この刈谷ハイウェイオアシスは、高速道路・一般道路のどちらからでも行ける、巨大な複合商業施設です。2009年度に年間来場者数が8,300,000人という数字を記録し、東京ディズニーリゾート、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに次いで第3位という順位になりました。レストランから小さな遊園地まで数多くの施設が入っていますが、今回は高速道路からの休憩目的で、まずは温泉にスポットを当てて紹介していきます。

 


出典 刈谷ハイウェイオアシス公式HP

こちらは刈谷ハイウェイオアシスの大まかな地図です。上りと下りの間が遊歩道でつながれていて、その長さは約600m。大人が歩いて約7分といったところでしょうか。まず初めに紹介したいのは、下りパーキングエリア近くの「天然温泉かきつばた」です。なお、上りパーキングエリアから遊歩道行くには少し遠く、約10分見ておけば十分安心です。

(関連記事)温泉好きの方必見!こちらもおススメです!

日本大古湯とは?神話と歴史のつまったロマンの湯!

日本三大美肌の湯 その効能効果を検証!

日本三大薬湯ってどこか知ってますか?身も心も癒される名湯をご紹介!

天然温泉「かきつばた」について

ここのお湯は弱アルカリ性です。少しぬるぬるした感触で、お肌がしっとりします。また、お風呂は、天然かけ流しの露天風呂や、つぼ湯(大きな石をくりぬいた小さな湯船で、ひとりでゆっくり入れる)など、いろいろと楽しむことができます。

営業時間

平 日 9:00~23:00(最終受付22:15)
土日祝 7:00~23:00(最終受付22:15)

天然温泉の泉質は?

【源泉名】
あいきょう刈谷ハイウェイオアシス一号源泉
(地下1,200メートルから湧出。毎分254リットル)
【泉 温】
39.2度 pH 7.8
【温 質】
ナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性高張性温泉)
【効 能】
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔瘻、冷え性、病後回復期、 疲労回復、健康増進、切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病湯

夜は混んでいることが多く、ゆっくりしたければ日中の利用をオススメします。
また、温泉まで入らなくても、外に1回100円の足湯もあります。温泉まで入る余裕がなくても、足湯だけでも入ればだいぶスッキリするはずです。

詳しい情報はこちら▶ http://www.kakitsubata-spa.com/index.php

リラクゼーション施設も沢山!一日過ごせそう

ここ、かきつばたは温泉以外にも、休憩スペースのほか、マンガコーナーやドリンクバー、テレビ付きのリクライニングチェアが並ぶスペース、マッサージ、あかすり、そしてなんとヨガスタジオまで、たくさんのリラクゼーション施設があります。(一部有料)時間さえあれば、ここだけでも一日ゆっくりできそうです。

詳しい情報はこちら▶ http://www.kakitsubata-spa.com/shisetsuDet.php

口コミまとめ

それでは、実際に行った方の口コミを見ていきましょう!

〈良かった点〉
  • フロントスタッフの対応が気持よかった
  • 施設が新しくてきれい
  • タオルなどレンタルできて、必要なものが揃っているので、手ぶらで行くこともできる
  • 複合施設の一つだが、ここだけを目的に来てもいいくらい充実している
〈悪かった点〉
  • いつ行っても人が多い
  • 連休中は想像を絶するほどの混雑だった
  • 塩素のにおいがはっきり分かるお湯だった
この悪かった点もあえて挙げましたが、口コミの件数で言うと、やはり満足した方の割合がかなり多いです。

ところで、なぜこの温泉は「かきつばた」という名前なのでしょうか?実は刈谷市の花が、カキツバタなのです。この辺りにカキツバタの群生地があったことから、この名前になったそうです。カキツバタの花言葉には『幸福が訪れる』と言う意味があります。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 東北道を車で旅しよう!温泉、宿泊、充実のサービスエリアを紹介

グルメも何もかもがそろう!温泉以外も充実


刈谷ハイウェイオアシスは、沢山のレストランだけでなく、子どもたちが遊べる遊園地、スーパーやコンビニまで入っています。その辺りも少し紹介します。

グルメ

あまりにお店が多すぎて、いくつか選んでご紹介するのも大変難しいのですが、やはりどこもファミリー向けといった印象です。ただこちら、注目していただきたいのはその営業時間。なんと、かなり多くのお店が朝7時から営業しているのです!これなら早朝から運転している方には助かるし、あるいは高速道路の長距離移動中に、ここで夕食・温泉を済ませて、車中泊。翌朝、またここで朝食を食べてから出発ということもできそうです。

詳しい情報はこちら▶ http://www.kariya-oasis.com/shop.html

遊び場

観覧車や小さな遊園地まであります。子供連れの方はもちろん、デートや友人とのお出かけにも使うことができそうです。この辺りは、高速道路の休憩中にちょっと寄るというよりは、ここを目的にゆっくり来て、思いきり遊ぶ方が良さそうですね。

詳しい情報はこちら▶
観覧車 http://www.kariya-oasis.com/shop_bun_kanran.php
岩ケ池公園(遊園地)http://www.iwagaike-park.com/

お土産

刈谷ハイウェイオアシスのセントラルプラザ(上り・下りサービスエリアのちょうど真ん中あたり)のなかに、たくさんの商品が一堂に並ぶお土産コーナーがあります。なかには、「名古屋コーチンプディング」のように刈谷ハイウェイオアシスのオリジナル商品もあります。

しかし、ぜひ立ち寄っていただきたいのが、「えびせんべいの里」です。取扱商品は、名前からお察しの通り、えびせんべいのみ。販売コーナーだけでなく、工場見学や体験コーナーまであります。

詳しい情報はこちら▶ http://www.ebisato.co.jp/shop/kariya.html

長距離運転する人に!仮眠・車中泊スポットはある?

23時までは温泉施設「かきつばた」が開いているので、休憩スペースやリラクゼーションチェアーなどでゆっくりすることができます。それ以降の仮眠は、サービスエリアの車中がいいかもしれません。なお、トラックエリアは夜中も出入りが多いので、乗用車で仮眠をとる方は必ずトラック専用駐車場からできるだけ離れた乗用車用駐車場を選びましょう。ただし、やはり有名スポットだけに人が集まりやすいため、サービスエリアの駐車場でも、遅くまで仲間内で盛り上がっている人たちがいることもあるようです。刈谷ハイウェイオアシスの施設がかなり充実している点はありがたいのですが、大きく有名な施設である以上、どうしても免れないこともあるかもしれません

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 足柄サービスエリアで宿泊はできる?評判はいいの?

※ サービスエリアで宿泊?意外とある!ホテルやロッジ、仮眠室まで

まとめ

いかがでしたか?長距離運転中に休憩のため少し立ち寄るもよし、ここメインでゆっくり遊ぶのもよし、いろいろな楽しみ方ができそうです。ただし、何でもそろっている代わりに、その混雑もかなりのもの。特に連休や行楽シーズンは、前後の予定の組み方には気をつけた方が良さそうです。時間をうまく使って、十分に楽しんだり、ゆっくり休憩をとったりできるといいですね。


 

関連記事