未成年でも脱毛できるサロンが増えてきている昨今、何歳くらいからならOKなのか、親が一緒についていかなくても良いのかなど、気になるポイントはいっぱいありますよね。

サロンによって様々とはいえ、基本的に未成年が脱毛の施術を受けるためには親の同意が必要です同伴するかどうかはサロンによっても変わりますが、どのような仕組みが一般的なのか詳しく見てみましょう。

こちらの記事も参考にしてね。

高校生だけど脱毛って早い?脱毛できるかな?

アトピーでも脱毛できる?アトピーなら永久脱毛がおすすめ!

 

サロンによっては年齢制限あり

まず、脱毛サロンによっては年齢制限を設けている所と設けていない所があります。16歳からならOKという所もあれば、中学生以上、しかも生理が2回以上来ている事が条件になっている所もある一方、7歳くらいからでもOKという所もあります。

また、年齢によってはコースや内容、回数の制限を付けている所もあり、安全性に配慮があるとも言えます。

この様に、サロンによって様々な約束事があるため、行こうと思っているサロンがどのような内容になっているのかは、ホームページで調べるなり、事前に電話で確認するなどしておきましょう。多彩なメニューやコースを作っている所もありますので、いざ徹底的に全部やってみようと思ったら全身ツルツル肌は無理だった!という事も起こり得ます。

親も一緒に行かないとだめ?


親が厳しかったり、独自の方針があったり、あるいは脱毛に関して古いイメージを持っているなどで、脱毛したいと相談しても許可を得るのは無理かも…と思っている女子高生は多いです。でも、いざ契約となるとどうしても親の同意は必要になってきます。こっそりしようと思っても、サロンも危機管理上、その後のトラブルを考えて、未成年に対しては親の同意を得る事をしっかりと伝えてきます。

ただ、その内容は大まかには次のような4種類ほどに分かれています。

①親の同意書+同席が必要

②親の同意書と電話確認できればカウンセリング時には子供だけでOK

③同意書か電話確認かのどちらかがあればOK

④親の同席か同意書のどちらかが必要

のいずれかになります。

親の同意がないととにかく契約できませんが、サロンによってはカウンセリング時に必ずしも親が同席しなくてはならないわけではないのですただ、親と一緒に説明を受けた方が契約に関するトラブルには合いにくく、その後親に相談しやすくもなり、安心させられるという利点はあります。

どうしても親に脱毛を相談しにくい高校生はこの記事を見せてみてね

ニキビがあっても脱毛できる?ニキビがあったらどうなる

未成年の場合の注意点

契約はやっぱり親と一緒が安心

同意書だけで契約もOKというサロンもありますが、やはりお金のからむ契約書へのサインとなると、親にしてもらわないといけないという所もあります。実際、ローンでの支払い方法にする場合には、信販会社の信用調査にクリアしなければならないのですが、年齢が審査基準に達していない場合はそもそもローンも組めません。また、クレジットカードを作ることも難しいです。そのため、もし分割払いなどにしたいような金額であれば、契約の際には親に一緒に行ってもらう必要があります。

脱毛費用はローンがお得!学生でもローン可能なの?

数百円でニコニコ現金払いができるのであれば、同席なしでOKのサロンなら一人で行き、同意書を見せて電話確認してもらうなどの手続きを取ります。

この様に、必ずしも親と一緒に行かなくてはならないわけではありませんが、親の同意が必須でないサロンであったとしても、可能なら親と一緒に行く方が何かとスムーズです。最近ではあまりないとは言われてはいますが、万が一、勧誘がしつこかったり、契約に関して強引なサロンであったとしても、親がチェックしてくれる事でトラブルに会う確立が減りますのでおすすめです。(親御さんはしっかりとチェックしてあげてください)

親のクレジットカードで支払うなら同席は必須

「信販会社のローンは組めないから、親のクレジットカードで払えばいいのかも」と考えているあなた。家族であっても、クレジットカードの共有はできませんよ。基本的に、クレジットカードの裏にサインを書いた人しかそのカードは使えないからです。

もしも親のクレジットカードを使って支払いたいのであれば、その旨を伝えて、親にも一緒に来てもらうようにしましょう。

ちなみに、18歳以上であれば、親の同意があればクレジットカードと同等の機能を持たせた家族カードを発行してくれるカード会社もあり、収入のない学生であったとしてもあなた名義のカードを持つ事も可能です。

もしそれがあるのであれば、自分でカードを使う事も可能です。でも、支払うのは結局親になりますので(カードの利用明細にもしっかりと記載されますから、隠せませんよ)、使った内容を報告する事は忘れないようにしましょう。

遠く離れて暮らす親に一緒に来てもらえない場合は配慮してもらえる可能性あり

これもサロンによるのですが、親が遠方に住んでいて同席してもらえない場合は、同意書だけ親に書いて送ってもらい、あなたがその同意書を持ってサロンに行って契約し、その際にサロンが親へ電話して確認をするという流れでOKとしてくれる所が多いようです。

親元を離れている学生さんなどもいますので、そういった方はこのような方法で未成年でも脱毛の契約をすることができます。

このあたりの手続きの可否も、最初のカウンセリングの際にしっかりと確認しておきましょう!

人気のコロリ―はかわいい内装でコスパもよくおすすめ!評判や口コミは?

男性禁止の店ではお父さんは当然入れない


父子家庭の場合、親権者は父親であることが多いですよね。でも光脱毛を行うサロンの多くは女性専用になっています。

男子禁制の場所に父親を入れる事はできませんので、予め電話などでサロンに相談しておく必要があります。

遠方にいる時と同様の対処をしてくれる所もありますし、お父さんだけサロンの外で待っているという場合もありあす。対応はそれぞれのサロンで違いますのでしっかり事前に聞いておき、当日になって慌てないように気を付けましょう。

これから全身脱毛を考えているのであれば、こちらの記事もぜひ参考にしてくださいね。

シミ・そばかすがあると顔脱毛できない?濃くなるって聞いたけど

光脱毛の後の毛の抜け方は?いつ頃抜けて抜けない毛はどうなる

脱毛で副作用ってあるの?知っておきたい原因と対処法

その他の脱毛の基礎については、こちらからどうぞ ⇒ 脱毛の基礎知識


 

関連記事