脱毛施術前の自己処理をする時、専用シェーバーを使った方が広範囲を一気に安全に処理できます。

特に全身脱毛をしようと思っているなら、自己処理する部分も多くなるので、ワキ、足、腕などのボディ用シェーバーは使い勝手の良い、安全でキレイに処理できるものを選びたいものですよね。最近、たくさん種類が出ている電動シェーバーのどこを見て選ぶと良いのか、そのポイントをご説明してみましょう。

ボディ用シェーバーの選び方

ボディ専用を選ぶのはなぜ?

ボディといえば、体の大部分で広い範囲でもありますよね。特に腕や足などは、どんなシェーバーでも使えそうな感じもするのですが、なぜボディ専用のシェーバーが存在するのでしょうか。

まず、ボディの中でもワキは凹部分のためにフィットする形でないと剃りにくい事は想像できますよね。個人差もありますが、体の硬い人は角度によっては持ち替えて剃るのが難しい場合もあります。ひざやひじなども同様です。できるだけ構造的に手になじみやすく、しっかり持てて様々な形にフィットできるような工夫がしてあるボデイ専用の方が使いやすく、顔ぞり専用のものよりもしっかり安全に剃れるのです。

「安全」という点は肌トラブルに会う心配が少ないので、特に脱毛施術前には最も気を付けたいポイントになります。せっかく自己処理しても肌トラブルになってしまって施術できなくなってしまってはスケジュールにも支障が出ますし、脱毛完了も遠のいてしまいますよね。

>>脱毛当日までの準備や注意事項は?やり忘れるとキャンセルに

>>脱毛前の剃り残しどれくらいからNGなの?何ミリでOK?

一方、顔ぞり用は柔らかな毛を処理し、細かな部分を繊細に剃る事に長けています。そのためどの部位も使えるといえば使えるのですが、一度に処理できる範囲が比較的少なく、当てる角度によっては剃りにくい部分も出てきてしまうので、顔は顔専用、ボディはボディ専用のものを使う方がベターです。

ちなみに逆にボディ用の広範囲を剃れるタイプのもので顔を処理するのは難しいです。また同様に、VIOについては、毛質がかなり違って剛毛ですので、これまた専用の毛先を丸くカットできるタイプのシェーバーが必要になります。ボディ用でも、一応はVIOを剃れるのですが、どうしても剃った後の毛先が鋭くなり、チクチク感が出てきてしまいます。水着からハリネズミのようにポツポツ突き破って出てくるのもすっごく嫌ですよね

そういうことを考えて、それぞれに専用シェーバーがあるのは、相応のワケがあるのです。部位や目的に合った専用シェーバーをできるだけ使うようにしましょう。

ボディ用シェーバーを選ぶポイント


ボディをシェービングするのは、顔と違ってかなりの広範囲になってしまいますよね。それなりに時間のかかるものです。それを考えると、選びたいポイントとしては、次のような所でしょう。

ボディ用シェーバー選びのポイント

・重量(長時間使用しても腕が疲れてこない程度の軽さ)
・パワー(コードレスの方が扱いやすいが、電池式だと微妙にパワーが足りない場合も。充電式と比較し、持ち運びするかどうかで選ぶと良い)
・音(環境的にあまりうるさいと困る場合はテストしてみてから購入しましょう)
・防水や替え刃(メンテナンス的に、丸洗いできるととても楽ですし、防水がしっかりしているとお風呂でも使いやすいです。替え刃がついているタイプのものを買うとコスパもよくなります)
・プラスαの機能の有無(シェーバーによっては、同時に角質除去できるタイプのものや脱毛ができるもの、コームなどのアタッチメントがついていて毛流れを揃えやすいものなどもあります)

こちらも参考にしてみてくださいね。

>>脱毛前のシェービングに電気シェーバーの選び方

>>全身脱毛の前のシェービングに便利なおススメ専用グッズ

おすすめボディ用シェーバー

レディースシェーバー フェリエ ボディ用(パナソニック)


参考価格:2,800円

スリムボディで軽く、コンパクト。電池式で単4電池1個で動くため、持ち運びに便利です。防水ではありませんが替刃タイプです。

使い勝手はとても良いです。剛毛、肉厚の生え地、しかも傷つきやすい肌という劣悪なジャングル環境で果敢にさら地へと導いてくれる頼もしいやつです(注:とはいえ本当にジャングル状態なら最初はある程度、はさみなどで長さをカットする必要があります)。スイングヘッド機能はふらふらして使いづらそうと思っていましたが、脚のつけねを剃る時にはこれがないと刃が皮膚にまっしぐらで流血します。ありがたい機能です。ただ、剃りにくい場所なのですごい格好になります。人類であることを忘れそうになります。公式サイトで出している剃り方動画がとても参考になりました。
引用 Amazon口コミ https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B01C49OGG8/

シルク・エピル・レディーシェーバー( ブラウン)


参考価格:1,718円

お風呂でも使えるまるごと防水タイプ。替刃タイプですが、水洗いもできます。長期間衛生的に使えるのでコスパも良いです。

アマゾンで購入しましたが、切れ味はいいと思います。音が気になるとレビューでありましたが、以前使っていたものより音はさほど騒音とは思えません。これぐらいの音ならいいとは思います。
引用:価格.com http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000334753/#tab

レディースシェーバー (サラシェ)

参考価格:2,800円

人間が持つという所に焦点をあて、工夫をこらしているため非常に疲れにくく持ちやすい構造をしています。防水タイプで水洗い可能です。単4電池2個必要ですが、その分パワーも長持ちします。フェリエほどではありませんが、ブラウンのものよりは軽く、扱いやすい商品です。

今まではフェリエを使用していたのですが試してみようと思いこちらの商品を購入しました。
使いやすさは問題ないのですが、動作中の音が結構大きいです。
水洗いがしやすいのは良いですね。
フェリエと使い分けるのも良いかもしれません。
引用 価格.com http://review.kakaku.com/review/K0000037877/

VIO用のシェーバーを探しているのなら、こちらの記事を参考にしてみてください。

>>脱毛前シェービング:VIO用おすすめシェーバー

>>VIOシェービングのコツを解説!脱毛前の自己処理に

脱毛ビギナーなら

脱毛をこれから始めたい人や、始めたばかりという人は、分からないことや疑問に思う事が多いですよね。

そんな人はこちらを参考にしてみてください。

>>脱毛の施術中はどんな服装やかっこうをするの?VIOが恥ずかしい

>>脱毛の時はピアスはどうするの?ピアスを開けたい時は

>>効率いい脱毛頻度はどれくらいの間隔?早く行けば早くできる?

>>おすすめサロンのコスパを比較!一番コスパがいいのはどこ?

その他の疑問や不安はこちらを参考にしてね。⇒脱毛の基礎知識

 


 

関連記事