ラココでは、他のサロンとはちょっと違うルールや気を付けておきたいポイントがいくつかあります。契約までにはそれらも合わせて考えてみてくださいね。

ラココについてはこちらも参考にしてみてね。

>>ラココlacocoで脱毛!ラココについて知りたい&調べたい!

ラココ脱毛の注意点とは?

脱毛効果は実感しにくい人もいる

ラココと言えば、いま最も新しい脱毛方式のSHR方式が採用されています。

SHR方式脱毛は、今まで主流だったIPL方式のサロンで行う脱毛に比べて照射スピードが速く、毛周期に影響されず行える新しい施術のため、脱毛完了までの期間が短い事で有名です。いいことづくめのようですが、一つ、デメリットもあります。それは、脱毛効果を実感し辛いという事です。

IPL方式脱毛の場合なら、施術してから約2週間ほどで風呂上がりのタオルに毛がつくなどして、するっと抜けていく毛が目に見えてわかるため、脱毛効果を実感しやすいです。ところが、SHR方式の場合は、施術した毛が抜けるわけではなく、ゆっくり次第に毛が細く弱くなっていき、次の毛が生える時期が遅くなっていきます。気が付いたら半年後にはほぼ自己処理がいらなくなるくらい毛がない状態になっていくのです。

その移り変わりがあまりにも穏やかで、「抜ける」ということがないため、本当に脱毛できているの?と感じてしまう人が多いのです。つまり、しっかり脱毛効果はあるんだけれど、自覚しにくいということなんです。

SHR脱毛とIPL脱毛については、こちらで詳しく紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

>>SHR脱毛は私に向いてる?どういう仕組みか教えて

>>IPLのサロン脱毛で毛が抜ける仕組みは?永久脱毛できるの?

人気のオーダーメイド脱毛は目的がないと損するかも!?


ラココでは、50回、100回、200回と回数を自由に選べてる上に、脱毛したい部位もチョイスできるという、オーダーメイド脱毛が人気です。ここまで脱毛内容を自由にカスタマイズできるサロンはあまりないからです。

脱毛部位は、全身51か所の中から自由に組み合わせ出来るので、自分の好きな最小部位だけを組み合わせてなるべく費用を抑えるということも可能です。例えば、一般的に多くの女性がもっとも気になるムダ毛として挙げているワキ、ひざ下、ひじ下、ビキニラインくらいでよいのであれば、わざわざ全身脱毛にしなくてもよく、その分費用は抑えられるのです。

ただし、組み合わせによっては後々割高になることもあります。最初はワキとVIOだけでいい、と思っていたのに、いったん脱毛を始めてツルツル肌を出に入れると、あそこもここも追加で脱毛したくなるという人は結構います。後から追加していった結果、初めから全身脱毛コースにしておくよりも高くなる事があります。

そうならないためにも、自分の予算内で、悩みに応じた脱毛を効果的に行いたいのであれば、最初のカウンセリング時にしっかり相談しておきましょう。最適な組み合わせを提案してくれるプロがいるので、ほんの少しでも疑問に思ったらはずかしがらずになんでも聞いてしまった方がお得です。全身脱毛の方が得とか、オーダーメイドの方がしっかりできるとか、毛質や体質も合わせて考えてくれますのでなんでも相談してみましょう。

相談するといろいろと勧誘されそうという不安を持っている人もいるかもしれませんでが、ラココでは「勧誘0」を約束しています。利益重視ではなく、お客様目線でお得なプランを提案してくれるはずですので、安心して相談してみてくださいね。

キャンセルは基本的に3日前までに伝える

店舗によって対応に幅のあるラココですが、総じてキャンセル対応には厳しい事で有名です。当日や前日にたいした理由もなくドタキャンした場合は、2000円の手数料が発生したり1回分消費した形になったりします。何回もあると、なかなか痛い出費となりますので、常識の範囲内で、どうしてもはずせない用事が入ったなら、分かった時点ですぐに相談して別の日に振り替えましょう。体調不良等のやむをえない事情なら、当日でもおおらかに対応してくれる店もあります。

カウンセリング時には、施術してもらう店にしっかりキャンセル時や遅刻しそうな時にはどうすれば良いか、あらかじめ聞いておくようにしましょう。

>>ラココ(lacoco)でシェービングはしてくれる?キャンセル料はいくら?

未成年もOK!だけど同意書が必要

ラココは脱毛費用が低価格なことでも有名ですので、学生など10代の女の子にも人気です。未成年も施術はできるのですが、18歳以下の場合は親権者の同意が必須になってきます。親権者直筆の署名、捺印のある同意書を提出するほか、中学生以下の場合は電話も必要になりますので注意してください。同意書は、公式ホームページからダウンロードすることもできます。

店舗変更はできない

全国展開100店舗を目指しているラココですが、現時点ではまだ店舗を増やしている途中でもあり、他の大手脱毛チェーン比較してしまうと、まだまだちょっとだけ店舗数が少な目になっています。特に地方となると、1都道府県に1店舗という場合もあります。引っ越しなどで他エリアの店舗を引き続き利用したいと思っても、変更や引継ぎはできませんので、その場合には一度解約となります。解約手数料を払えばお金は戻ってくるのですが、引っ越しなどの予定がわかっている人は注意が必要です。

ラココ脱毛のはじめ方と契約方法

まずは店舗に電話したりスマホ、パソコンでホームページにアクセスするなどして、初回無料カウンセリングの予約をとります。この時、未成年の場合は必ず電話で予約します。中学生以下なら親権者が電話をかけて予約をとります。
予約当日は、本人確認のために身分証明書を持参します。未成年であれば、さきほど説明したように、公式ホームページからダウンロード&記入した親の同意書を持参。または親もつれていくと話が早く、親も安心できるでしょう。ただし、女性専用サロンですので、お父さんは入ることができません。

参考:『未成年の脱毛の注意点!年齢制限、親の同伴は必要?

最初のカウンセリングの所要時間は60分~90分ほど。この間にしっかり施術内容を説明してくれ、希望を聞いてくれます。もちろん色んな相談にものってくれますので、あらかじめ聞いておきたい事などはメモしていきましょう。VIOの形なんかも、相談に乗ってくれますよ。

参考:『VIO脱毛するならどんな形?みんなの人気の形とは

また、初回カウンセリング時に無料お試し体験を希望することもできます。その場合は施術着に着替えることになりますので、脱ぎ着しやすい服装だと、スムーズに着替えられます。なので、カウンセリング当日の服装は自由です。当日に無料体験ができるサロンは、すべてではないので、もし体験できるのであれば体験しておく方がベターです。万が一肌に合わないなどのトラブルも、この時点で確認できますからね。

参考:『脱毛する日はどんな服装がいいのかな?

ラココの場合、カウンセリングのみ初回に受けて、その後改めて予約を入れて契約し、施術に入る事もできますので、カウンセリング下からと言って、必ず契約書にサインしなければならないわけではありません。いったん考えてから後日契約でもかまいません。そのため、契約するかどうかでカウンセリング時の持ち物がかわります。もしも気持ちが決まれば即契約したいということであれば、念のために通帳やクレジットカード、印鑑なども持っていくと良いかもしれません。

カウンセリングの持ち物

身分証明書、同意書(未成年の場合)
通帳、クレジットカード、印鑑

これから脱毛を考えている人は、こちらも参考にしてみてね。

>>脱毛の施術中はどんな服装やかっこうをするの?VIOが恥ずかしい

>>レーザー脱毛の痛みはどの程度?痛みを減らす方法

その他の脱毛に関する疑問や不安はこちらから。⇒脱毛の基礎


 

関連記事