232円の方が安くなるため、そちらを支払う事になります。他のパックプランで計算してみても、最後の半年くらいの分の施術回をキャンセル(解約)すると考えると、およそ5千円前後は手数料として支払わなくてはならない計算になります。

キレイモでは返金保証があるため、残りの回数の施術料分からこの手数料をひいた額が戻ってきますので、この例の場合には47,094円が戻ってくる計算になります。

残りをフォトフェイシャルに替えた場合はどのくらいかかる?


さて一方、残りの回数をフォトフェイシャルに切り替えるとどうなるかというと、手数料などは一切かかりません。つまり、追加で支払う金額は0円のまま、残りの数回分をフォトフェイシャルにする事ができるのです。

じゃあ解約するよりフォトフェイシャルで美肌になっちゃった方がお得!ということに。

フォトフェイシャルに切り替えた方がお得なわけ

フォトフェイシャルは、導入しているサロンやクリニックで契約すると、一般的には1回あたり2~5万円はかかるものです。キレイモの場合、上記の18回パックのパターンで計算すると、一回17,000円ほどで受けられる事になりますよね。それも3回もこのお安いお値段でお得に施術してもらうことが可能です。

解約してしまうと、このフォトフェイシャルをお得に施術してもらえる機会がなくなるばかりか、手数料まで支払う事になってしまいます。

美容意識が高い方なら、最初に回数パックで一括支払いしたのならば、面倒な解約手続きをせずにそのままさらに美しくなりたいと思いませんか?ましてや、この計算上戻ってくる47,094円を使ってどこかに別にフォトフェイシャルを受けに行こうとしても、安い所でも2回分ほどにしかなりません。

早ければ一回でも効果を感じる人もいるフォトフェイシャルを上手に数回利用すると、化粧乗りよく、自信をもって外を出られるくらいのキレイさを感じられるかもしれません。

コストパフォーマンスを考えても、そのまま解約せずにフォトフェイシャルに切り替える方が断然お得なんです。
 

脱毛を考えてる人ならこちらもどうぞ。

脱毛で美肌効果あり!こんなに嬉しい効果知ってた?

脱毛前の剃り残しどれくらいからNGなの?上手な剃り方は?

脱毛サロンをコスパよく通いたいなら検討ポイントはココ!

脱毛に関する疑問や不安はこちらを参考にしてね。 ⇒ 脱毛の基礎知識

 

 


 

関連記事