痛みを感じないハイパースキン脱毛って聞いた事がありますか?サロンでの脱毛方法にはいろいろあり、大きく分けてIPL方式、SSC方式、SHR方式、ハイパースキン方式のものがあります。このハイパースキン方法で施術しているのがディオーネというサロン。脱毛専用サロン大手ですが、全国展開中で更に数を増やしつつあります。

脱毛には痛みがつきものと言われていますが、数ある脱毛方式の中でも痛みが少ない、あるいはまったく感じないと言われているのがハイパースキン方式でもあります。それってどこまで本当なのでしょうか。

ディオーネってどんな脱毛サロンなの?

ハイパースキン脱毛のディオーネ
数あるサロンの中でも敏感肌でもできる、痛くない」と公表し、3歳の子供でも脱毛できると痛みの少なさを誇っているのがディオーネです。つまり、一言で言えば「痛くない脱毛サロン」ということです。深イイ話などのテレビ番組や雑誌でも数多く取り上げられ、子供にも優しく安全な脱毛方法として有名です。

3歳なんて毛生えてるの!?と言いたくなるくらいですが、実際、女の子がお母さんに連れられて通っている店もあるようです。やはりモデルを目指すとか、子役をやっているとかの場合は幼いころから美意識高い親に勧められる事もあるのでしょうね。

それにしても、脱毛するのには黒い長い毛じゃないと効かないのでは?とも思いますよね。子供の場合はほとんど産毛に近いような毛しかないはずです。そのため、あまり脱毛効果が得にくいと考えられていたり、またお子さんの敏感な肌へのダメージや、思春期になってからのホルモンバランスの乱れから毛の再生をしてしまうかもなど、様々な理由で基本的にはお子さんの脱毛はお断りしているサロンも多いです。

詳しくはこちらを参考にしてください。>>『未成年の脱毛は何歳から可能なの?身体への影響が心配かも

それなのに、小さなお子さんも通っている(通えている?)ということは、なんらかの脱毛効果があるということなのでしょうか。注目を集めているということは、それなりに実績を伴なっているということでもありますよね。

ディオーネは、脱毛専用サロン業界の中でも3位である大手のサロンですので、たいして効果がないという評価が広まっていたなら、全国展開できるほどの力はなかったでしょう。でも今では全国で120店舗ほどにも増えています。安全性と実績が伴っているからこそ増えてきているのでしょうね。

ディオーネの脱毛方式とは?本当に痛くないのか

ハイパースキンってすごい皮ってこと?

ディオーネが使っている脱毛機械は、他の多くのサロンが使っているIPL方式のものではなく、ハイパースキン方式のものになります。ハイパースキンってなんぞや?というところですが、医療にも使われている特殊な光で、毛の種とも言える休眠期の毛に作用して抑毛できる方法なのです。その詳しいメカニズムは専門的すぎるので横に置いておくとして、ともあれ重要なのは、光を照射するという所までは他の方式のものと変わりありませんが、その波長と熱が発生するメカニズムが違う事から、安全で火傷をしない脱毛方法と言われています。まさしくハイパーな技術を使って皮膚にアプローチする方式だという事ですね。(といってもハイパースキンという言葉にそういう意味があるかどうかは不明です)

その他の脱毛方式については、こちらでもご紹介していますので参考にしてくださいね。

>>サロン脱毛で毛が抜ける仕組みは?永久脱毛できるの?

>>SSC脱毛について解説!メリットとデメリットは?

>>SHR脱毛は私に向いてる?どういう仕組みか教えて

痛くないのは体感温度のおかげ!

どうして火傷もしないし痛くないのか。それは、光を照射する時に発生する熱の温度の違いだと言われています。多くのサロンで使われているIPL方式の光の場合、照射した瞬間、80度くらいの高温がほんの一瞬発生します。そのため、「ゴムではじかれたような」などと表現されるような痛みを感じる事があります。それに対して、ハイパースキン方式の光の場合、体で感じる温度としては36度くらいだと言われています。つまり、体温とほぼ変わらないのですね。これなら当然火傷もしないでしょうし、痛みも感じないでしょう。

痛くなさ過ぎて効果が感じにくいという人も

あまりにも痛くないので、施術を受けたあとに本当に効果があるの?と疑問視する人もいるくらいです。

他のサロンから乗り換えた人は特に、なんとなくやわらかな光が当てられているのかもしれない、くらいの熱の感じ方しかしないものですから、いかにも脱毛施術を受けました!という実感がわかないのだとか。それに加え、毛周期と呼ばれる3つの段階(休眠期、成長期、退行期)のうち、休眠期に作用するのですから今皮膚表面上に見えている毛は自然に抜けてくるまでに時間がかかるため、さらに実感を感じにくいのかもしれませんね。

いずれにせよ、痛くないのと時間をかけて抜けていくので、気が付いたらツルツルという感じなのだそうです。

さらにすごいのは施術間隔と美肌効果

通常、IPL方式などの脱毛方式の場合は、成長期の毛周期に合わせて皮膚表面上に生えてくるまで待ってから施術を行う方が効率が良いため、施術から次の施術までの間隔を2~3ヶ月開けるのが常識です。ですが、ハイパースキン方式の場合は痛みが無い=肌ダメージが最小で済んでいるため、もっともっと短い間隔で効率よく脱毛施術を受ける事ができるのです。短い間隔で脱毛ができるということは、脱毛が完了するまでの期間が短くなるという事です。これってありがたいですよね!できるだけ早く煩わしい自己処理から解放され、自分の肌に自信を持てるようになるのですから。

そして更に嬉しいのが、この光、コラーゲンを活性化して肌のターンオーバーを促すという美肌効果もある事がわかっているのです!脱毛したあとの乾燥しがちな肌のケアはみんな気を遣いますが、その時にしっとり吸い付くようなきめ細やかな肌質に変わってくると保湿するのも楽しくなってきます。

ハイパースキン方式は、キレイになりつつ安全に脱毛できるのですから、とっても嬉しい脱毛方法ですよね。
ディオーネについてもっと知りたい人はこちらからどうぞ。⇒もっと知りたいディオーネの脱毛!

これから脱毛を考えている人なら


これから脱毛を考えているなら、コスパや実際の効果はとっても気になるところですよね。そんな方にはこちらの記事もおすすめです。

>>脱毛サロンをコスパよく通いたいなら検討ポイントはココ!

>>脱毛6回で足りない?回数コースだと6回が多いみたいだけど…

>>おすすめ人気の脱毛サロンはここだ!

その他の脱毛に関する疑問や不安はこちらからどうぞ。⇒脱毛の基礎知識


 

関連記事